ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

麺堂HOMEの平成最後の年越し鴨そば。限定鴨つけそば食べてみた

投稿日:

2018年も今日を含めてあと2日。
平成最後の年末、麺堂HOMEで2018年ラストとなる限定の年越し鴨そばが登場だ。

激動の2018年、麺堂HOMEでも色々な出来事があった。
その締めくくりとなる限定メニューはどんな一杯となっているだろうか。

スポンサーリンク

HOMEの年越し鴨そば

訪問したのはオープン40分前、まだ先客は無しの状態にちょっと気合い入れすぎたかなと思いつつ、せっかくなので街中をブラブラ。
戻ってみるとまさかの行列20人越えという状態に衝撃を受ける。

年末だしみんなゆっくりかなと思ったら大間違いだった。
年末も変わらず麺堂HOMEの人気はハンパない。

そんな本日の限定メニューはこんな感じ。

限定は2種類。
鴨出汁らーめん、鴨つけそば、そして気まぐれ飯も特別仕様の和牛めし。

普段なら2丁食いも辞さない構えではあるが、さすがに売り切れ次第終了の昼の部のみ限定だけに杯数にもそれほど余裕はないだろう。
ここは我慢して一品に絞ることにした。
まぁ食べられないけど。笑

 

鴨つけそば

今回チョイスしたのは鴨つけそば(700円)。

麺は全粒粉の中細麺、穂先メンマに鴨チャーシューが添えられている。

つけ汁は醤油の香りと鴨出汁の芳醇な香りただよう一品。

まずはスープから。

口に含んだ瞬間に広がる芳醇な香り。
甘味とコクがありクセの無い脂の旨味と醤油の風味が効いていて、その後味はいつまでも余韻として残り続ける。

さっそく麺をいただこう。

もっちりでほどよくコシのある全粒粉の中太麺。
芳ばしさと旨味を感じる麺だ。

のど越しもよく軽快にいくらでも食べられてしまいそう。

チャーシューはジューシーで柔らかく、薫香のような芳ばしい香りと濃厚な旨味があふれる一品だ。

 

和牛めし

そして年末最後の豪華仕様な気まぐれ飯は和牛めし(400円)。

群馬県産の和牛を使用した贅沢な一品だ。

炙りを入れてあるので、ジューシーな肉汁があふれ出している。
芳ばしい香りが食欲をそそる。

程よいスパイス感に塩気が絶妙。
とても柔らかく、それでいて肉の食感もしっかり感じさせてくれる。
噛むほどに上質な肉の旨味があふれてくる。

これで400円とかホント赤字覚悟の豪華な一杯だった。

 

最後に

ラーメン業界の年末のお約束的な鴨系の限定だが、やはりラーメンの一年の締めくくりはこうでないとな。

麺堂HOMEの2018年最後の限定。
鴨と和牛を同時に楽しめという平成最後の年末限定を締めくくるに相応しい贅沢かつ美味しい一杯だった。

来年はどんな限定を楽しませてくれるのか、来年の麺堂HOMEに超期待!

 

麺堂HOME
住所 栃木県栃木市片柳町1-2-38
TEL 0282-25-6125
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:00
定休日 木曜日

 

関連記事

こちらもおすすめ


書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.