カップ麺・インスタント麺 食レポ

ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそばが想像以上にジンギスカンだった

まるか食品のチャレンジ系カップ麺になりつつあるペヤングシリーズ。
たまに無駄に再現性が高いことのある〇〇風シリーズ。

またとんでもない味のペヤングが発売していた。
2019年1月21日に発売したペヤング 北海道ジンギスカン風やきそばだ。

これが想像していた以上にジンギスカンだった。

スポンサーリンク

ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそば

青空に映える札幌市時計台のパッケージが目立つ、ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそば。

この流れ、もしかして全国のご当地グルメ再現シリーズ来るのか?と期待しつつさっそく開封してみよう。

中に入っていたのはソースとかやく。

まずは麺の上にかやくを投入。

キャベツににんじん、もやし、そしてなんと乾燥羊肉が入っているではないか。
ガチでジンギスカン風に寄せてきているらしい。

お湯を入れ待つこと3分。
ソースを投入し、しっかり混ぜ合わせたら完成だ。

なんだこれは、ラム肉を焼肉のタレに付けて食べた時のあの香りそのものだ。

 

想像以上にジンギスカンだった

問題は味だ。
さっそくひとくち。

スパイスの効いた甘辛ソースは焼肉のタレを彷彿させる。
独特の芳ばしい香りといい味といい、まさにジンギスカンっぽい味に仕上がっている。

無駄に完成度が高い。笑

 

最後に

あまりにジンギスカンらしさを再現しすぎていて、たぶん羊肉苦手な人は匂いでやられてしまうかもしれない。
大丈夫な人はあまりにジンギスカンっぽくて衝撃を受けるはず。

ジンギスカンはなかなか気軽に食べられないけど、気分を味わうだけならこれでいけそう。笑

 

ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそば
オススメ度★★☆☆☆
価格 185円(税別)
販売 全国
発売日 2019年1月21日
内容量 122g
エネルギ― 548kcal
タンパク質 9.8g
脂質 26.7g
炭水化物 67.2g
食塩相当量 4.1g

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カップ麺・インスタント麺, 食レポ
-,

PAGE TOP