食レポ

彩るつまみつけもの 大根と豚ひき肉のキムチを食べてみた

投稿日:

日本アクセスのプライベートブランドであるDelcyから発売している彩るつまみつけものシリーズ。
漬け物に肉や魚介を加えることで、つまみとしてもおかずとしても楽しめるものというコンセプトで作られた漬け物だ。

家飲み需要の高まりから漬け物をつまみとするユーザーが増え、そこを狙って2017年9月11日に登場したのが彩るつまみつけものシリーズ。
きゅうりと貝ひものザーサイ、大根と豚ひき肉のキムチが発売となった。

今回はその中から大根と豚ひき肉のキムチを試してみたいと思う。

スポンサーリンク

 

大根と豚ひき肉のキムチ

さっそくスーパー(ヤオハン)で購入してきた大根と豚ひき肉のキムチ。

製造は1675年創業の福神漬の元祖である漬物屋老舗の酒悦。

開封すると酸味とかつおの風味を感じる香りがあふれる。

真っ赤な調味液に漬けられた大根は赤みを帯び、カットされた唐辛子、かつお粉末、控え目な豚ひき肉が見受けられる。
豚ひき肉と書かれているくらいだからもっとガッツリ肉感があるのかと思ったらそうではないようだ。

 

食べてみた

さっそくお約束のオンザライス。

からのいただきます。

パリッパリッとした食感は完全にたくあんのそれだ。
色味の割にはキムチ感は弱く、辛さもあまり感じない程度に控えめ。

かつお粉末など魚介の風味が強く、豚ひき肉は旨味としての要素程度。
かつお粉末の風味がとにかく際立っているので、かつおたくあんを思い出す。

旨味はしっかり感じられ後味に甘味もあり、ご飯との相性は悪くない。
そのまま食べてもしつこくなく食べられるのでつまみとしてもいけるだろう。

 

豚キムチのような味を期待していただけになんとなく残念な気分になったが、まぁこれはこれでアリだ。
スーパーでしか取り扱いがないようなので、食べてみたい人は近所のスーパーを物色してみるといいんじゃないだろうか。

大根と豚ひき肉のキムチ
オススメ度★★☆☆☆
価格 250円
販売 関東のスーパー? 
発売日 2017年9月11日
内容量 100g
エネルギ― 110kcal
タンパク質 5.0g
脂質 0.9g
炭水化物 20.4g
食塩相当量 3.6g

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.