イベント レポート 食レポ

最強ラーメン祭2019ラストの第四陣。6店舗攻略してみた

投稿日:

小山市で絶賛開催中の最強ラーメン祭2019もついに最終週、第四陣を残すのみとなった。

4週間にわたって開催された、ラーメンの祭典も残すところあと1日。
早朝3時から並ぶ猛者もいたという第四陣、ついに中華蕎麦とみ田が参戦となり2019史上これまでにないほどの来客となった。

さっそく第四陣にも参戦してきたので、その様子をまとめてみよう。

スポンサーリンク

最強ラーメン祭第四陣

4月13日、ついに第四陣の1日目がスタートしようとしている。
晴れ渡る空、絶好のラーメン祭日和の中やってきたのは早朝8時半過ぎ。

眼前には想像を超えた景色が広がっていた。
なんとこの時間帯ですでに列が最後尾のフェンスに到達しようかという状況。

土曜日は各陣ともに混み合う印象だったが、まさかここまでのハイペースとは完全に油断をしていた。
最後尾80人目あたりに並び、店舗移動時間をただひたすらに後頭部に感じる日差しの暑さに耐えつつ待つこと1時間。

気づけば列も400人近くはいようかという状態、券売機前にも60名ほどは並んでいただろうか。
これは熱い2日間になりそうだ。

そうこうしていると列の移動が始まり、まさかの早朝組のほとんどが「武丸×村岡屋コラボ店」へと向かう。
どんどん膨らむ行列、最終的にはやはり「中華蕎麦とみ田」に列の7割がそのまま移動、あっという間に200名以上の列が出来上がっていた。

 

中華蕎麦とみ田

もちろん第四陣1杯目は中華蕎麦とみ田。

小山の一品香が参戦しコラボが実現した。
店舗前には20名ほどの先客、後客は果てしない。

右側で注文、左にトッピング(一品香コラボ)アリと無しで分かれて並ぶ。
一品香のコラボトッピングを手に入れるべく、そのほとんどがトッピングアリへ。

中華蕎麦とみ田のTシャツの販売もされていた。

メニュー
 濃厚豚骨魚介つけめん2019
トッピング
 奇跡のコラボトッピング 450円

ブース右にはスープ割りが設置。

通常は自分で割りスープを加えるところだが、こだわりゆえかスープ残量を調整(※)してベストな分量で割ってくれるスタイルのようだ。

提供スピードも20番目で18分ほどなので結構なハイスピード。
平均1人1分として、この段階で300人くらいとすると最後尾は5時間後?それは無いにしても気が遠くなるな。笑

 

濃厚豚骨魚介つけめん2019+奇跡のコラボトッピング

今回のチョイスは濃厚豚骨魚介つけめん2019+奇跡のコラボトッピング。

つけスープにはナルト、海苔、ネギ、チャーシュー、魚粉。

そして追加トッピングの郡司豚サイコロ焼豚、おとん豚もも煮豚、小餃子、メンマ、半熟味玉。

まずは麺から。

小麦の風味が濃厚に感じられ甘味があって美味い。
コシが強くもっちりした食感がたまらない。

それではさっそくスープイン。

濃厚な豚骨魚介スープがしっかり麺に絡みつく。
コクと旨味濃厚で、節が利いていて、ほのかに酸味を感じるスープで後味の甘味が後をひく。
ネギやゆずの風味が抜群なアクセント。

まずは一品香の郡司豚サイコロ焼豚から。

うまっ!
しっかりした噛み応えある肉の弾力感、噛むほどに溢れる濃縮された旨味。
程よい塩気に芳ばしさがたまらない。

これだけあと20個は食える。笑

続いておとん豚もも煮豚。

さっぱりしてきめ細やかな肉感のチャーシューだ。

スープの中からはノーマルのチャーシュー。

意外に食感しっかり系の食べごたえのある一品。

とみ田の半熟玉子は、程よい半熟加減で味染み加減も丁度よく、黄身のトロミ加減もベストな感じ。

最後は一品香の小餃子。

安定の間違いない味だな。
小なのでおあずけくらったようで物足りない。笑

〆にこだわりの特選素材のスープ割りでいただく。
すっきりとして魚介の風味をしっかり感じられる一杯だった。

行列を考えると2日目におかわりするか非常に悩む。

 

