カレー 食レポ

雪国まいたけの雪国きのこカレー食べてみた

投稿日:

雪国まいたけといえば、CMのフレーズでお馴染み。
雪国、新潟県南魚沼市にあるまいたけブランドだ。

その雪国まいたけのきのこをふんだんに使用したカレーが南魚沼市を中心に販売されている。
その名は「雪国きのこカレー」。

まいたけ、ぶなしめじ、えりんぎといった3種のきのこを贅沢に使用した、本格派のきのこカレー。
きのこのシャキシャキ感、旨味を存分に堪能できる一品だという。

今回、通称『サングラスの人』にその現物を貰ったのでさっそく食べてみよう。

スポンサーリンク

雪国まいたけ

雪国まいたけは新潟県南魚沼市に本社を置く、まいたけをはじめとしたきのこを製造するブランド。

1983年7月に創業した雪国まいたけは、独自のノウハウを生かし、こだわりの栽培方法により食感とおいしさを凝縮したきのこを提供している。

もちろんそれは味だけでなく、安全安心にもこだわりを持っている。

そんなこだわりをもつ雪国まいたけのきのこを使ったカレーが「雪国きのこカレー」だ。

 

雪国きのこカレー食べてみた

これが『サングラスの人』から提供してもらった雪国きのこカレー。

まいたけ、ぶなしめじ、エリンギをふんだんに使用したボリューム感あるパッケージ画像。
これは期待が膨らむ。

実はきのこカレーは大好物で、学生の頃からよくカレーチェーンの某店では必ずといっていいほどにきのこカレーを食べていた。

きのこブランドの作るきのこカレー、果たしてどんな味だろう。

熱湯で5分ほど温めたら皿に盛りつければ完成。

まぁ予想はしていた。
でももしかしたら雪国まいたけなら、「うわっマジか」と思うほどふんだんにきのこを投入してくれるんじゃないかと期待はしていた。

さすがにパッケージのようにはならなかった。
それでもきのこはたっぷり入っているので美味そうだ。

それではいただきます。

きのこのシャキシャキ感がちゃんと生きている。
なかなかいい食感だ。

味自体は程よいスパイス感に酸味と甘味がありコクと旨味は十分だが、意外と普通によくあるオーソドックスなレトルトカレーといった印象。

パッケージ並に追いきのこして鍋で煮込みなおしてもよかったな。笑

 

最後に

なんだか久しぶりに某カレーチェーンのきのこカレーを食べてみたい気分になってしまった。
そういえばもう何年も行っていないな。

たまにはあのカスタマイズが楽しいカレーチェーンに行ってみようかな。

そんなわけで雪国きのこカレー、きのこの量が常識の範囲内なので別段これは!?といった感動はない。
まぁ普通に美味しい。

雪国きのこカレー
価格 円
内容量 200g
エネルギ― 198kcal
タンパク質 3.8g
脂質 11.6g
炭水化物 19.8g
ナトリウム 1032mg
食塩相当量 2.62g

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カレー, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.