コンビニメシ 食レポ

100食分のこれが弁当が当たる?ローソンのこれがのり弁当を食べてみた

投稿日:

いまローソンではこれが定番!と題して、どれが定番の中の定番弁当かを決める決定戦が開催されている。

決定戦にあたって新発売となったのが「これがのり弁!」「これがハンバーグ!」「これが幕の内!」「これがからあげ!」の4つの定番弁当。
この中からどれが一番定番なのかを公式Twitter対象のキャンペーンツイートから投票することで、抽選で1名に100食分のこれが弁当が当たるらしい。

実際には弁当そのものが貰えるわけではなく、これが幕の内(税込み550円)を基準として100食分の55,000円相当のローソンオリジナルプリペイドカードがもらえるという。

食べなくても投票できるが、面白そうなので投票ついでに対象商品を食べてみることにした。

スポンサーリンク

 

これがのり弁当

個人的には定番弁当といえばやはりのり弁一択なんじゃないだろうか?
ということでこれがのり弁当。

税込み420円と安価で、醬油にタルタルソースが付いてくる。
安定の仕様だ。

のり弁の上にトッピングされるのは、ごぼうきんぴら、玉子焼き、ちくわの磯辺揚げ、白身フライ。

ちくわと白身フライをフタに移してソースなどをかけるのがセオリーだろうけど、何も考えずに豪快に上からぶっかけて食べるのが好きだ。

ご飯や白身フライにまでしみ込む醤油を感じつつガッツリ行くのがいい。

柔らかくふっくらした白身フライにタルタルソースが抜群。
プリっとして歯ごたえが良く、安っぽい感じのちくわも安定。

ごぼうは太めで食感もいい。
ここは細切りのごぼうとにんじんでもいいところだが、せっかくの定番決定戦だしちょっと贅沢仕様。

ご飯は海苔の下はもちろんおかか、そして昆布の佃煮。

この目立った主役級の食材もないし、味がすごくおいしいか聞かれたら普通と答えてしまうような味。
これこそが何度食べても飽きない、どれを食べようかという時になにげなく選んでしまう手軽さこそが定番。

まぁ普通にからあげが1位になると思うけどな!!

ちなみにキャンペーンは2018年4月3日から16日まで。

 

これがのり弁当
価格 420円
販売 全国
発売日 2018年4月3日
エネルギ― 815kcal
タンパク質 21.9g
脂質 28.6g
炭水化物 117.1g
ナトリウム 1.7g

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-コンビニメシ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.