和風PING-PONG竹末×麺らいけん×中華食彩宮本

2杯目は和風PING-PONG竹末×麺らいけん×中華食彩宮本。

先客25名くらい、列の途中のテーブル付近まで来たら注文するスタイル。
提供スピードは1名につきおよそ1分程度。

メニュー
 黒トリュフ香る 海老麻醤 塩ラーメン
トッピング
 味玉 100円
 中華おこげ 250円
 三つの力 肉盛り 250円
 ヨロシクThankyou盛り(味玉、中華おこげ、チャーシュー三種、海老ペースト) 500円
 黒トリュフトッピング 500円

黒トリュフ香る 海老麻醤 塩ラーメン+ヨロシク+黒トリュフ

今回のチョイスは黒トリュフ香る 海老麻醤 塩ラーメン+ヨロシクThankyou盛り+黒トリュフトッピング。

提供直前に黒トリュフ1個をスライスしてくれる。

トッピングは、メンマ、ネギ、高菜、海老麻醤、追加で塩煮豚、赤麹中華街チャーシュー、鶏モモブロックチャーシュー、御用卵の味玉、中華おこげ~海老ペーストのせ~、黒トリュフという豪華仕様。

まずはスープから。
さっぱりとしたダシのきいた塩ダレスープ。
そこにピリッとした辛さのアクセントが効いていて美味い。

続いて麺。

もっちりとしてコシのあるプリプリな中細麺。
喉越しの良いタイプだ。

黒トリュフと食べれば、厚めにスライスされたトリュフの食感や芳醇な香りを堪能できる。
うーむ贅沢。

海老麻醤を溶かせばコクと辛みのアクセントが効いてくる。

続いて宮本特製の中華おこげ。

濃厚かつあっさりの海老ペーストと一緒にいただく。
スープががっつり絡まるが、おこげのサクサク感そのままに楽しめる。
芳ばしい一品。

チャーシューはホロホロで独特の風味溢れるもの、トロトロな豚バラ、ショウガが利いていてジューシーなものなどそれぞれの味と食感を楽しめる。

味玉は残念ながらがっつり火が通っていてモソモソ系。

どうやらハズレを引いてしまったようだ。

これで総額1,800円というとんでもない贅沢な一品だった。

 

カネキッチンヌードル

夜からサングラスの人を引き連れての再攻略で3杯目は、カネキッチンヌードル。

先客20名ほど、左で注文を済ませて右で受け取るスタイル。
間違えて右に並んでしまう人が意外と多かった。笑

メニュー
 TOKYO地鶏醤油らぁめん
トッピング
 三元豚吊し焼きチャーシュー(3枚) 400円
 贅沢盛り(三元豚チャーシュー1枚、鶏チャーシュー2枚、ゴロゴロ炙りチャーシュー、味玉) 500円

TOKYO地鶏醤油らぁめん+三元豚吊し焼きチャーシュー

今回のチョイスはTOKYO地鶏醤油らぁめん+三元豚吊し焼きチャーシュー。

トッピングはメンマ、チャーシュー、ネギ、ミツバ、そして追加の三元豚吊し焼きチャーシュー。

まずはスープから。
コクと旨味が濃厚な地鶏ダシの醤油ラーメン。
風味が豊かで脂の旨味あふれる。

続いて麺。

麺の旨味を感じるほどよいコシ感の細麺。
鶏の油、風味豊かなスープがしっかり絡んで美味い。
ネギの風味も抜群に合う。

チャーシユーは程よい食感にほのかに野生味あふれる一品。

続いて三元豚吊し焼きチャーシュー。

とても芳ばしく、程よい噛み応えがあり噛むほどにジューシーな肉汁があふれる。
贅沢盛り(1枚)と悩んだが、チャーシュー単品(3枚)にして正解だったな。

 

