料理してみた 料理レシピ

天気の子の陽菜特製「のり塩すごもりチャーハン」約3分、600円くらいで作れるよ!

絶賛上映中の新海誠監督の三新作「天気の子」。
その作中でヒロインの陽菜の作る『のり塩すごもりチャーハン』が実際に作れると話題だ。

アニメで観た料理、どんな味なんだろう食べてみたいな。
そんなことを思ったことはあるだろうか?
ラ〇ュタのあれ食べてみたいな、〇と千〇のあの謎肉美味そうだなとか思ったことが何度もある。

天気の子ならそれが実現できる。

スポンサーリンク

天気の子 陽菜の「のり塩すごもりチャーハン」

天気の子では作中に料理を登場させるにあたって、実際にあらかじめ作ったものを元にして映像化しているという。

映画「天気の子」の作中でヒロインの陽菜が帆高に昼食としてふるまった料理を考案し、提供したのがレシピ動画サービスの「クラシル」。
そしてその「のり塩すごもりチャーハン」は実際にクラシル上でレシピ動画として公開されている。

出典:クラシル

レシビを参考に完璧な「のり塩すごもりチャーハン」を再現することが可能だ。
ローソンではその味を再現した「陽菜のおもてなしチャーハン」が発売されているが、どうもコレジャナイ感がある。

ならばとコンビニの食材+αでその再現してみることにした。

約3分、600円くらいで作れるよ!

用意した食材はこんな感じ。

・セブンイレブンのチャーハン 1個
・生卵 1個
・豆苗 適量
・のり塩ポテチ 適量

ローソンタイアップだしローソンのチャーハンにしたいところだが、最近コンビニチャーハンでお気に入りなのはセブンの「がっつり!こってりチャーハン」なのでそれ一択。

まずはチャーハンを500Wで2分レンチン。
その間に豆苗を適当なサイズにカット、生卵は卵黄を取り出し、のり塩は適当に砕いておく。

レンチンが済んだら、チャーハンにのり塩を混ぜ合わせる。

中央にくぼみを作り、その外周に豆苗を盛り付け。

最後にくぼみに黄身を乗せれば完成。
彩りも鮮やかでなかなかいい。

約3分、600円くらいで作れるよ!

絶妙に美味い

もうほぼ陽菜特製「のり塩すごもりチャーハン」ですわ。

さっそく映えるやつ。

黄身を絡めてひとくち。

黄身の濃厚なコク感にチャーハンに絡む。
のり塩ポテチの塩気とパリパリの食感、豆苗のほのかな苦味とシャキシャキ感がいい。

なんとなく作ってみたけどこれはかなり美味い。
やっぱベースとなるチャーハンの美味しさありきだな。

最後に

通常は約15分、300円で作れるところを、たったの3分(でも600円かかるけど)で作れるうえにめちゃくちゃ美味い。

ローソンの陽菜のおもてなしチャーハンにコレジャナイ感があるけれど、一から作るのはめんどくさい。
そんな人におすすめ。

約3分、600円くらいで作れるよ!
約3分、600円くらいで作れるよ!

58287
天気の子

続きを見る

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-料理してみた, 料理レシピ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.