やきそば 食レポ

【佐野市】いでい焼きそば店のいもフライが美味い。佐野市名物のご当地グルメいもフライ

佐野市といえばいもフライが有名だ。

いもフライ会加盟のいもフライ扱うお店は市内に20店舗もある(2019年1月時点)。
それぞれが独自の味を開発し、佐野名物のいもフライ普及に努めている。

そんないもフライ店から今回チョイスしたのは、創業30余年のいでい焼きそば店。
ジャンボいもフライが人気のお店だ。



いでい焼きそば店

佐野駅から歩いて15分ほどにある「いでい焼きそば店」。
1976年創業お店ではあるが、創業当時はもんじゃやかき氷を扱うお店だった。
1991年に業態を変更し今に至る。

地元民には有名なお店らしい。

駐車場

お店から右手に進むと線路手前に4台ほど駐車可能な砂利の駐車場がある。

ちなみにここ、バックで駐車することをおすすめする。
じゃないと結構苦戦することになる。

駐車場からあるいて数秒。
ここが今回訪問したいでい焼きそば店。

店舗暖簾にはジャンボいもフライと焼きそばのロゴが目に入る。

なかなかの年季の入りっぷりだ。
だがそこがいい。

こういったお店のいもフライは絶対美味と相場が決まっている。

たいちょー
たぶん

 

いでい焼きそば店のメニュー

いでい焼きそば店のメニューはいたってシンプル。

メニュー

・いもフライ 1本90円
・やきそば 350円/大500円

基本は作り置きを提供するスタイル。
いもフライも山のように積まれたものをソースにくぐらせ、パックに入れたものを紙で包むまでが定番。
この紙にしみた油とソースの香りも含めていもフライ。笑

ソースにどっぷりくぐらせる、ここ重要

昼時などタイミングが良いと揚げたてを購入することができる。

 

いもフライうまし

さっそく購入してきたいもフライを食べてみよう。

やはりいもフライといえば、このソースドップリ系だろう。

さて味の方はどうだろうか。

購入して20分ほど経っているがまだアツアツだ。
どうやら今回はタイミングばっちりだったらしい。

ほのかにサクッとした衣の食感を残しつつ、厚めの衣はもっちり食感。
ふかした男爵イモを揚げているので、ホクホクしっとりで甘味がある。

そこにスパイスのきいた甘辛フルーティーなソースががっつりしみこんでいる。
これはかなり美味い。

ていうか衣がなかなかいい。

 

最後に

佐野市のいもフライ攻略2店舗目にしていきなり高ランクのいもフライを食べてしまった。

これは今後のいもフライ攻略のハードルが上がってしまいそうだな。笑
まだ見ぬ残り18店舗は果たしてどんな味なのか。

次回へ続く。


いでい焼きそば店
住所 栃木県佐野市上台町2096
TEL 0283-23-1545
営業時間 9:30~19:00(18:50)
定休日 月曜(祝日の場合翌日)

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-やきそば, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.