カップ麺 食レポ

銀座デリー監修スパイシーマサラカレー焼そばを食べてみた

投稿日:

2,3年前から関西で増殖を続けているカレー店。
空前のカレーブームが到来している関西で、今ブームになっているのがスパイシーカレー。

徐々にその勢力は全国へと拡大しようとしているわけだが、そんなブームに先駆けて、東京銀座にあるインド・パキスタン料理で有名な銀座デリーが監修した、本格的なスパイスの効いたカップ焼そば「スパイシーマサラカレー焼そば」が明星より発売された。

これまでも本格的な味のカレー焼そばを監修してきただけに、今回の新作もとても期待大だ。

スポンサーリンク

スパイシーマサラカレー焼そば

今回は赤をコンセプトとしたパッケージのスパイシーマサラカレー焼そば。

沸き立つ炎、真っ赤な麺にゴロゴロと転がる真っ赤なパプリカ。
赤尽くしで視覚的に辛そうだ。

4つ星大辛は前回のカシミールカレーよりは辛さ控えめのようだ。

【カップ麺】明星から発売の銀座デリー監修カシミールカレー焼きそばを食べてみた

銀座にて1956年創業の老舗インド・パキスタン料理の専門店である銀座デリー。 東京に3店舗を構えるデリーは、インドの手法をそのままに日本の風土に合うように改良を加えるというこだわりのお店だ。 今回3度 ...

続きを見る

さっそく開封してみると、油揚げ麺の上には味付肉、赤ピーマンだとシンプルなかやく。

そして液体ソースにふりかけが付いている。

まずはお湯を入れ待つこと3分。
お湯を捨てたらソースを投入。

スパイシーなカレーの香りがただよう。

しっかり混ぜ合わせたらふりかけをかけて完成。

ふりかけはチリミンスとパセリチップと、辛味と風味をブーストさせている。

 

ピリッとした辛さと芳醇な香りがたまらない

さっそく食べてみた。

ビーフエキスをベースとし、銀座デリーの特徴であるオニオン加減をローストオニオンとオニオンオイルを加えて表現している。
そこにターメリック、クミン、コリアンダーを加えたスパイシーな味に辛みを加えることでカレー感のある味に仕上げたソースが使われている。

しなやかさを重視したという細麺タイプのフライ麺を使用することで、ソースの絡みを良くしたもの。

本格的な苦味や辛み、カレーのような香りを強く感じる。
カレーといっても、一般的なあのカレーの味ではなく、スパイスを感じる本格的な味だ。

麺との絡みもよく、大辛なだけに辛さもほどよく感じられて美味い。
ちょっと辛めでもいける人にオススメな一品。

 

 

スパイシーマサラカレー焼そば
オススメ度★★★☆☆
価格 205円(税別)
販売 全国 
発売日 2018年1月29日
内容量 158g
エネルギ― 708kcal
タンパク質 14.0g
脂質 33.2g
炭水化物 88.2g
ナトリウム 2.4g
食塩相当量 6.1g

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.