やきそば 食レポ

かずちゃんちの限定。パンク麺氏監修の担々焼そばをフライングで食べてみた

投稿日:2017-08-17 更新日:

今年の夏はまるで梅雨の真っ只中のごとく夏らしからぬ天気が続いている。
そんな憂鬱な天気を吹き飛ばすこれぞ夏な限定がかずちゃんちで登場する。

これまでも幾度となく限定を作り上げてきたパンク料理人ヤスス氏監修となる今回の作品は、担々焼そばと担々から揚の2品が登場だ。
前回の春に登場した春からあげも絶品だったので、今回の夏の限定も期待が高まる。

そんな限定の発売開始は8月18日(金)~19日(土)だが、実はフライングで食べてしまった。
せっかくなので宣伝がてらレビューしてみたいと思う。

スポンサーリンク

 

担々焼そば-ノーマル-

今回の限定である担々シリーズは一般向けのノーマル、辛いもの好き向けの刺激マシバージョンが存在する。

当然ながらノーマルでは満足できないので刺激マシバージョンにしたいところだが、今回は宣伝も兼ねているのでノーマルで食べてみることにした。

そしてこれが今回登場する限定のひと担々焼そば(400円)のノーマルバージョンだ。

山椒とゴマの香りはまさ担々麺のソレだ。
トッピングはモヤシ、玉ねぎと挽肉を炒めたものとシンプル。

しっかり混ぜ合わせてひとくち。

ヤスス氏監修の坦々タレのピリッとした唐辛子の辛さと山椒のほのかなしびれ感、そこに挽肉に含まれるタマネギや甜麵醬の甘味がアクセントになっている。
甘辛な味付けでゴマの風味、味噌の風味も効いていて旨味が濃厚かつコクのある一品に仕上がっている。

モヤシのシャキシャキした食感もなかなかいい。
普通の人が食べれば十分辛さを感じられるレベルだと思うが、辛いものに耐性がある人はもの足りないと思う。
耐性がある人はいきなり刺激マシで注文してもいいだろう。

 

個人的な嗜好としては甘みが気になるので挽肉にタマネギではなく、刻んだネギにして山椒か麻辣醤あたりを加えて炒めたものをぶっかけて食べたい気分だが、それはプライペートで試してみることにしよう。笑

 

そんなわけでパンク料理人ヤスス氏監修の担々焼そばと担々から揚は8月18日(金)から19日(土)の2日間限定発売の売り切れ次第終了だ。
お盆休みと夏休みの真っ最中なので即日完売もあり得るので気になる人はダッシュだ。

 

〆のかずっシー

そしてやっぱり〆といったらかずっシー。
好評につき夏の終わりを待たずしてこの一杯で完売。

製造が追いつかず販売中止というやつだ。笑

残念ながら飲み損ねてしまったという人は、ベースとなるフルーツ酢が完成しだい販売再開となるのでそれまで我慢しよう。

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-やきそば, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.