ダイエット 料理してみた 料理レシピ

【レシピ】糖質オフで主食が食べたい。そんな時はご飯もどきを作ればいいじゃない

投稿日:

img_0001

普段の食事を糖質オフにしてダイエットするには、大前提として主食であるご飯やパンをまったく食べないわけだが、なんとなく主食が無いと物足りない感があって困る。
とはいえ食べたら意味がない。

ならば糖質オフの主食を作ってしまえばいいんじゃない?
ということで頭の中になんとなくイメージしつつ食材を買いあさって作ってみることにした。

スポンサーリンク

 

ご飯もどきの材料

ご飯もどきに使った材料がこれ。
img_9984

だいたい6食分。
・糸こんにゃく 500g
・エリンギ 1パック
・厚揚げ 1枚
・大豆の水煮 1パック(195g)
・ダシの素 大さじ1/2
・醤油 大さじ3
・焼酎 大さじ1.5
・塩 小さじ1
・生姜 小さじ1程度
・水 500ml(300mlで十分だった)

1食あたりの糖質2g相当。
ちなみにかかった費用は500円(調味料は除く)ほどなので一食あたり83円程度。

 

作ってみた

さっそくイメージ通りに作ってみる。

1.糸こんにゃく、エリンギ、厚揚げを米を想定してカットしていく。
2016121001

これで糸こんにゃくの弾力、エリンギのシャキシャキ感、厚揚げでボリューム感を増して食べごたえがあるはずだ。

2.カットした食材、大豆を鍋にすべて投入。
img_9992

だいたいご飯で3合くらいの分量になった。

3.残りの水や調味料をすべて投入。
img_9994

思わずご飯を炊く感覚で水を入れてしまったが、こんにゃくや大豆から水分が出てくるのを想定すると300mlほどで良かったわけだが。
まぁ入れてしまったものは仕方ない。

4.水分がなくなるまで中火で煮込む。
img_9995

5.水分が無くなったら完成。
img_9999

水分が多すぎたせいで1時間ほどかかってしまったが、なんとか完成させることができた。

 

ご飯もどきver.1

img_9997

主菜や副菜の味を邪魔しない程よい味付け感。
ダシも効いているので旨味もしっかりと感じることができる。

厚揚げと大豆も入れて正解だったかもしれない。
コクのある味に仕上がったうえに、厚揚げと大豆のたんぱく質でエネルギー補給にもなるし、こんにゃくで食物繊維も補給できるから完璧。
そのうえ安くてヘルシー!

あとはタッパに移して食べる分だけレンチンすればOKだ。
大量に作って1食ごとに小分けして冷凍しておくのもいいかもしれないな。

試作第一号でもう完成してしまった感はあるが、また食べきったら改良を加えてみよう。

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ダイエット, 料理してみた, 料理レシピ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.