カップ麺 食レポ

強烈な刺激に注意!!ペヤング塩ガーリックやきそばを食べてみた。

投稿日:

まるか食品のペヤングやきそばシリーズにまた衝撃的な新商品が誕生。
強烈なガーリックの香りと刺激が食欲をそそる、ペヤング塩ガーリックやきそばだ。

その刺激はガチレベルで、ニンニク好きならきっと気に入る味に違いない。
さっそくG系で鍛え上げられたニクニク耐性(ないけど)を駆使して、その味に肉薄してみたいと思う。

スポンサーリンク

 

ペヤング塩ガーリックやきそば

そのパッケージからは衝撃感が微塵も感じられないポップさ。
これが2018年2月5日より発売開始となった、ペヤングの最新作である塩ガーリックやきそばだ。

 

さっそく開封してみる。

麺は定番の油揚げ麺、そしてソースとかやくが同梱される。

まずはかやくを投入。

キャベツ、豚肉、そしてフライドガーリック。

ここにお湯を投入したら待つこと3分。
湯切りをして開封すると、この段階ですでにニンニク臭がしっかり感じられる。

そこにソースを投入した瞬間に湯気とともに立ち込める刺激に目と鼻腔をやられそうになる。
これはヤバイ予感がする。

しっかり混ぜ合わせたら完成だ。

うーんニンニク臭い。

 

ガーリックの洗礼を受ける味

具材はシンプルながらもそのガーリック感はかなりのものだ。

フライドガーリックで風味付ける程度だろうとあなどっていたが、まったく主張をしてこないソースとだけ書かれたの袋の中に入っていたのは、荒れ狂うニンニクエキスを内包するニンニクソースだった。

油断をすると目や鼻に強烈な刺激が襲ってくるので、湯気を直に浴びないように注意が必要だ。

それではさっそくひとくち。

強烈なニンニクの刺激、そして口内から鼻腔までを突き抜けるそのにおいはガチだ。

シンプルに塩味ベースなので、ニンニクの風味を余すことなく感じることができる。
刺激的ではあるが、二口目、三口目にはその刺激にも慣れ、そのクセのある味に文字通りクセになりそうになる。

ペヤングのG系焼きそばとでも言おうか、パンチが効いていてジャンク感のあるその味はニンニク好きなら一度食してみることをおすすめする。

 

ペヤング塩ガーリックやきそば
オススメ度★★★☆☆
価格 175円(税別)
販売 全国
発売日 2018年2月5日
内容量 114g
エネルギ― 525kcal
タンパク質 9.2g
脂質 26.7g
炭水化物 62.0g
ナトリウム 1.5g
食塩相当量 3.8g

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.