レポート 居酒屋 熱海市スポット 静岡県 食レポ

静岡おでんのディープスポット青葉横丁。おふみに行ってみた

投稿日:2018-08-15 更新日:

静岡グルメといえば外せないのが静岡おでん。
独特のおでん文化のある静岡だが、静岡市にはそんな静岡おでんのディープスポットがある。

それが青葉横丁。
昭和を感じさせるエリアには、18もの居酒屋が軒を連ねる。
それぞれが独自の空気を醸し出すお店ばかり。

そんな中から今回1つの居酒屋に行ってみた。

スポンサーリンク

 

青葉横丁

区役所前の青葉通りからちよっと脇道にそれるとそこにはディープスポットが姿を現す。

明かりに誘われてやってくると、そこあったのは赤ちょうちんの並ぶ昭和を感じさせる居酒屋横丁。

やってきたのはお盆初日の19時半前。
17時からオープンするお店も多いことから、すでに人気のお店は満員状態。

何件かのハシゴを考えていたが、どうやらそうもいかないようだ。
そして人気のお店が満員ということは、逆にいえば空いている所ほどディープなお店ということだ。
これはワクワクする。

 

おふみ

まったくお客がいないお店というのもなかなかに勇気がいる。
今回チョイスしたのは先客が1組2名と空いていた、おふみというお店に行ってみた。

ここがまたなかなかクセがあり、愛されるおばちゃんの居酒屋だった。
お店をちょっと覗き込むとおばちゃんが手招きするので、思わず流れのままに店内へ。

先客は1組2名、後客は常連2名、1組2名。
30分もしないうちに店は満員状態に。
やはりタイミングというのは重要だな。

L字のカウンター席に7席ほど。
雑多な店内はなんとも味があってたまらない。

そしてやはり青葉横丁といったらおでんだろう。

美味そうな匂いがただよう。
まさにベストスポット。笑

先に言っておくと、このお店にはメニューらしきものはどこにもない。
特にこれを飲みたいというものがなければ、お茶割りやビール、地酒などでいいだろう。
何か飲みたいものがあったら聞いてみると作れたら作ってくれそうだ。
※一般的なもの

そして注文は特に何もしなくても次々と用意をしてくれて、あれどうこれどうと聞いてくれるのでそこでお願いすれば問題ない。
食べたいおでんがあるなら直接注文するかあとから追加で注文すればいい。
基本はお任せにしておけば静岡の居酒屋グルメを満喫させてくれる。

 

お茶割り

まずは乾いた喉をお茶割りで潤す。

やはり静岡に来たならお茶割りを飲まないと始まらない。

さっぱりしていて、お茶の甘味と苦味が心地よくて美味い。
これは水だ、水のようにグビグヒいってしまうやばいやつだ。笑

 

お通し

お通しは冷奴にしらすと生海苔を乗せたもの。

いやー美味い。
しらすの旨味と生海苔の風味が効いていてなんともたまらない。

静岡ならではのお通しだな。

 

静岡おでん

そして適当にチョイスしてくれたおすすめのおでん。

静岡おでんの特色である鰯と鯖の魚粉、青のりがかたっぷりかかっている。

そして普通のお店では牛すじの出汁に醤油というのが定番らしいが、ここではおでんに醤油は一切使わないという。

まずは黒はんぺん。

鰯のすり身などを使った静岡おでん定番の黒はんぺんだ。
しっとりして弾力があり、魚粉の風味が最高の味付け。

大根はアツアツのホクホクで味がいい感じにしみていて美味い。

さつま揚げに白はんぺんならぬ白焼き。

白焼きはスケトウダラのすり身の素焼きで、フワフワだけど弾力のある食感がいい。

備え付けの魚粉をたっぷりかけて食べると最高。
関東のおでんはあまり食べないが、静岡おでんならいくらでも食べられそうだ。

 

まぐろとタコの刺身

続いて登場するのはマグロの赤身の刺身、タコの刺身。

マグロの赤身は新鮮でなかなか美味い。
タコはプリプリした食感がたまらない。

 

追加のおでん

追加のおでんはこんにゃく、厚揚げ、牛すじ。

厚揚げは噛むとジュワッとダシがあふれ出す。

トロフワで美味い。

こんにゃくもしっかり味が染みていて美味い。

牛すじはいい感じに煮込まれてトロトロのホロホロだ。

無限に食べられそう。笑

 

フライが美味い

おもむろに手渡されるレタス。

これが出てきたらそろそろフライが揚がるタイミングだ。

まずは名物黒はんぺんのフライ。

鯵の風味が濃縮してたような味。
プリプリな食感だ。

ししとうの串揚げ。

ピリッとした辛さと苦味にお茶割りがススム。

アジフライ。

ホクホクでクセがなくて旨い。
やっぱアジフライは揚げたてにかぎるな。

フライを食べて油っこくなったらレタスをモシャモシャしつつ、お茶割りをグビグビといく。
最高以外の何物でもない。

ずいぶんゆっくりと過ごした気がするが、まだ1時間しか経過していなかった。
本日のお代は7,000円(一人3,500円)。

 

最後に

クセがあるけと優しいお店のおばちゃんや常連さんと会話を楽しみつつ過ごす1時間。
せっかく静岡に来たんだから美味しいもの食べてきなといろいろなものを食べさせてくれた。

オススメのグルメや「さわやか」に対抗して「しとやか」なる居酒屋グルメの情報など普通には知りえない情報も手に入った。
まぁ味もしとやからしいが。笑

せっかくの静岡飲みだし、色々とハシゴを考えていたがここだけで満足するほど濃厚なものだった。

近くに普通の居酒屋もあるが、せっかくの静岡だ青葉横丁でディープな夜を過ごしてみてはどうだろう。

 

おふみ
住所 静岡県静岡市葵区常盤町1-8-7
TEL 054-251-3413
営業時間 18:00~23:30
定休日 日曜

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-レポート, 居酒屋, 熱海市スポット, 静岡県, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.