佐野市スポット 食レポ

【栃木市岩舟町】佐野名物 味噌まんじゅうの新井屋に行ってみた

投稿日:

佐野名物の味噌まんじゅうといえば新井屋。
佐野市に本店を置く味噌まんじゅうの新井屋は佐野の住民じゃなくても知っている有名なまんじゅう。

味噌まんじゅうと呼ばれるものは、栃木県佐野市に限らず県外にもいくつか名物が存在するが、やはり栃木県民としては佐野市の味噌まんじゅうを推していきたい。

ということで、さっそく行ってみた。

スポンサーリンク

 

味噌まんじゅうの新井屋

やってきたのは味噌饅頭の新井屋 岩舟店。
栃木市唯一の店舗だ。

キレイでゆったりとした店内。

店内で物色をしていると、冷たい麦茶と冷たいくず生餅をいただく。

これはなかなかの攻撃だ。
くず生餅を買いたくなってしまった。笑

新井屋といえば味噌まんじゅう。

つぶ餡、こし餡、白あん、揚げまんじゅうなど色々あるが、やはり定番のやつでしょ。

味噌プリンに涼しげな水ようかん、そしてくず餅がプレーンに抹茶とこれは衝動買いが止まらない。

夏限定の冷やしぜんざい、かき氷も気になる。

 

色々買ってみた

勢いあまって色々と買ってしまった。

味噌まんじゅう

まずは定番の味噌まんじゅう。

こしあん(97円)としろあん(97円)をチョイス。

まずはしろあんから。

表面はフワッとした衣で、中はしっとり。
ネットリコシがあって甘さすっきり。

こしあんは小豆の風味が強く、ねっとりで甘さもしっかり。

全体的に味噌感はほとんど感じない。
隠し味程度なようで、コクと甘さを引き立てる程度なようだ。

まんじゅうを食べているとお茶が無性に欲しくなる。

 

水ようかん

続いて水ようかん(194円)。

佐野のパワースポットのひとつ出流原弁天池の湧水を使ったものだ。

栃木県佐野市にある涼を感じる癒しスポット出流原弁天池に行ってきた

日々の出来事や旅、レポートなんかを不定期に掲載。ラクガキ漫画なんかもたまに載ってます。

続きを見る

プルンとした食感で甘さも程よくてのど越しもいい感じ。
がっつり冷やして食べると最高。

底には桜の葉が敷いてあり、程よい酸味が効いていてより一層さっぱりしている。

まぁでも2個一気食いはやりすぎたな。笑

くず生餅プレーン

そしてみごとに戦略にハマって買ってしまつたくず生餅のプレーン(594円)

ちなみにくずなまもちではなく、くずうもちと読む。

わらび餅にくず粉を加えたものらしい。

冷蔵庫でギリギリまで眠っていたので、内部に水滴が付いてしまった。

このくず生餅だが、冷凍した状態でカットするらしく、冷凍版もあるようなのですぐに食べない場合そちらをチョイスするのもアリだな。
自然解凍してキンキンに冷えたところを食べるのも美味そうだ。

さっそく食べてみた。

プルンとした食感が心地よい。
黒糖のコクのある甘味がクドくなく、きな粉の風味がよく合う。

暑い夏に食べたら清涼感抜群。

思わずいっき食いしてしまったが後悔はしていない。
美味かった。

 

最後に

あまりまんじゅうというやつに興味をそそられないのもあって、何度となくお店の前を通りつつもスルーしていた。

今回たまには和スイーツもいいなと寄り道してみたら、思わぬ美味いやつを発見できてなかなかの収穫だった。
後味もさっぱりなので、暑い夏にはくず生餅かなりおすすめ。
ちょっとした手土産にも喜ばれるかも。

もし見かけることがあったら寄り道してみてはどうだろうか?

 

味噌まんじゅう新井屋 岩舟店
住所 栃木県栃木市岩舟町静1059-8
TEL 0282-28-6846
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜(祭日の場合は翌日)

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-佐野市スポット, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.