コンビニメシ 食レポ

SNSで話題の悪魔的な美味しさのおにぎりが発売!!ローソン悪魔のおにぎり

悪魔のおにぎりを知っているだろうか?
SNSでたぬきむすびやたぬきおにぎりとして話題となり、さまざまなアレンジメニューが開発されいまや大量なレシピが存在するおにぎりだ。

その作り方は天かすにめんつゆをぶっかけ、しっかりしみ込んだところでご飯と混ぜ合わせ、それをおにぎりのご飯として使用。
そこに好みの具材を投入して握るというシンプルなもの。
シンプルイズベストという言葉があるように、このおにぎりがあまりにも美味いものだがら、「悪魔的な美味しさ」と騒がれるようになり、それがきっかけとなり「悪魔のおにぎり」という名称で呼ばれるようになった。

そんな悪魔のおにぎりがついにローソンで発売となった。

スポンサーリンク

 

目次(タップできる)

悪魔のおにぎり

これがローソンより10月16日に発売となった悪魔のおにぎり。

もとの名前がたぬきむすびだけに、ローソンのためにあるようなおにぎりではないか。
Pontaだけに。

この悪魔のおにぎり、実はパイロット版的な意味合いかどうかはわからないが、ローソンストア100で1か月前の9月12日に発売されている。
その時はデザインもどちらかというとホラー路線でビジュアル的にはいまいちだった。

それが今回完全版としてパッケージもリニューアルし発売となったわけだ。

おいしすぎて食べすぎてしまうという悪魔のおにぎり。
今回は白だしで炊いたご飯をベースに、いか天入りの天かす、青のり、天つゆを混ぜ込んだおにぎりに仕上がっているという。

さっそく食べてみよう。

開封すると青のりの豊潤な香り、天つゆの香りがただよう。

中にはたっぷりの天かす。

食べてみると意外と普通だ。
ダシが効いていてコクと旨味はあるが、やはり天つゆなのでめんつゆほどパンチが無く甘味がある。
あっさりしていて悪魔というより天使のおにぎりといったところだな。

まぁ美味いけど。

 

最後に

残念ながら悪魔的においしいとか、やみつきになるというほどの美味しさではなかった。
やはりダシとか上品な方向に走ると悪魔的から普通当たり前に美味しいおにぎりになってしまう。

お店の棚にあるやつ全部買い占めてやらうかとも思ったが、やめておいて正解だった。笑
今後リニューアルする時があったら、是非天つゆではなくめんつゆバージョンを出していただきたい。

悪魔のおにぎり
オススメ度★★★☆☆
価格 102円(税込110円)
販売 全国ローソン 
発売日 2018年10月16日
エネルギ― 219kcal
タンパク質 3.7g
脂質 3.8g
炭水化物 42.6g
ナトリウム 410mg

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-コンビニメシ, 食レポ
-,