ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

栃木市大平にオープンした新たなラーメン店。麺屋三井で連食してみた

投稿日:

栃木市大平町にまた新たなラーメン店がオープンした。
その名も麺屋三井(MENYAみつい)。

ラーメン激戦区になりつつある栃木市の中心地から南に位置する大平町。
地味にラーメン店が増えつつはあるが、まだまだそのスピードはゆっくりだ。

やはり大平町はまだまだ美味しいラーメン店が圧倒的に少ない。
はたして新たにオープンしたラーメン店は人気店の一角を担うことができるだろうか。
期待をしつつ食べに行ってみた。

スポンサーリンク

 

麺屋三井

やってきたのはちょうどお昼ごろ。
大平町のカンセキのある通りといえば、いくつかの飲食店が昔からあるのだが印象が薄い。
そこに昔からあったそば屋の跡地に居抜きでオープンさせたのが、今回訪問した麺屋三井だ。

どうやら5日前の6月7日にオープンしたばかりのようで、まだ花輪が飾られていた。

店舗右手の8台ほど駐車可能な砂利駐車場は車が結構駐車している。
なかなかの混みっぷりだ。

さっそく店内へ。

正面厨房前にカウンター席が2席。
カウンター席の上の瓦屋根の飾りがかつてのそば屋を彷彿させる。

右手仕切りには小上がりが4卓、左手にはテーブル席が5卓だったろうか。

厨房内に3名、ホール1名の構成から昼間は結構混み合う様子だ。
実際この時も先客8組ほどだった。

 

メニュー

さっそくカウンターに陣取るとメニューをチェック。

つけ麺の種類が結構充実している。
面はノーマル220gを小(170g)からメガ(750g)まで増量可能で、さらに150g単位で追加することも可能なようだ。
ラーメン系はどちらかというと、いちおありますよ的な感がヒシヒシ伝わる配置だ。
サイドメニューも充実しているし、デザートまであったりする。

つけ麺、まぜそば、ラーメンともに辛い系があり期待が高まる。

看板を見る限りはつけ麺推しのようで、メニューに書かれたオススメではつけ麺と汁なし坦々麺がオススメマークが付けられていた。
初めてなのでつげ麺に行きたいところだが、汁なし坦々麺が気になる。

 

汁なし坦々麺を食べてみた

そんなわけで注文を済まして厨房を眺めて時間をつぶす。
オープン5日目とはいえ、結構スムーズな印象で慣れてる感がある。

待つこと10分、これが今回注文した汁なし坦々麺(800円)だ。

たっぷりのネギや水菜、そぼろ、フライドオニオン、モヤシ、うずら2個など。
香り的にはゴマがしっかり効いてる系ではないようだ。

さっそくしっかりまぜてひとくち。

ラー油の効いた酸味のある醤油ベースのタレで塩分は濃いめだ。
芝麻醤あたりが加えられているのだろうか?
かすかにゴマのような風味を感じるが、タレの存在感がありすぎてよくわからない。

このままだととても物足りない感がする。
ここにおすすめの山椒をふりかける。

山椒をかけた途端に味に深みがいっきに増す。
山椒あると無いとではまったく別モノくらいに味が違う。
しかもこれでもかとかけるのがおすすめだ。

もともと辛さはほとんどなく、あっさり系の坦々麺だが、山椒自体もしびれ感があるほどの強いものではないようだ。
全体的にとても食べやすい坦々麺なんじゃないだろうか。

胡麻の風味が強くがっつりしびれを効かせた坦々麺を期待するとがっかりするかもれしない。

しかしこの坦々麺のタレの味、どこかで味わった記憶があるがどこだったろうか。

 

激辛つけめん

なんとなく昼の訪問で不完全燃焼だったので、一番推しているつけ麺を試してみるべくやってきたのは18時半過ぎ。
先客は2組とそれほどではなかったのだが、少しすると5組ほどやってきて一気に混みだす。

夜は厨房に店主のみ、ホール2名体制らしい。

そして注文はやはりまずはノーマルなつけ麺といきたかったのだが、誘惑に負けて激辛つけめん(830円)にしてみた。

独特な色の濃い太麺。
ちなみにつけ麺はすべてあつもりだ。

そしてスープは辛いつけめんの倍以上(店員さん曰くたくさん)のラー油と唐辛子が加えられていて赤みを帯びている。

湯気からは刺激的な香りがただよう。
具材はもやし、キャベツ、糸唐辛子、うずら、サイコロ状にカットしたチャーシュー。

さっそくひとくち。

完全に乳化してトロトロになった濃厚な豚骨白湯スープとラー油がこれでもかと絡みつく。
嫌なクセはまったくなく、魚介系のダシも効いているので食べすい。
なんとなく最初のひとくちめにシイタケさんをしっかり感じてしまったが、きっと気のせいだ。

やはり白湯系のトロトロスープにはラー油との相性抜群だな。
辛さ的には激辛マニアなら余裕なレベル。

これは辛さマシ可能だったら間違いなく増すやつだ。

そして〆はこれ。

で、こう。

はい正解。
美味し!!
ていうかご飯自体が美味いから余計に美味い。

激辛マニアおすすめスポットがまた1つ増えた瞬間だ。

そしてつけ麺にはスープ割がポットで付いてくる。

ただ、このスープには合わなかった。
スープ割そのまま飲んだ方が魚介のダシが効いていて美味かった。

2杯食べた結論としてはつけ麺食べとけば間違いない!!

麺屋三井
住所 栃木県栃木市大平町新1587-1
TEL 0282-45-2322
営業時間 11:30~14:30/17:30~21:30(LO)
定休日 火曜日

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.