イベント レポート

【栃木市大平町】大平地区産業の祭典。おおひら産業祭に行ってみた

投稿日:

栃木市大平町で開催された「おおひら産業祭2018に行ってみた。

今年2018年で16回目となるおおひら産業祭は、栃木市大平地区の産業が一堂に会して盛り上がるお祭り。
会場となる栃木市大平運動公園では、栃木の農産物の販売、フリーマーケット、飲食ブースにイベントなどが開催される。

実は事前情報の無さやイベントのPR宣伝などもあまり目立たないのと、周囲の情報ではあまり好評なイメージがなかったのでずっと訪問していなかった。
今回なんとなく気になったので訪問してみたら、想像以上に賑わいがあるイベントだった。

スポンサーリンク

 

おおひら産業祭

栃木市の中心地のすぐ南に位置する栃木市大平町。
ぶどう団地が有名ということ以外はこれといって目立った観光名所などもない、どちらかというと田舎といった地域。

そんな大平地区の産業が一堂に会する祭典がおおひら産業祭。

さっそく会場である栃木市大平運動公園にやってくると、想像以上の来場者に駐車場は満車に近いほど。
訪問したのが13時近くだったのもあったが、こんな人気とは思いもしなかった。

公園内のさくら球場へと向かうと、その周囲にも雑貨や新鮮野菜の飲食店などが軒を連ねる。

球場内には沢山のテントブースが設営されていた。

テントブースは飲食店も多いのもあってか、球場の芝生のあるエリアを中心に展開しているようだ。
快晴とはいえ秋空は突然の風もあるのでナイスチョイスだ。

 

産業ブースに大平町の産業が集結

エリア内には外周側に大平の産業系のブースが配置されているようす。

なにやら「おこわ」が美味いと人気の商工会女性部売店やわくわくセール抽選会なんてものがあったり、

※残念ながら「おこわ」は販売していなかった。

刃物研ぎコーナーなんてあるなら、アウトドア用の手斧とか鉈持って来るんだった。
ハサミとか包丁の値段しか書いてないからできるのかわからないけど。

会場奥のエリアには花などの販売がされていた。

この時は気づかなかったが、この奥にも飲食ブースがあり、商工会女性部のカレーライスなどが販売されていたようだ。
なにげに人だかりができていたので美味しいおこわも販売されていたのかもしれない。
やはり情報不足感は否めないな。

他にも企業展示コーナーなどにはエアコンが展示されていたりとなかなか多種多様なものが集まっていた。
さすがは産業祭。

他にも子供向けのアイスクリーム自作体験があったり、おおひら巨峰ワインの試飲販売、栃木県産豚肉の配布(チャリティー)など盛りだくさん。

 

 

イベントブース

イベントブースでは、幼稚園児による発表からチアディング、ヒーローショーなどさまざまなイベントが開催。
丁度訪問した時間帯は、栃木市黙認ご当地ヒーロー、トチギシティークライズのヒーローショーが開催されていた。

黙認ヒーローだけどちびっこに大人気。

ていうか黙認って。笑

大平町商工会による勝者予想クイズでは、覆面参加者の早食い競争の勝者当てなんかもやっていて盛り上がっていた。

イベントも盛りだくさんで楽しそうだ。

 

飲食店ブースも色々ある

定番の飲食店ブースも色々ある。
会場中央付近に飲食店ブースが並ぶ。

ドネルケバブや、ザンギ、から揚げ、焼きそば、ポテトなど栃木市のイベントではおなじみのお店から、大平の地元のお店などが出店している。

なんだかから揚げのお店が多すぎる気がするのは、大平町にはから揚げを扱うお店が多いということなのだろうか。

さすがに飲食スペースはコンパクト。

 

色々食べてみた

せっかくなので色々と食べてみた。
※これまで食べたことのあるお店は省略

スポンサーリンク

北海道ザンギからあげ

まずは北海道ザンギからあげ。

から揚げ 中サイズ 600円
     大サイズ 1,000円

芳ばしい香りが食欲をそそる。
100円玉が不足している的なことが書いてあったので、思わず大1,000円を購入。
まぁ1万円札しか財布に入っていなかったわけだが。

1,000円だけに結構たっぷり入っている。

隣にあったかずちゃんちとかいうから揚げのお店のテーブルを借りて写真を撮ろうとすると、どこからともなく手が出てきた。

さっそくひとくち。

醤油ダレの効いた芳ばしいからあげだ。
衣サクサクの中はジューシーでほのかに甘みがあって美味い。

 

