アイス 食レポ

オハヨーのブリュレアイス。濃厚なミルク感と芳ばしさが贅沢で美味い

2017年4月に発売するとSNSなどで話題になり、あまりの人気に販売中止となっていたオハヨー乳業のブリュレ(BRULEE)アイス。

ブームに乗り遅れて食べ損ねていたのだが、2017年10月に販売が再開されやっと気軽に手に入れることが可能になった。
とはいえ関東でしか販売されていないというブリュレ。

今回たまたまファミマで発見したので食べてみた。

スポンサーリンク

 

BRULEE-ブリュレ-

オハヨー乳業から2017年4月に発売開始されたブリュレは、クレーム・ブリュレをアイスで再現したもの。
その美味さと話題性から販売中止となり、長い間再販を待たれていた。

そして今回2017年10月3日より関東限定で再販となった。

これがそのBRULEE(ブリュレ)。

高級感のあるパッケージから本格派の味を想像させられる。

開封するとアルミ製の容器に入ったブリュレアイスが姿を現す。

食べ方の解説を見ると、アルミ容器を押して軽くへこむくらいの溶け具合がベストらしい。

20種類以上の砂糖から厳選したものを独自ブレンドしキャラメリゼしたという本格的なもの。
見た目は洋菓子店で販売されていても違和感がないほど。

スプーンをぐっと突き刺すと、思いのほかしっかりした表面の焦げ目。
なるほど先にコツコツと叩いてヒビを入れるということか。

そんなミルクの湖に張った氷盤を砕くと、程よく柔らかくなったミルクアイスが姿をあらわす。

 

上質なミルク感がやみつきになる味

さっそく食べてみた。

飴のようになった砂糖はパリパリとした食感が心地よく、芳ばしくて上品な甘さがある。
そしてその下のミルクアイスはとても濃厚でなめらかクリーミーな舌触りがとても良い。
コクのある牛乳の美味さをそのまま感じられる。

ほろ苦い風味と濃厚ミルクアイスとのバランスが絶妙。

なるほどこれは人気になるのもうなずける。
今は関東に絞って再販しているので、供給は落ち着いているようなので、気になる人は食べてみてはどうだろうか?

 

 

BRULEE(ブリュレ)
オススメ度★★★★☆
価格 324円
種別 アイスクリーム
販売 関東 
発売日 2017年10月3日(再販) 
内容量 104ml
エネルギ― 304kcal
タンパク質 4.0g
脂質 20.8g
炭水化物 25.2g
ナトリウム 60mg

 

 

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-アイス, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.