イベント レポート 食レポ

最強ラーメン祭2019第二陣2日目。全店コンプ達成してみた

投稿日:

小山で開催中の最強ラーメン祭2019の第二陣。
2日間におよぶ第二陣の祭りもついに最終日を迎えた。

第一陣が4日間続いただけに第二陣以降の2日間というのが本当にあっという間だ。
全店コンプを目指す者からすると、この2日間というのはとにかく厳しい戦いになる。

そもそも全店コンプする必要なくね?と言われるとぐうの音も出ないのでそういった意見には耳を貸さない。

ということで第二陣最終日、残すは2店舗のみとなった。
※コラボ店はどちらかを食べたら攻略とみなす
これはもう余裕、コンプできない理由が思い当たらない。

それではラスト2店舗の攻略をしていこう。

スポンサーリンク

最強ラーメン祭2019第二陣2日目

そんなわけで最強ラーメン祭2019の第二陣も最後の1日となった。
やってきたのは9時半。

前日からの雨もあり、霧がでるなどあいにくの天気で寒さ感じる朝だったが、すでに60名ほどの行列ができていた。

10分ほど前になると店舗前に移動。
オープン時間には券売機前にも50名ほどの行列ができていた。

電子マネーが普及し便利な世の中となったが、やはり未だ現金主義の人も多い。
日本のキャッシュレス化までの道のりは果てしなく遠いな。

とか思いながら最初の一杯を今か今かと待ちわびる。

 

手打 焔

2日目の1杯目は手打焔。

手際感ハンパない。
そしてスタッフに配られたTシャツがカッコイイ。

オープン前並びの行列はすでに25名ほど、オープンしてからもその列は長くなる。
列に並び、オーダーを聞きに来るスタイルだ。

今日使う分は1日目終了後にお店に一度戻って麺打したものを使用している。

トッピングを注文したら引き換えメダルを受け取る。

メニュー
 まぜそばつけめん(KANRYOver)
トッピング
 特製スペシャルトッピング 500円
 (生玉子、高級穂先メンマW、極上チャーシュー)

まぜそばつけめん(KANRYOver)+SP

今回のチョイスはまぜそばつけめん(KANRYOver)+特製スペシャルトッピング。

トッピングは海苔、ネギ、玉ねぎ、追加の穂先メンマ2本、極上チャーシュー、生玉子。
そしてつけ汁だ。

まずはチャーシューから。

柔らかくて程よい食感、濃厚な旨味があってそのまま食べてもかなり美味い。
まさに極上チャーシユー。

続いて麺。
まずはつけ汁につけたものをいただく。

近江軍鶏、近江鶏、名古屋コーチンの脂、鶏ガラから抽出した鶏油、カネシ醤油を合わせたもの。
手打の不規則なちぢれ麺がタレの絡み具合と食感を生む。
もっちりしていて弾力ある麺は小麦の風味を存分に堪能させてくれる。

そこに芳醇な香りと濃厚な旨味感じる鶏油、キレある醤油の風味にしびれる。

続いて麺の下にあるまぜそばタレとスープを絡めていただく。

まろやかになったカネシの風味が効いたタレに鶏油が絡みコクと旨味が爆増する。
その余韻を浸りつつ、ひと口、またひと口と箸が止まらない。
玉ねぎの甘味がまたいいアクセントになっている。

お次はまぜそばをつけ汁につけて食べると、醤油の風味が際立って美味い。

そして最後は生玉子を絡めたまぜそば。

まろやかさとコクがさらに増して、これまた美味い。
ズルッとした啜り心地もたまらない。

そして究極はこれをまたつけ汁へとイン。

今度は玉子の風味が際立ち、また違った味を堪能することができる。

〆はさらにつけ汁をまぜそばに全投入し、すべての旨味を余すことなく堪能したら完食。
いくつもの味を一度に堪能でき、まさにイリュージョン。

うーむ最高。

もう1杯食べたいが、もう今日で終了か。
実に残念だ。

 

ラーメン神豚

第二陣2日目の2杯目はラーメン神豚。

先客15名ほど、右側で受付後に左の列に並び受け取るスタイル。

さて神奈川最南端の二郎系ラーメンはどんな味だろう。

メニュー
 神奈川最南端の二郎系ラーメン
トッピング
 辛みそに変更 100円
 汁なしに変更 100円
 味つけ玉子 100円
 粉チーズ 100円
 ぶた(1枚) 100円
 全増し(ヤサイ、ぶた5枚、味玉) 500円

先頭に行くと「ニンニク入れますか?」と聞かれるのでもちろん入れる。
また店頭にはコショウ、七味が備え付けられている。

神奈川最南端の二郎系ラーメン+全増し+粉チーズ

今回チョイスしたのは神奈川最南端の二郎系ラーメン+全増し+粉チーズ。

たっぷりの茹でモヤシにキャベツ、粉チーズ、豚5枚、そしてニンニク。

これはもう今日の〆だな。笑

まずはスープから気合でいただく。
甘味あるスープで、濃厚で塩気も本来は強かったのだろう。
野菜からのエキスで比較的あっさり目な味(二郎インスパイア系基準)となっていて、背脂も余裕なレベル。

これはカラメコールや脂マシなどもできたらベストな味だったのだろうな。

続いて麺。

やはり本来のスープの濃さがのってこないので、思いのほかあっさりとした味に感じる。
もっちりとしてコシがとても強い食べごたえ抜群なやつ。

カスタマイズが制限されるこういったイベントではデフォの野菜量でいくべきだったかもしれないな。

ニンニクを混ぜるとコクが増し、辛みがいいアクセントになって美味い。
ニンニクもマシマシしたい。

そして神豚。

濃厚な旨味が凝縮したチャーシューが美味い。
ホロホロと口の中でほぐれる感じがたまらない。

そして後半、丼の中に埋没していた味玉を発見する。

いたのか。笑

味染み感ばっちりの甘味があり、濃厚コクあり半熟味玉。
ちょっとした箸休めにいい。

そして案の定腹一杯。笑

 

最後に

まさかのオープンから1時間経たずしての撤収。
まぁ2杯ならこんなものだろう。

惜しむらくはコラボ店の2日目限定まで手が伸びなかったことだろうか。
夕方に来られたらまた来よう。

ひとまずは第二陣も全店コンプ達成することができてよかった。

そんな第二陣最終日は196時まで。

最強ラーメン祭2019の第二陣がスタート。6店舗攻略してみた

小山市で開催中の最強ラーメン祭2019の第二陣が本日からスタートした。 3月30日(土)から31日(日)の2日間開催される第二陣では、7店舗+コラボ1店舗が最強の一杯を繰り出す。 第一陣の4日間開催と ...

続きを見る


最強ラーメン祭2019in小山が開催!!最強ラーメン祭の楽しみ方詳細まとめ

中華蕎麦とみ田の富田治氏プレゼンツ、最強ラーメン祭が2019年も小山市にやってくる。 初めての開催となった昨年2018年は初日に6時間待ちという大行列ができるほどの大盛況のうちに終了した最強ラーメン祭 ...

続きを見る

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イベント, レポート, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.