ヤクルト

キレイなヤクルトレd・・・ジョアが大好きなので寄ってみると、ヤクルトお祭りセット(1,000円)ジュース1本オマケつきなんてものが売っていたので思わず購入。

なんなら全部ジョアでもよかったがまぁいいだろう。

 

牛ハラミの店

続いてはここ。

なんだろうここに並ぶお店はみんな店舗名は明かさずに料理名アピールの店ばかりなのか?笑

チョイスしたのはいきなりステーキ串(800円)。

ちなみにいきなりステーキとは関係ない。笑

200gというボリューム満点な牛ステーキ。

ニンニクや生姜の効いたステーキソースで味付けされたやつ。
柔らかいことは柔らかいが、さすがにステーキを串で食うのは食いづらい。笑

でもジューシーで味付けもよくとても美味い。

 

とみーのぱんやさん

続いてはとみーのぱんやさん。

でもすでにパンは売り切れらしく、ジュースや豚汁が売られていた。
丁度追加の仕込み中だったので少し待機。

美味そうな豚汁(300円)だ。

お好みで七味をかけていただきます。

アツアツだ。
白味噌ベースでコクと甘味があって、具材の旨味がしみだしていて美味い。

野菜はさすがにまだ味がしみていないが、それでも十分美味い。
これは再仕込みする前は午前中は肌寒かったしアツアツの味染み感最高で美味かっただろうな。

茹で焼きそば

お次は茹で焼きそばの店。

寸胴で茹でた麺を焼いた焼きそばだ。

手間がかかっているだけに美味そう。

チョイスしたのはニラキャベツやきそば(400円)。

もっちりでコシのある太麺。
甘味があってコクのあるソースの味付けがなかなかいい。
たとえるならナポリタンを食べているような濃厚な甘味と旨味に近い。

出来たてじゃないけど、全然問題ないくらいに美味い。

 

焼きそばといもフライのお店

続いては焼きそばといもフライの店っぽい。

残念ながらいもフライは完売していたので、からあげ串(200円)をチョイス。

から揚げ1個オマケしてもらった。
あざっす。

柔らかでジューシーなからあげだ。

揚げ処 唐揚げ華

最後には唐揚げ華というお店。

フランクフルトに唐揚げ、タピオカジュース。

唐揚げ美味そうだ。

とても興味をそそられるけど、さすがにもう唐揚げはいいや。笑
それにしても黒胡椒の唐揚げうまそうだな。

そろそろ喉が渇いたのでここはタピオカジュースのミルクティー(400円)をチョイス。

甘すぎないミルクティーなのですっきりで、もっちもちのタピオカの食感がいい。

なんか気づいたら5,000円も使っていたようで、なんだんかだいって堪能してしまった。

 

最後に

栃木市大平町で毎年開催される「おおひら産業祭」。
意外と面白いイベントも開催され、飲食ブースも充実していた。

産業祭というくらいだからもっと固いイメージをしていたが、そんなことはまったくなかった。
時間も9時半から15時までとほどほどなのもいい。

ただ時間帯によっては駐車場が満杯になってしまうかもしれないので、もし訪問する時には早めに来るといいだろう。
栃木市大平町のおおひら産業祭、また機会があったら遊びに行こう。

 

 

詳細

開催日 2018年11月23日(金祝)
開催時間 9:30~15:00
場所 栃木市大平町蔵井1547
   大平運動公園 さくら球場ほか
内容
ステージイベント
・幼稚園児による発表
・農産物品評会表彰
・ヒーローショー(トチギシティー)
・ゆるキャラステージ
・キッズエアロダンス
・チアリーディング
・アジサイ苗木配布(チャリティー)
・大平町商工会による勝者予想クイズ
・豪華景品が当たるビンゴゲーム

会場内テント
・企業展示コーナー
・こどもアグリチャレンジ
・おおひら巨峰ワインの試飲・販売
・栃木県産豚肉の配布(チャリティー)
・大平リーダースクラブによる縁日
・大平町商工会によるわくわくセール抽選会など
・様々な団体による出店

問い合わせ
おおひら産業祭実行委員会
栃木市役所大平産業振興課
TEL 0282-43-9212

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イベント, レポート
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.