カップ麺 食レポ

【カップ麺】マイルド感アップ?蒙古タンメン中本チーズの一撃を食べてみた

投稿日:

蒙古タンメン中本といえば、言わずも知れた東京都板橋区に本店を置く激辛ラーメンのチェーン店だ。
肉や野菜などの濃厚な旨味と甘味が特徴的なスープをベースに味噌や唐辛子で味付けされたタンメンが売りだ。

その蒙古タンメン中本の監修するセブン&アイ・ホールディングスから発売されているカップ麺は、本格的な辛さから激辛マニアからも注目される激辛な一杯。
そしてシリーズにまた新たな一杯が誕生した。
2017年10月23日に限定発売となった、蒙古タンメン中本チーズの一撃だ。

スポンサーリンク

 

蒙古タンメン中本チーズの一撃

チーズをイメージさせる黄色いバッケージのそれこそが蒙古タンメン中本チーズの一撃。

マニアの間でブームとなっていた、蒙古タンメン中本のカップ麺にチーズを入れる方法。
それを商品化したものだ。

パッケージ上部に貼り付けられていた辛味オイル。

辛さの決め手となるのはやはりこの辛味オイルだろう。

さっそく開封してみる。

真っ白なチーズかと思いきや豆腐が入っていた。
豆腐、チェダーチーズ、キャベツ、味付豚肉、キクラゲ、粉末味噌、ゴーダチーズパウダーなどの具材があり、チーズの香りはかなり強めだ。
ただ、チェダーチーズ自体は意外と少なめな印象だ。

ひとまずお湯を入れ、待つこと5分。
辛味オイルを投入したら完成だ。

思いのほか香りといい、見た目と言いチーズ感がある。
しっかり混ぜるとさっそくひとくち。

香りは残るがほぼチーズ感は失われてしまった。
チーズにより辛さが若干マイルドになりクリーミー感は若干感じるが、辛さとクリーミー感ともに中途半端すぎてもの足りなさが強い。

もっとガッツリチーズを入れないとコレジャナイ感は無くならないだろう。

チーズの一撃というよりはチーズのささやきに改名した方がふさわしい。
チーズ感5倍マシくらいに改良してくれたらまた買うかもしれない。

やはりノーマルの中本カップ麺にチーズ投入の方が美味いという結論に至った。

 

蒙古タンメン中本チーズの一撃
オススメ度★★☆☆☆
価格 213円
発売日 2017年10月23日 
内容量 115g
エネルギ― 513kcal
タンパク質 12.2g
脂質 21.8g
炭水化物 67.0g
食塩相当量 5.9g

 

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.