カップ麺 食レポ

その美味さはホンモノ。AFURIの限定柚子塩らーめんを食べてみた

投稿日:

実力派オシャレ系ラーメン店の先駆者と名高い2003年創業の東京の行列の絶えない人気ラーメン店AFURI。
お店の名前の由来でもある神奈川県丹沢山系の大山(通称:阿夫利山)の天然水をベースに作り出させる一杯はまさに淡麗。

東京を中心として、横浜、北海道トマム、オレゴン州ポートランドに店舗を構えるAFURIの代表である中村比呂人氏が監修するカップラーメンを販売。
日清 THE NOODLEシリーズで発売するのは今回で5回目となる。

発売するたびに即完売となるほどで、その再現度に話題となる人気の一杯。
毎回進化を続ける一杯を食べてみた。

スポンサーリンク

 

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん

特徴的なパッケージの日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん。

お店のロゴでもある阿夫利山をイメージした容器側面のデザインがコンビニの棚でもとても目立つ。
今回2018年3月19日から発売した第5弾ではお店で人気の具材「炙りコロチャーシュー」が加えられ、さらなる再現性が増した。

フタには味の決め手となる黄金香油が付いている。

 

中は全粒粉麺、たっぷりの炙りコロチャーシュー、ネギ、メンマ、そして柚子皮。

この段階でほのかに柚子の香りがしてくる。
お湯を入れ待つことむ4分、黄金香油を投入すれば完成だ。

爽やかな柚子の香りが心地よい。

 

食べてみた

それではさっそくひとくち。

口に含んだ瞬間に鼻腔を突き抜ける清々しく爽やかな柚子の香り。
パッツリ食感の全粒粉麺は噛み応えよく、麺それ自体も美味い。

塩気もほとよく、鶏ガラをベースにかつお節や昆布などの和風だしを合わせたスープはクセもなく麺との絡み具合も抜群。
濃厚な柚子の香りの鶏油がいい仕事している。

そしてなによりこんな小さなコロチャーシューだが、しっかりと炙ってあるのが手が込んでいる。

肉の旨味がしっかりと内在し、噛むと食感もしっかりとありコクのある風味があふれ出す。
すべてが邪魔をすることなく一体感のある一杯だ。

カップラーメンでこの完成度はさすが話題となっただけはある。
柚子が苦手な人にはオススメできないが、この味は一度は味わうべきだろう。

 

日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん
オススメ度★★★★☆
価格 205円(税別)
販売 全国 
発売日 2018年3月19日 
内容量 93g
エネルギ― 433kcal
タンパク質 11.0g
脂質 18.8g
炭水化物 54.9g
食塩相当量 5.7g

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.