カップ麺 激辛ハンター 食レポ

辛さ18倍の衝撃!!日清のチリチリ♪チリトマトヌードルを食べてみた

投稿日:2017-11-29 更新日:

日清のカップヌードルシリーズのひとつであるチリトマトヌードルが1982年7月の発売開始から35周年を迎えた。
そして今回、唐辛子の辛さとトマトの酸味がクセになるチリトマトヌードルが、特別限定版として登場した。

その名もチリチリ♪チリトマトヌードル。
2017年11月27日より発売が開始されたこの特別限定商品だが、ネットでチリトマトヌードルにチリソースを入れると美味しいというネタをともに作られたものだ。

果たしてその辛さはどれほどか?
激辛ハンターの舌を唸らせることができるかどうか試させてもらおうではないか。

スポンサーリンク

 

チリチリ♪チリトマトヌードル

これがその噂のチリチリ♪チリトマトヌードル。

相変わらずのポップなカラーリングは35年の歴史を感じさせない。

フタに貼り付けられているのが、今回の特別限定に付いてくる激辛チリチリ♪ペースト。

これのペーストを投入させることで、最大18倍までの辛さにすることが可能になる。

日清のおすすめがペーストを半分入れた辛さ9倍ということから推測するに、そこを超えると辛くて食べられないおそれがあるということだろう。
もちろん全部入れるが?笑

開封すると普通のチリトマトヌードルだ。

ペーストを使用しなければ普通のチリトマトヌードルとして食べられるという、ユーザーに逃げ場を与えてくれるという日清の優しさを感じる仕様。

それではお湯を入れ待つこと3分。
これがノーマルバージョン。

スパイスの香り、トマトの酸味のある香りはいつもの通り。
白い謎肉、キャベツ、コーン、トマト、インゲンと彩りもばっちり。

そしてここに間髪入れずにペーストをすべて投入する。

赤唐辛子、ハバネロ、チリパウダーの辛みに燻製の風味が加えられた、その濃密さを感じさせるペーストだ。

 

衝撃の辛さ18倍を食べてみた

しっかりと溶かし込んだら準備は完了。

若干色味が濃くなった気がする。
香り的な刺激はあまり変化を感じられず、いつものチリトマトのそれとの大差はない。

さっそくひとくち。

スパイシーさが増し、トマトの酸味との相性がさらに良くなった印象で、トマトの甘味もよりしっかり感じられる。
麺との絡みもよく辛さの刺激もほどよい。

さすがにスープをダイレクトに飲むと、ペッパー系のエッヂの効いた風味が口内を刺激してくる。
だが激辛ハンターとしては多く見積もっても10段階中4程度がいいところだろう。

とはいえ、ぶっちゃけチリトマトはあまり好きな味ではなかったのだが、これなら食べてもいいなと思わせてくれた。

 

〆はチーズリゾット風

そして最後に残ったスープ。
これはもうあれしかないでしょう。

とろけるチーズとご飯を投入してチーズリゾット風だ。

例えるならチリトマトチーズリゾットといったところだろうか。
食べてみる。

チーズによりまろやかさが増し、トマトの甘味がより強く感じられるようになった。
辛さもほどよいアクセントで悪くない。

最初から味変して食べるのもいいが、最後のお楽しみ的にこんなのどうよ?

 

チリチリ♪チリトマトヌードル
オススメ度★★★☆☆
価格 180円(税別)
販売 全国 
発売日 2017年11月27日
内容量 78g
エネルギ― 359kcal
タンパク質 8.4g
脂質 15.4g
炭水化物 46.8g
食塩相当量 4.1g

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 激辛ハンター, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.