うどん 食レポ

小山駅のきそばで月見うどんに岩下の新生姜スライスを乗せまくってみた

小山駅の宇都宮線ホームに佇むいまだ昭和を感じさせる駅そば。
コアなファンの多いそのお店の名前は、きそば。

券売機で食券を購入し、おばちゃんに食券を渡すとパパッと慣れた手つきで1分ほどでおいしい一杯を出してくれる。
立ち食いでかっこみ電車に飛び乗る。

まさしく昭和だ。

実はこのきそば、岩下の新生姜推しのお店。
限定メニューが登場が登場すると、岩下の新生姜を使用したメニューであることがある。
これがまさに岩下の新生姜マニアとしては是非とも食べてみたい一杯であることが多い。

駅構内というのもありなかなか行く機会も少ないので、もし利用することがあると必ず寄るようにしている。
そして今回ひさしぶりにその機会がやってきた。

スポンサーリンク

 

小山駅きそば

小山駅にオシャレなカフェができようとも向かう先はここだ。

あいかわらずの昭和を感じさせる外観。
券売機には残念ながら限定メニュー売り切れの貼り紙がされていた。

カウンターに貼られた「さあ、新生姜を乗せまくれ!」という文字に、岩下の新生姜トッピングボタンに自然と手がいってしまう。

今回のチョイスはこうだ。

 

月見うどん岩下の新生姜スライスダブル

本日の注文は月見うどん+岩下の新生姜スライストッピングダブル。

生卵に岩下の新生姜スライスたっぷり、そして刻みネギ。

まずはスープをひとすすり。
うーん美味い。
塩気の効いた濃いめの醤油ダレスープが身に染みる。

七味をかけたらズルッとまずはひとくち。

コシのあるうどんにシャキシャキ食感の新生姜スライスがよく合う。
たっぷりのネギもたまらない。

濃いめのスープがしっかり絡まって「よしっ」と気合が入る思いだ。
別になにもしないけど。笑

後半は生卵を絡めて食べるとスープの塩気がマイルドになる。

最後にスープをぐっと飲み干したら出発だ。

 

最後に

誰かが食べていると不思議と人が集まってくるのが駅そばの不思議。
やはりこの独特の雰囲気も魅力のひとつなのだろう。

今回は残念ながら限定は無かったが、次回こそは限定メニューを攻略したいと思う。

小山駅に来たらきそばおすすめだ。

 

小山駅きそば
住所 小山駅構内12・13番宇都宮線ホーム
時間 6:40~20:00
定休日 無休

小山駅の「きそば」で最近噂の千切り岩下の新生姜のそばを食べてきた

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-うどん, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.