レポート 洋食 静岡市スポット 静岡県 食レポ

静岡名物さわやかのげんこつハンバーグを食べてみた

投稿日:

静岡の名物のひとつと言ったら必ず候補にあがるのがさわやか。
静岡県内にチェーン展開をするさわやかは、いわゆるファミリーレストランだ。

県外の者からしてみればファミレスに朝から行列ができるとかにわかに信じがたいことではあるが、ここ静岡では実際にあるというから驚きだ。

炭焼きレストランさわやかは浜松に本社工場をおく1977年創業の静岡県ブランドのお店で、県内に31(2018年8月時点)のチェーン店を持つファミリーレストラン。

さわやかといえば「げんこつハンバーグ」、関東で有名なフライングガーデンの爆弾ハンバーグと形状が酷似しているとよくネタにされている(オープンはさわやかの方が早い)が実際のところどうなのか食べてみようじゃないか。

スポンサーリンク

 

炭火焼きレストランさわやか

当初の予定では11時過ぎにでも訪問すればいいかと考えていたのだが、GWには6時間待ちの行列ができていた、普段でも30分前には並ばないと厳しいという情報をもらい、訪れたのは10時半ごろ。

今回やってきたのはさやわか静岡インター店。

オレンジの屋根に窓にはステンドグラスが特徴的な外観。

入り口の外にはすでに先客が。

なんだそんな混んでないじゃんと思ったらとんでもない。
オープン前からすでに店内は待ち客でごった返している。

どうやらお盆期間は通常11時オープンのところを10時45分からオープン(ランチメニューは無し)らしい。
1時間待ちも覚悟していただけにこの15分早いオープンはありがたい。

来店時にはまず待ち席の行列をかき分けて店舗レジ近くにある発券機で受付をする。

10時40分受付ですでに22組。

券には案内される大体の目安が表示され、QRコードを読み込むと待ち客数の確認もできるようだ。
わざわざ並ばなくてもこれで確認すればあとどれくらいで案内されるかわかるから便利だ。

その後も続々とやってる客。
最終的に帰る段階(12時)では36組を超えていた。
1巡目以降に入れた組みを抜いても最低13組は待っている計算だ。

大体20~23卓くらいはあるだろうか。
なんとか一巡目に入れたようで待ち時間30分ほどで席に着くことができた。

テーブルの備え付けはタバスコ、ブラックペッパー、ピンクソルトなど。

 

メニュー

メニューこんな感じ。
画像出典:さわやか

夏限定のデザートメニューなんかもあった。

気になるメニューは多いが、ここでげんこつハンバーグを注文しなかったら何しに来たんだと言われてしまうので我慢。

ソースはオニオンソースかデミグラソースからチョイスできる。
両方味わいたい欲張りな人、もしくはたっぷりかけたい人は+50円で1杯追加できる。

 

げんこつハンバーグ

そんなわけで今回注文したのは、げんこつハンバーグ(1,058円)。

目の前で俵型のハンバーグをカットし、しっかり押しつぶして焼いてくれる。

※レアなマインボイス(0:40あたり)入り

フライングガーデンでも定番のやつだ。

ちなみに焼き加減は希望が無ければおすすめのミディアムで焼いてくれる。

ソースもかけてもらって準備は完了だ。

これで250g。

淡路島産タマネギを使った醤油ベースの和風ソース。
醤油の芳ばしい香りが漂う。

若干トロミを感じるみじん切りのオニオンソース。
オニオンソースといえばすりおろしたやつというイメージなので、これも他県ならではだな。

カット面をミディアム焼きにすることで、表面と均等な焼き加減になっている。
そして中はレアという絶妙な感じ。

もうヨダレがとまらない。笑

オンザライス。

からのいただきます。

表面はしっかり密度があり弾力のある食感、中はフワッとジューシー。
爆弾ハンバーグは芳ばしさを強調するのに対して、こちらは密度と食感を活かした感じと若干の違いがある。

オニオンソースは甘じょっばくて酸味が効いている。
コクがあり旨味もしっかり感じられる。

ハンバーグとの相性も抜群だ。

 

〆のデザート

せっかく夏限定メニューもあることだし、〆のデザートにチョイスしたのはブルーベリーヨーグルト(216円)。

ヨーグルトの上にオリジナルブルーベリーソース、ヨーグルトアイス、そしてクラウンメロンクッキーを添えたもの。

浜松産のブルーベリーを使用していて、甘酸っぱさとヨーグルトの風味がさわやか。
ヨーグルトアイスと絡めて食べると美味い。

クッキーのサクサク感もいいアクセントになっている。

 

最後に

静岡に来たら食べるべきご当地グルメのひとつ、さわやかのげんこつハンバーグ。

ファミレスがそんな混むわけないと油断していたが、ガチで行列ができる人気店だった。
インター近くや駅前といった交通機関の近くだと観光客も寄り易いことから行列もできやすいのかもしれない。

混雑状況次第ではLO前に入店を断られる場合もあるらしい。
普段なら30分待ちくらいが、行楽シーズンにはオープン1時間前には並ぶつもりで訪問するといいだろう。

 

炭火焼きレストランさわやか 静岡インター店
住所 静岡県静岡市駿河区中野新田387-1
TEL 054-+654-6166
営業時間 11:00~23:00(LO22:30)
※土日祝、特別営業日(年末年始、GW、お盆など)は10:45~
定休日 12月31日

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-レポート, 洋食, 静岡市スポット, 静岡県, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.