レポート 観光スポット 静岡市スポット 静岡県 食レポ

静岡市の名勝三保松原(みほのまつばら)に行ってみた

投稿日:

静岡県静岡市清水区にある三保松原といえば、静岡に来た時には是非とも寄り道したいスポットのひとつ。

平成25年6月に富士山世界文化遺産の30ある構成資産のひとつとして登録された三保松原。
約7kmにもおよぶ海岸には約3万本の松が生い茂り、美しい青と白波のコントラストがとても美しい海とが織り成す風景は、かつて万葉集や歌川広重の浮世絵などにも表現されたほど。

その一角には天女伝説で有名な羽衣の松があり、毎年10月には羽衣まつり(三保羽衣薪能)が開催される。

また、富士山からおよそ45km離れた三保松原からは富士山を望むことができる。

スポンサーリンク

 

三保松原行ってみた

そんなわけでやってきたのは8月のお盆初日。

三保の松原から富士山を望むには1月~3月の早朝が最適といわれ、静岡市に住む地元の人に聞いた話では数回しか富士山を見たことがないという。
果たして今回はどうだろうか。

三保松原のパワースポットのひとつ「神の道」を右手に観ながら車で進むと、左手に大きな駐車場が見えてくる。

 

お土産や食事、宿泊施設

駐車場から少し歩くと広いロータリーのようなスペースがある。

ここも改装途中のようだが、その周囲には新設されたトイレや観光案内、お土産売り場、飲食店、宿泊施設などが並んでいる。

茶そばに安倍川もち、桜えびに黒はんぺんと気になるお店だらけだ。
ここで昼食というのもアリかもしれない。

案内施設は仮設のようなので、きっと裏側で工事している建物が新たな施設になるんじゃないだろうか。

 

羽衣の松

そんな広場の右奥から海岸へと向かえる。

階段をのぼった先には松林が広がる。

その一角にあるのが羽衣の松。

天女伝説で天女が羽衣をかけた松の木。

この場所で毎年10月に三保羽衣薪能が行われる。
ちなみに現在の羽衣の松は2010年10月に種を引け継ぎ、数世紀ぶりに世代交代をした新羽衣の松。

羽衣の松に神が降り立ち、神の道を通って御穂神社に向かうと言われている。

 

三保松原

羽衣の松の先が目的地である三保松原。

その途中、三保松原を望む場所に羽車神社がある。

付近にあるパワースポットのひとつ御穂神社の離宮として設けられたと言われている。
現在の羽車神社は1956年に再建されたもの。

そしてそこから広がる景色が今回の目的地三保松原だ。

砂浜のはるか先には水色と青がとてもキレイな海岸が見える。

果てしなく続く海岸線と松林。

海岸付近は砂利になっているエリアもあるようだ。
きっと昔はキレイな砂浜が続いていたのだろう。

遠方には若干雲とモヤがかかっていて、完璧とはいえないがそれでもかなりキレイだ。

思わず海に入りたくなるが、ここは海水浴場ではないので禁止だ。

そして肝心の富士山は、

まったく見ることはできなかった。

ちなみに本来ならこんな風に見える。

出典:駿府静岡市

かつて松平健の演じた暴れん坊将軍がオープニングに馬で走ったのもここだ。

神の道

羽衣の松から続く長い林道が神の道。

※神社側から撮影

羽衣の木に降り立った神様がこの神の道を通って神社へと向かう。
パワースポットのひとつだ。

 

御穂神社

神の道の先にあるのが御穂神社。

神様の辿り着く神社。
ここもパワースポットのひとつ。

今回は時間の都合上で中には入らなかった。
三保松原に訪れたさいには是非立ち寄ろう。

 

三保松原グルメとか

せっかく三保松原に来たことだし、ご当地のお土産とかグルメを物色してみた。

天つ苑

羽衣の松近くにあるお土産と食事のできるスポット。

本わさびのソフトクリームとか、

おでんが売ってるあたりは静岡らしい。

この海の家っぽい雰囲気がなかなかいい。

チョイスしたのは本わさびソフトクリーム(300円)。

わさびを感じさせるほのかなグリーンで、ツンするわさびの香りも感じられる。

食べるとわさびの香りが鼻腔を突き抜ける。
わさびの風味がしっかりあって、甘さの中にちょいピリなアクセントがある。

すっきりさっぱりでいいかもしれない。

一ふじ

広場に戻ったところにあるお店のひとつ一ふじ。

地酒や安倍川もち、お茶や桜えびなど色々なお土産が売られている。

試飲のうぐいす茶と試食の安倍川もちを食べてみた。

もっちり食感に甘すぎない餡、表面はきな粉に覆われている。
お茶もすっきりまろやかで美味い。

安倍川もち、これなら1箱余裕で完食できそうだ。

静岡みかんジュース(320円)。

酸味がしっかりで、甘すぎなくて飲みやすい。
まさに静岡県産温州みかんをぎゅっと絞った味。

 

最後に

今回三保松原から見える富士山を求めてやってきたが、どうやら後で聞いた話では地元静岡の人でも見たことがあるのは数回程度らしい。

特に夏場はなかなか見ることができないらしいので、確実に狙うなら1月~3月の早朝あたりがオススメだ。
御穂神社で初詣をして神の道を渡り、三保松原で初日の出を見ながら富士山も眺めるとか最強のコンボ。
※運の要素も含まれるが

夏場でも十分堪能できるスポットなので、静岡に来た時には是非とも立ち寄って欲しいスポット。

 

三保松原
住所 静岡県清水区三保
TEL 054-388-9181

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-レポート, 観光スポット, 静岡市スポット, 静岡県, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.