パン 食レポ

【栃木市大平】ベーカリーズキッチンオハナとちぎ店グランドオープンに行ってみた

投稿日:

栃木市大平町に誕生した大型パン屋チェーン、ベーカリーズキッチンオハナとちぎ店がついに2月15日にグランドオープンとなった。

2月15日と16日の2日間をグランドオープン期間とし、購入金額の半額を割引チケットでもらえるという太っ腹企画もあってか、初日は夕方近くまで行列が絶えない状況だったという。

そして2日目となる2月16日、さっそく行ってみた。
これがまた想像通りの激混みっぷりだった。

スポンサーリンク

ベーカリーズキッチンオハナとちぎ店グランドオープン

やってきたのは、6時50分ごろ。
まさかの自転車で訪問している学生がすでに100円ショップ前の駐輪場に1名いて、2番目になるとは予想だにしなかった。
結果的に8時前に来た自転車の学生が先に並んでしまい、それにつられるように並んだ結果その学生が5番目というかわいそうな状況だったが。

7時前から寒そうに立って待っていたその雄姿を忘れない。

まだ行列のできていない店舗前。

店舗正面には26台分の駐車スペース、側面には23台分、裏側には軽自動車用のスペースが9台分とかなりのキャパが確保されている。

これが埋まるほどのお客であふれる店舗なのかと思うと、よくぞ栃木市大平町にオープンしてくれたと改めて思う。
※訪問するのが楽的な意味で

とても天気の良い朝だが、気温はマイナスとなかなか厳しい日。
ひとまずは店舗右手のストーブの効いたテラス席で待機させてもらえるという配慮が寒空にはとてもありがたい。

4人掛けのテーブル席が8卓ほどあり、イートインでの利用が可なようだ。

オープン45分前になると駐車場入り口が解放され続々と車がやってくる。
温かいテラスを離れるのは名残り惜しいが、訪問した順番に入り口前へと並ぶ。
なんだかんだで3番目だった。

この段階ですでに20名以上の行列となっていた。
オーブン10分前にはすでに駐車場は満杯で、行列は80名を超えるほどになっていた。
ヤバすぎる。

並んでいる人たちに焼きたての塩パンや温かい牛乳が配られる。

焼きたてのパンがモチモチでほどよく甘味があって美味かった。
そして牛乳もあっさりしていてパンと一緒に飲んだら最高かもしれない。

この時のパンが一番美味かったな。笑

 

店内には沢山のパンが並ぶ

9時10分ほどになるとついに店内へ。
暖色系の色味に木目が明るくて温かみのある店内。

10名ほど同じエリアに集まると若干混み合う感じになる。
店舗入って正面がレジ。

レジは三カ所あり、お金を自分で投入する最近よくあるタイプのやつ。

入り口右手には先ほどの牛乳などが置かれている。

ぶっちゃけ精算を済ませた後にその存在に気付いた。
牛乳買い損ねてしまった、残念。

入り口右手にはトングとトレイがあるので、取り忘れて勢い余ってパン売場へ突撃しないようにしよう。笑

左手窓際、中央に左右、奥側キッチン前、右手壁際にまでたくさんのパンが並んでいる。
これはやばい、あまりの種類に圧倒されそうだ。

ペース配分を間違えると、前にいた学生のようにトレイが山のようなパンの数になってしまう。笑

左手には菓子パン系が多くならぶ。

これはやばい。
しかも冬の新商品なんてものも販売されていた。
これはあれか?菓子パンコーナーだけでトレイ山盛りになるパターンのやつか?

