カラアゲ テイクアウト ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木小山】極濃湯麺フタツメ小山店。芳ばしい野菜炒めに濃厚スープが後引く一杯

栃木県小山市にある極濃湯麺フタツメ小山店。

人気湯麺(タンメン)専門店の極濃湯麺フタツメが、2022年7月1日より栃木県小山市に県南エリア初オープンを果たした。
野菜を450g使用した濃厚ヘルシーなタンメン、排骨やゲンコツ唐揚げに焼きめし、中華系一品料理など豊富な品揃えも自慢のお店。

今回はそんな極濃湯麺フタツメ小山店に行ってみた。



極濃湯麺フタツメ小山店

今回訪問したのは栃木県小山市土塔にある極濃湯麺フタツメ小山店。

群馬県発のタンメン専門店、栃木県3号店目、県南エリア初となるお店。
極濃湯麺フタツメは、群馬県高崎の1号店を出発点とし、現在群馬県5店舗(八千代店・貝沢店・伊勢崎店・安中店・前橋店)、新潟県2店舗(東明店・白根大通店)、長野県1店舗(青木島店)、栃木県3店舗(越戸店・長岡店・小山店)を展開するチェーン系ラーメン店。

シントミやキントンといったフランチャイズも含めればフタツメ系のお店はもっと多い。

【群馬太田】極濃湯麺キントン太田店。タンメンとカラアゲが旨いラーメン店

続きを見る

いずれも450gものたっぷり炒め野菜がトッピングされた極濃湯麺をメインとし、他にもゲンコツタイプのボリューミーな唐揚げや排骨、中華系の本格一品料理などが揃う。

一品メニューはつまみにも最適で、テイクアウトにもおすすめだ。

厚生労働省が推奨する成人の1日の野菜摂取量350gを超える、およそ450gもの野菜を使用した炒め野菜がたっぷりトッピングされた、濃厚かつヘルシーなタンメンを愛するファンは多い。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市土塔222

車 国道50号バイパスより800m(3分)
電車 小山駅より1.7km

駐車場 18台

駐車場は店舗西側の砂利の駐車場が使用可能だ。

店内

店内入ると柵があり左手より回り込むように店内に。
店内入口から中央に4人掛けのテーブル席が2卓、左手小上がりに4人掛けの座卓が2卓、さらに奥側左手に4人掛けのテーブル席1卓と2人掛けのテーブル席が1卓。
入口近くにセルフの給水機が設置されている。

さら奥側厨房前にカウンター席が5席。
レジは厨房前右手にある。

備え付けはラー油、醤油、酢、ホワイトペッパー、レッドペッパー。

厨房では3名ほどのスタッフが調理を担当、ホールでの接客2名だっただろうか。
声だしをしてコミュニケーションをしっかり取り合う活気のある厨房。

提供スピードも悪くない。

極濃湯麺フタツメ小山店のメニュー

極濃湯麺フタツメ小山店のメニューはこんな感じ。
※2022年7月3日時点

タップ拡大可

無料トッピングのニンニク、ショウガは店員さんに言うと持ってきてくれる。

前菜、つまみ、一品料理、焼めし、ご飯はテイクアウト可能。
来店前に電話注文しておくとスムーズだ。



フタツメ小山店行ってみた

訪問したのは7月3日11時。
先客は2組4名、後客多数でオープン時には満席となり外待ち9名。

オープン前や行列時にはメニュー表が先に手渡され、あらかじめ注文を済せ、店内入口で注文の再確認がされる。

辣椒味噌タンメン+カレーセット

今回チョイスしたのは辣椒(ラージョー)味噌タンメン+カレーセット。

赤みを帯びたスープにキャベツ、ニラ、もやし、にんじん、玉ねぎ、豚肉を黒胡椒をきかせて炒めた野菜炒めがたっぷり。
最後にカマボコが添えられている。

炒め前450gほどあるのでなかなかのボリューム感だが、美味しいので余裕で食べられてしまう。

タンメンといえば、炒めた野菜を煮込むのが定番だが、フタツメのタンメンは野菜炒めは後乗せ。

まずはスープからひとくち。

唐辛子の辛みに花椒の芳醇な香りとしびれる後味が刺激的。
極濃な豚骨と鶏ガラベースのスープに白麹味噌を加えていてるので濃厚なコクと旨味甘味があって後を引く。

野菜はどうだろう。
フタツメのタンメンの真骨頂は野菜炒めにあるといってもいいくらい。

高火力で一気に炒めあげる野菜は、シャキシャキで噛むほどに野菜の旨味や甘味があふれる。
芳ばしさに黒胡椒のスパイス感と油の融合により絶品野菜炒めに仕上がっている。

豚肉も大ぶりなものがたっぷり入っているのもうれしい。

それではお待ちかねの麺をいただこう。

とろみのあるスープが麺にしっかり絡みつく。
自家製手もみ中太麺は、もっちりとして食べ応えがあり噛むほどに甘味が広がる。
極濃なスープとの一体感も抜群だ。

今度はここに追加した刻みニンニクを加える。

ニンニクのジャンクな香りのアクセントに食欲をそそり、味わいに深いコクを加える。
はっきり言って、ニンニク追加必須といっても過言ではないほどにコク旨感がブーストされる。

そしてこれかカレーセット。

カレーセットには、自家製カレーライスと唐揚げ1個が付いてくる。
唐揚げ自体が大きいのに、半ライスにカレールーまでついて230円+税とかお得すぎる。

カレーにホタテなどから摂ったダシを加えているのだろうか、魚介の風味を感じるような気がする。

具材はなくシンプルなカレーだが、クリーミーな口当たりで濃厚な旨味が広がる。
ちょっと塩味は強めな印象か。

そしてフタツメの名物のひとつ唐揚げ。
安定の箸でつかむのがやっとな巨大さ。

サクサク衣に中はとてもジューシーで柔らかく、ちゃんと中まで火が通っているのに衣は焦げていないというこの絶妙な仕上がり。

ニンニクやショウガ、黒胡椒のきいたスパイシーな味わいが後を引く。

たいちょー
これをつまみにハイボール、間違いない!!

カプサイシンの効果も手伝って、食べ終わるころには額に汗滴るほど。
心地よい発汗を感じつつごちそうさま。

肉野菜炒めテイクアウト

肉野菜炒めをテイクアウトしてみた。

キャベツにもやし、にんじん、ニラ、おおぶりな豚ロース。

甘辛でコクあるタレ、肉の旨味にシャキシャキ野菜の食感にごはんもすすむ。

最後に

栃木県小山市に2022年7月1日オープンした、極濃湯麺フタツメ小山店に行ってみた。

安定の店内満席、ボリューム満点なタンメンに大ぶりでクセになる味わいの唐揚げが間違いない。
まだまだ未食のメニューは多いけど、気軽に訪問できる距離にできたので攻略も進みそうだ。

一品料理のテイクアウトもできるので、つまみ調達目的で立ち寄るのもアリ。
一度食べるとクセになるその味、ぜひ一度味わってみてほしい。

お店詳細

極濃湯麺フタツメ小山店
住所 栃木県小山市土塔222
TEL 0285-39-8820
営業時間 11:30〜22:00
定休日 水曜
支払い 現金のみ
駐車場 18台

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カラアゲ, テイクアウト, ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.