長尾中華そば

4杯目は長尾中華そば。

左で注文をし右の列で受け取るスタイル。
先客15名くらいだった。


メニュー
 にぼMAX小山式
トッピング
 味付玉子 100円
 花びらチャーシュー(4枚) 300円
 角切りチャーシュー 200円
 全部のせ 500円

にぼMAX小山式+全部のせ

今回のチョイスはにぼMAX小山式+全部のせ。

トッピングはネギ、メンマ、チャーシュー、追加で味付玉子、花びらチャーシユー、角切りチャーシュー。

まずはスープから。
煮干しの風味程よい濃度、あっさりと塩味。
苦味はなくコク深い味だ。

多分普通は煮干し濃いと感じるのだろうが、重度ニボラーからしてみるとすっきりあっさり。笑

続いて麺。

もっちりでコシの強い太麺。
ほのかに甘味を感じる。

そして丼からあふれんばかりの花びらチャーシュー。

薄切りであっさりとしていて食べやすい。
口の中に優しく肉の旨味があふれる。

 

麺屋穂華×麺工房 風の杜

5杯目は麺屋穂華×麺工房 風の杜。

注文をして受け取るスタイル。

 

メニュー
 和だし豚骨味噌らあめん
トッピング
 きくらげ 100円
 九条ネギ 100円
 味付き煮玉子 100円
 炙りチャーシュー1枚 200円
 スペシャル盛り(きくらげ、味玉、チャーシュー2枚) 500円

和だし豚骨味噌らあめん+スペシャル盛り

今回のチョイスは和だし豚骨味噌らあめん+スペシャル盛り。

トッピンクは、メンマの、チャーシュー、ネギ、追加のきくらげ、味玉、チャーシュー2枚。
きくらげマシマシだな。笑

スープにはたっぷりとマー油が浮かぶ。

まずはスープから。
濃厚でダシの旨味利いた味噌ベースのトロミあるスープ。
マー油の芳ばしい風味がよいアクセントになっている。

続いて麺。

プリっとした中細麺。
スープの絡みもよくのど越しがいい。

チャーシューは炙りが入っていて、香ばしくとてもジューシー。

味付けも丁度よくて美味い。

きくらげのコリコリ感もたまらない。

 

麺屋つくし

6杯目、本日の最後は麺屋つくし。

列に並び注文を聞きに来るスタイル。
先客20名ほど、提供スピードは1名およそ1分程度のロット提供。

メニュー
 濃厚旨味噌ラーメン2019 越中Style
トッピング
 煮玉子 100円
 豚こま肉 150円
 旨辛肉 200円
 全部のせ 400円

濃厚旨味噌ラーメン2019 越中Style+煮玉子+旨辛肉

今回のチョイスは濃厚旨味噌ラーメン2019 越中Style+煮玉子+旨辛肉。

トッピンクはメンマ、ネギ、チャーシュー、キクラゲ、追加で煮玉子、旨辛肉。

まずはスープから。
濃厚でコクと旨味あふれるちょいピリな味噌スープ。
スパイスも利いていて美味い。

続いて麺。

もっちりでコシのある中太縮れ麺。
ツルっと喉越しもよくスープの絡みも抜群。

チャーシューはホロホロで優しい味付け。

煮玉子は甘味のある味染み感ばっちりなやつ。

旨辛肉はスープにしっかり混ぜ合わせると旨味が増していい感じだ。

店舗備え付けのスパイスを加えてもよかったな。

おかわり候補入り。

 

最後に

今回もなんとか助っ人サングラスの人の力も借りて、朝ソロ2杯、夜4杯と初日に6杯攻略することができた。
やはり「中華蕎麦とみ田」がダントツの激混み状態で、2、3時間待ち当たり前な状況となっていた。

これは2日目も気合を入れないとやばいことになりそうだ。

 

そんなわけで最強ラーメン祭も残すところ第四陣のあと1日。
まだの人はこのチャンスに攻略に出掛けよう。

【全店コンプ】最強ラーメン祭2019第四陣ファイナル

ついに4/14日で4週間に及ぶ最強ラーメン祭が閉幕となる。 平成最後の最強ラーメンイベント、3月21日から始まったコラボ含む32店舗による至玉の一杯もついに食べ納め。 最終日にさっそく全店コンプ目指し ...

続きを見る


最強ラーメン祭2019in小山が開催!!最強ラーメン祭の楽しみ方詳細まとめ

中華蕎麦とみ田の富田治氏プレゼンツ、最強ラーメン祭が2019年も小山市にやってくる。 初めての開催となった昨年2018年は初日に6時間待ちという大行列ができるほどの大盛況のうちに終了した最強ラーメン祭 ...

続きを見る

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イベント, レポート, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.