しかもまだ空いているスペースがあることから、さらに種類が増えると思われる。

中央には人気TOP5のパンなどを中心として惣菜パンなども多く並べられている。

その棚の上にはたくさんの食パン。
高級食パンの北アルプス天然水生クリーム食パンというやつ。

奥の壁際には1本売りの食パン、こちらには1斤の食パンが並べられている。
それぞれ4枚切り、5枚切り、6枚切りなどに分けられているので、好みの厚さをチョイス可能だ。

店舗左奥の壁際にも存在感抜群なメロンなどが並ぶ。

そして中央の棚裏手には焼きたての今そこでカットしたばかりのピザトーストが鎮座する。

なんという破壊力。
これはいかん、しっかり見ながら物色しようものならとんでもないことになりそうだ。
なるべく見ないようにしてレジで精算を済ませる。

 

イートインコーナーが充実

店舗右手隣の部屋にもテープル席が3卓あり、そこにはドリンクコーナーも併設されている。

通常営業は朝7時からだし、ここで朝食がてらパンというチョイスもありかもしれない。

オープンテラスはストーブもあるのでかなり温かい。

 

色々食べてみた

今回購入したのはこんな感じ。

 

塩 硬焼きバター

創業から不動の人気ナンバー1の塩硬焼きバター(100円)。

芳ばしいバターの香りただよう。
コシの強いパンでバターの風味が口の中に広がり、上にふられた塩がアクセントになっている。

これは焼きたての方が圧倒的に美味しい。
バターのジュワッとあふれる感じともっちり感がよかった。
冷めてしまった場合はオーブンとかで温めてから食べるといいかもしれない。

 

甘口ポークキーマカレーパン

スタッフおすすめという甘口ポークキーマカレーパン(180円)。

中にはたっぷりの豚ひき肉と野菜を使ったキーマカレーが入っている。

サクッとしてもっちりした食感、旨味たっぷりで程よいスパイス加減のカレーパン。

シチューポット

調理系からシチューポット(300円)。

野菜がゴロッと入ったシチューがたっぷり。

クリーミーで濃厚、ハード系のパンと一緒に食べるとイイ感じ。
これも温めから食べるといいかもしれないな。

いがぐりのデニッシュ

菓子パンからいがぐりのデニッシュ(300円)。

サクサクのデニッシュにクリーミーなマロンダマンドクリーム、そして中央には渋皮煮の栗が贅沢にトッピングされている。
揚げ素麺でまるでいがぐりを割ったかのようなビジュアルに仕上がっている。

甘すぎず濃厚クリーミーで栗好きにオススメかもしれない。

 

北アルプス天然水生クリーム食パン

北アルプス天然水 生クリーム食パンの5枚切り(400円)。
画像撮り忘れたが、側面にはオハナの焼き印がされている。

1本を2斤にカットしているので、必然的に片面すべてが焼き面というパンが1枚出てくる。

まぁ普通はカットしてしまうんだろうけど。笑
これはこれでアリだ。

もっちりで甘味のある食パン。
そのままでもいいけど、やはり焼くなりバターを塗るなりして食べたいところだな。笑

 

最後に

グランドオープン限定のクーポンチケットを購入の半額分もらった。
そしてポイントカードは500円ごとに1つ、30個貯めると500円の割引券もしくはトートバックと交換できるらしい。

今回120種類を超えるというレパートリーの中から一部を抜粋して買ってみたわけだが。
やはりここはイートインコーナーで焼きたてをその場で食べるのが一番かもしれない。

持ち帰って時間の経過してしまったパンは、オーブンで温めなおすかなにかしてから食べるといいだろう。

今回は購入から数時間経過してしまったので、次回訪問時には焼きたてをその場で堪能してみたいと思う。

ベーカリーズキッチンオハナとちぎ店のグランドオープン期間も16日で終了し、17日からは通常営業となる。
行列に諦めていた人もきっと買いやすくなると思うので、興味のある人はチャレンジしてみてはどうだろう。
※しばらくはある程度の行列は覚悟する必要があるかもしれない

 

ベーカリーズキッチンオハナ とちぎ店
住所 栃木県栃木市大平町富田1713-1
TEL 0282-25-5087
営業時間 7:00~19:00
定休日 月曜(祝日の場合翌日) 

ベーカリーズキッチンオハナとちぎ店。栃木市大平町のオハナ新店2月11日からプレオープン!

人気のパン屋ベーカリーズキッチンオハナが栃木市大平町に新店をオープンさせた。 最近新店オープンで賑わいつつある栃木市大平町のバイパス沿い、大型家具店の隣に建設されていたパン屋がついに2月11日よりプレ ...

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-パン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.