コンビニメシ ラーメン 食レポ

【セブンイレブン】熱狂!麺フェス。とみ田監修 濃厚豚骨魚介つけ麺

セブンイレブンの「熱狂!麺フェス」。
全国17の麺の銘店のひとつ『とみ田監修 濃厚豚骨魚介つけ麺』。

豚骨魚介ベースの濃厚つけダレ、粗挽き全粒粉を使用した本格的な麺が完成度高い。
お店のチャーシューを彷彿させる高レベルなチャーシューが2種類ついた至高の一杯。

今回はそんな『とみ田監修 濃厚豚骨魚介つけ麺』食べてみた。



とみ田監修 濃厚豚骨魚介つけ麺

今回食べるのは、とみ田監修 濃厚豚骨魚介つけ麺。

詳細

販売地域 全国
価格 690円(税込745.20円)
熱量 769kcal
たんぱく質 34.2g
脂質 22.0g
炭水化物 111.7g
食塩相当量 7.1g

千葉県松戸の超人気店、中華蕎麦とみ田監修のつけ麺。
これまで幾度となく中華蕎麦とみ田監修のチルド麺やカップ麺などが販売されてきたが、毎回予想を上回る進化を遂げて登場してきた。
今回販売された、濃厚魚介つけ麺もそんなうちのひとつ。

お店を彷彿させる豚骨魚介ベースの濃厚つけダレに、粗挽き全粒粉の小麦の風味かおる極太麺を絡めて味わう本格派スタイル。
さらにお店のチャーシューを彷彿させる、醤油味と塩味の2種類のチャーシューが2枚トッピングされた贅沢な仕様だ。

【千葉松戸】中華蕎麦とみ田。匠の技紡ぐ至高の一杯をいただく

続きを見る

開封

さっそく開封してみよう。

つけ汁は別容器で、ネギ、メンマがトッビングされている。
麺は全粒粉の太麺で、上にはロースチャーシューと肩ロースチャーシューが1枚ずつトッピングされている。

つけ汁はレンチン、チャーシューを一旦対比させたら麺を付属のほぐし水でよくほぐしておく。
これで準備完了だ。

実食

さっそく味わってみよう。

つけ汁に麺を絡めていただく。

とろりとした濃厚な豚骨魚介のつけ汁が麺によく絡む。
ズルリと啜れば、芳醇な香りが鼻腔を抜ける。

サバ節などの風味強く、ほんのりビターでコク深くかつ甘味とさわやかな酸味の余韻が広がる。
ネギの風味とシャキシャキとしたアクセントが濃厚なスープにひと時の清涼感をもたらす。

もっちりとしてコシが強く、噛むほどに小麦の香ばしい風味と甘味が広がる。
お店の麺には全然及ばないが、かなり完成度の高い麺だ。

コリコリとしたメンマの食感も心地よい。

今度はロースチャーシューを食べてみよう。

しっとり柔らかで、ほんのり香ばしい香りが広がる。
絶妙な塩味きいた味付けで、あまりの旨さに衝撃を受ける。
完成度高すぎる。

お次は肩ロースチャーシュー。

ホロホロ柔らかで香ばしい醤油ダレとほんのり生姜の香り。
噛むほどに旨味があふれだ。
これまた完成度高し。

チャーシューはつけ汁に絡めずにそのままで味わってほしい

これがお店だったら〆に残ったつけ汁を柚子香るスープ割りでいきたいところだが、そのまま一気飲みしてごちそうさま。

最後に

とみ田監修 濃厚豚骨魚介つけ麺食べてみた。

濃厚豚骨魚介つけ汁は、お店の味を彷彿させる完成度。
全粒粉の麺がこれまた旨い。

そしてチャーシューの完成度も高し。

食べながら余韻に浸っていると、なんだか無性にお店に行きたくなってくる。
またチャンスがあったらお店にも食べに行ってみたいものだ。

【セブンイレブン】熱狂!麺フェス。全国17の麺の銘店の味が集結!

続きを見る

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-コンビニメシ, ラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.