カップ麺 食レポ

特製焦がしラードがクセになる。蜂屋 特製焦がし醤油ラーメンを食べてみた

投稿日:

エースコックの全国ラーメン店マップの旭川編に、旭川の人気老舗ラーメン店の蜂屋が登場だ。

蜂屋は昭和22年創業の老舗ラーメン店で、メニューの中でも特製の焦がしラードを使用した真っ黒なスープが特徴的なお店。
お店に来たら醤油ラーメンが当たり前というくらいに人気だ。
今回、蜂屋が監修し特製の焦がしラードもしっかり再現したカップ麺が2018年4月9日より発売開始となった。

実は発売してすぐ購入していたのだが、いつ食べようかと1か月近くずっと寝かせてあった。
今回ついにその封印を解く日がやってきた。

食べたらまた買えばいいじゃんというツッコミはいらない。
カップ麺とは一期一会、初めて食べる味は一生に一度しかやってこないのである。

まぁどうでもいいけと。

スポンサーリンク

 

蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン

これがエースコックから発売の全国ラーメン店マップ旭川編 蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン。

お店の外観を彷彿させるデザイン。

開封すると、このカップ麺の肝である特製ラードの入った液位スープが姿をあらわす。

かやくはネギ、メンマ、チャーシュー。

 

焦がしラードの芳ばしい香りがたまらない

お湯を入れ待つこと3分。
さっそく特製ラードを投入。

黒い。
とにかく黒い。

しっかりかき混ぜてもすぐに黒くなってくるほど。

湯気とともに芳ばしい香りが漂ってくる。

 

食べてみた

それではさっそくひとくち。

麺はプリッとして歯切れのよい中細麺。
スープの絡みもなかなか。

旭川ラーメンの代名詞であるアジなど魚介と豚骨の効いたWスープに、節系の旨味がしっかり効いている。
焦がしラードの芳ばしい風味が醤油ベースのスープにさらなる深いコクを加えている。

塩気は若干濃いめだが、このコク深いスープは衝撃的。
それでいて後味はクドさもクセもなくあっさりしている。
もう完飲から逃れるられない。

ネギもいい仕事をしていて、コリコリのメンマの食感もたまらない。
チャーシューは・・・・まぁいいとしよう。笑

歴史と懐かしさを感じさせる一杯だ。

 

 

蜂屋 特製焦がし醤油ラーメン
オススメ度★★★★☆
価格 205円(税別)
販売 全国 
発売日 2018年4月9日
内容量 95g
エネルギ― 417kcal
タンパク質 10.5g
脂質 18.8g
炭水化物 51.5g
食塩相当量 7.1g

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.