食レポ

ハムの人がやってきた。かずちゃんちでハムを贅沢に使ったしば漬けチャーハンを喰らう

投稿日:

年末といつたらお歳暮のシーズン。
お歳暮といったらハムでしょ。

たまたまハムを手に入れたので、家に持ち帰っても冷蔵庫のハムストックが増えるだけだし、かずちゃんちにやってきたハムの人。
丁度メシ時なのもあって、お届けしたハムでメシを作ってもらうことになった。

ハムといえばやはりチャーハン、そしてハムステーキでしょ。
あとはどんな味付けになるかはかずちゃんちの三女だけが知る。

スポンサーリンク

 

贅沢ハムのしば漬けチャーハン

そして出来上がったのがこれ。

鎌倉ハムのロースハムをそのままスライスしたものと厚切りカットしたハムステーキ。

焼豚を細かくカットしたものと、キュウリのしば漬けをカットしたものを使って炒めたチャーハン。

贅沢にハムを使った贅沢ハムのしば漬けチャーハンの完成だ。
しば漬けの香りがただよう一品。

ご飯は黄金色に輝く絶妙な玉子の絡み具合。

 

鎌倉ハムを食す

まずはハムステーキから。

2cmはあろうかという分厚くカットされたハムステーキ。
贅沢にもほどがある。笑

芳ばしい焦げ感に肉厚で食べごたえのある食感、ジューシーな風味も抜群だ。
さすがは創業1887年の老舗だけあってハムの味もとてもよい。

カットしたハムもまた旨味を純粋に感じられ、クセもなくて食べやすい。

これはいいものだ。

 

しば漬け感が激強なチャーハン

そしてメインのしば漬けチャーハンをいただく。

パラパラかつ一粒一粒に絡み合う玉子のコク、焼豚のジューシーで甘味のある味がたまらない。
そこに細かくカットしたしば漬けが程よく温まり、まるで高菜チャーハンのような風味をかもし出す。

ここだけの話、高菜チャーハン大の苦手てだ。
これしば漬けじゃなくネギだったならば、最高に美味いチャーハンだったかもしれない。

ネギも持ってくればよかったな。笑

しば漬けチャーハンは、年末にだけやってくるハムの人だけが食べられる特権を持つ期間限定のメニュー。
けしてマネしてはいけないよ?

 

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.