イベント 料理してみた

平成最後のバレンタイン。超ビターなチョコソースから揚げつくってみた

2月14日はバレンタイン。
なんだか風の噂によると女性から男性にチョコレートを渡すと男性が歓喜するイベントらしい。

よくわからないけどとりあえずチョコレートもらう相手もいないから無縁だけど、なんとなくチョコレートが食べたい気分になったのでチョコレートを使った料理を食べてみることにした。

そういえば映画『ショコラ』にラムチョップグリルにチョコレートソースかけて食べる料理があったなと思い、ならば手持ちにある食材を利用してチョコレートソース作って肉料理にかけたらうまいんじゃないか?

やってみた。

スポンサーリンク

チキンフライ チョコ―レートソースがけ

そんなわけで用意したのはかずちゃんちのからあげ。

そして手持ちであったのが、カカオ95%の超絶ビターチョコ、そして生にんにく、焼酎。
これらをひとまとめに投入。

先に言っておくがまったくもって『ショコラ』のレシピとも関係ないし、味の仕上がりもどうなるのか未知数。

あとはレンチンしてアルコールを飛ばしつつしっかり混ぜ合わせたものがこれだ。

カカオのいい香りがするし、なんか美味しそう。

あとはこれをから揚げにかけるだけ。

完成したのがこれ。

なんだろうこの無性に嫌悪感を覚えるビジュアルは。

さっそく食べてみた。

衝撃的に不味い。
まずソースになりきれなかったペースト状の濃縮された苦味の塊がから揚げの味をその存在ごと消し去る。
後味に残るいやな苦味。

なんとかから揚げは完食したが、満足感を数値であらわすとするならば-1000%、キミはマイナス1000%。

まず根本的にチョコレートをどうしてあんなに大量投入してしまったのだろうか。
ソースっぽく仕上げるならやはりせめて赤ワイン(冷蔵庫で放置されている)ぐらいは用意するべきだったかもしれない。

 

最後に

平成最後のバレンタインはとってもビターな日となった。

ぼっちがリア充のようにバレンタインにチョコで一喜一憂なんてするもんじゃないな。

結論、ブラックサンダーは美味いね。

ブラックサンダー箱買いして食っときゃよかった。

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

 

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-イベント, 料理してみた
-,