和食・寿司 食レポ

魚八寿しの金目丼食べてみた。東伊豆に来たら是非食べたい稲取キンメの店

投稿日:

静岡県の東伊豆町稲取といえば金目鯛の漁獲量日本一を誇る。
最高級ブランド魚である稲取産の金目鯛、通称「稲取キンメ」は脂ののりも抜群で美味しいという。

釣り上げたその日のうちに水揚げされるため鮮度は抜群。
そんな稲取で水揚げされる稲取キンメを港のすぐ近くで食べることができる、本物の稲取キンメが食べられるお店、それが今回訪問する「魚八寿し」。

スポンサーリンク

魚八寿し行ってみた

目の前には稲取漁協。

道を挟んで向かいには「稲取金目専門店 魚八」と書かれた駐車場があった。

間違いないここだ。
上下二段、左手にも2台の計10台は駐車可能なスペースがある。

車を停めると駐車場わきの先を数メートル進んだ角にそのお店はあった。
ここが元祖金目鯛寿司の「魚八寿し」だ。

素朴な外観の建物は、横長でこじんまりとした印象。

さてさっそく店内へ。

入ると右手に10席ほどのカウンター席、左手奥の小上がりに座卓1、奥に2卓とほどよい。
ちなみに2階には座敷の宴会場がある。

さっそくカウンターへ陣取る。

地場産の金目鯛でないことが多いというなか、本物の地元で獲れた金目鯛「稲取キンメ」を提供している。
実はここ、いわゆる1貫づつ注文するのではなく、あらかじめ決まったメニューのみを注文するスタイルだ。

 

魚八寿しのメニュー

魚八寿しのメニューはこんな感じ。

基本的に金目丼や金目握り、おまかせの丼ものや握りといったセットものなどがメイン。
一品料理もこだわりの品しかない。

おみやげの購入も可能。

魚市場前なだけにどれも新鮮で美味しいが、やはりここに来たら是非食べたいのが「金目丼」や「金目寿司」。

 

金目丼

今回注文したのは金目丼(3,200円)。
まずは牡蠣から。

そう、なんと生牡蠣がセットで付いてくるというなんとも贅沢な丼だ。

ピリッともみじおろしが添えられている。
さっとポン酢がかけられている。

プリッとして喉越しよくクリーミーでジューシー。
こんな美味い生牡蠣がセットとか最高。

そんなわけでお待ちかねの金目丼の登場だ。

まずは金目のあら汁から。

美味い!!
金目鯛の濃厚なダシが効いたコクと旨味あふれるあら汁で、意外とあっさりしていてほのかな甘味がクセになる。
ぶつ切りのネギがなんだか漁師メシっぽい漢を感じる。

そしてメインの金目丼。

丼とかいっているがシャリが見えないほどの贅沢盛りに衝撃を受ける。
なんという金目祭りだ。

すでに煮切り醤油がふられているようだ。

さっそくひとくち。

この脂の照り加減はどうだ。
厚切りなのでプリプリのコリコリと弾力ある食感が存分に堪能でき、口の中で溶ける濃厚な脂がまたたまらない。
甘味のある煮切り醤油が抜群に合う。

ていうか美味すぎる。

シャリは口の中でほろっとほぐれ、金目の旨味が絡み合う。

これが稲取キンメの力というやつか。

 

最後に

肉厚にカットされ贅沢で食べごたえ抜群な金目鯛。
その美味さは地元ならでは。

帰り際に大将に「今度来た時は金目の煮付けも美味いから食ってきな」と言われたので、次回は河津に宿泊ついでに金目の煮付をつつきながらお酒とかいいかもしれないな。

東伊豆付近に来ることがあったら是非一度訪問し、その味を知ってもらいたい。

 

魚八寿し
住所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取371-4
TEL 0557-95-1430
営業時間 11:00~19:30
定休日 水曜

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-和食・寿司, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.