カフェ カレー ステーキ 食レポ

【栃木大田原】前田牧場ファーマーズカフェ。牧場直営のこだわりお肉とコーヒーの味わえるコラボカフェ

栃木県大田原市にある前田牧場ファーマーズカフェ。
同市内にある前田牧場が直営する、ひつじ珈琲とコラボしたカフェ。

こだわりの「赤身牛」を使用した料理を味わい、〆にはひつじ珈琲特製の一杯をいただくことができる。
また敷地内に併設されたミートショップでは、新鮮な精肉やレトルトカレーなども販売されている。

今回はそんな前田牧場ファーマーズカフェに行ってみた。



前田牧場ファーマーズカフェ

今回訪問したのは、栃木県大田原市若草にある「前田牧場ファーマーズカフェ」。

2021年3月にひつじ珈琲デザイナーOmori氏の監修によりリニューアルオープンした前田牧場直営のコラボカフェ。

前田牧場は、全国でも珍しい肉用のホルスタイン牛を肥育する牧場。
同牧場にて通称「赤い牛」と呼ばれ、赤身にサシが入らないため肉本来の旨味を感じつつ、脂身が少なくさっぱりした味わいが特徴的だ。

前田牧場については以下の動画に出演した、前田牧場の前田智恵子専務によって語られている。

そしてコラボするひつじ珈琲は、珈琲豆の販売から焙煎指導、店舗コンセプトやデザインまでトータルコーディネートする会社。
お店で提供される料理もアップデート、さらにはひつじ珈琲こだわりの珈琲もいただける。

そんなこだわり同士がタッグを組んだお店。

また敷地内に併設されたミートショップでは、前田牧場の精肉や人気のレトルトカレーだけでなく、コラボグッズなども購入可能だ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県大田原市若草1丁目761

車 東北道矢板インターより16.7km(25分)
電車 西那須野駅より5.4km

駐車場 10台

ファーマーズカフェ店内

ミルキーホワイトを基調としたシンプルな外観。

白を基調としたゆったりとした店内、カントリー風なミュージックが流れる。

厨房の壁などアンティークな木枠を使用した小窓がオシャレだ。
大きな窓が解放感ある。

店内入ってすぐがレジカウンター。

ひつじ珈琲の珈琲豆の量り売りや、レトルトカレーやグッズなども販売されている。

席は2人掛けのテーブル席6卓に制限されての営業。
通常4人掛け仕様の席もあるので、家族など複数人で訪問しても大丈夫だ。

前田牧場ファーマーズカフェのメニュー

気になる前田牧場ファーマーズカフェのメニューはこんな感じ。

珈琲などドリンクが2杯目から200円OFFなのもいいが、当日のレシートさえあればお店を出てからも注文可能というのがまたうれしい。
大田原周辺をブラブラして、帰り際にちょっと珈琲をテイクアウトという利用もいいかも。
ちなみに料理(一部除く)もテイクアウト可能だ。



しもつかれまみれのファーマーズカフェ

訪問したのは、しもつかれウィーク後半2022年2月11日の11時過ぎ。
先客ナシ、直売所複数、カフェ後客2組ほどだっただろうか。
丁度空いている時間帯に訪問出来てよかった。

今回しもつかれウィーク2022限定メニューとして、ステーキやハンバーグを注文すると「しもつかれ」を使ったオリジナルBBQタレが提供されるという。
このしもつかれBBQタレ、昨年クラウドファンディングで販売されたものを進化させたもので、今後販売の予定もあるという一品だ。
※前田智恵子専務談

熟成肉のステーキ

今回チョイスしたのは熟成肉のステーキ+ドリンクセット(コーヒー)。

まずはスープから提供されるので、胃の準備運動がてらいただく。

濃厚なブイヨンの旨味とコク深い味わい。
野菜の甘みもよく出ている。

後味すっきりなので、準備運動がてらにちょうどいい。

さっそくメインをいただこう。

スキレットに盛り付けされた熟成肉のステーキ、ポテトにソテーしたしめじ、ほうれん草、パプリカが添えられている。
小皿には古代米。

ソースはおろし玉ねぎ醤油、ピンク岩塩、そしてしもつかれサルサソース。

まずは岩塩で食べてみよう。

焼き加減はレア。
断面からは肉汁がしたたる。

なるほど赤い肉とは言い得て妙。
脂身が少なく肉の旨味濃厚で、噛むほどにジューシーな肉汁があふれ出し岩塩の塩気で甘みを感じる。

続いて定番のおろし玉ねぎ醤油ソース。

玉ネギの甘みに醤油のコクきいたおろしソース。
さっぱりした味わいは間違いない安定感。

そして今回のメイン「しもつかれサルサソース」。

玉ネギのシャキシャキ感にピリッと辛味きいた後味。
コクと甘みが肉の旨味を引き立てる。

おろしと合わせるのもアリだ。

古代米の風味と食感が肉との相性もよい。

〆にコーヒーを一杯。

本日の珈琲はエチオピア産。

独特の香りが鼻腔を抜ける。
スッキリした口当たりで、柔らかな苦味を感じる。
濃厚な肉を食べた後にさっぱりした味わいがちょうどいい。



ミートショップ

カフェの隣にはミートショップが併設されている。

店内は至ってシンプル。
正面にはレジカウンター。

そのサイドには今回のお目当ての品、前田牧場特製のビーフカレーが並ぶ。

前田牧場の赤身肉100%の特製仕様。
種類はビーフカレーが甘口、中辛、辛口の3タイプ、黒豆カレー。

登場から20年というこのカレー、狂牛病の風評被害に牛肉が売れなくなってた当時、ピンチをチャンスに変えた起死回生の一品。
今や前田牧場の人気商品のひとつとなっている。

もちろんミートショップなので、肉の種類も豊富だ。

ラインナップ(2022年2月時点)

タレや野菜も販売されているので、なんだったらBBQ前に寄り道してメイン食材を調達するのも可能だ。

もしかしたら「ともジンのBAR」に登場したあの人に会えるかも?

最後に

栃木県大田原市にある前田牧場ファーマーズカフェに行ってみた。

カフェとミートショップが併設されるお店。
こだわりの赤身肉のステーキは濃厚な肉の旨味を感じる絶品な味わい。
しもつかれウィーク限定のしもつかれサルサソースが肉によく合う。

〆の珈琲も食後に最適。
大田原に来ることがあったら是非一度立ち寄ってみてほしいお店だ。

お店詳細

前田牧場ファーマーズカフェ
住所 栃木県大田原市若草1丁目761
TEL 0287-48-6988
営業時間 カフェ 11:00~17:00(LO16:30)
     ショップ 11:30~18:00
定休日 月曜

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カフェ, カレー, ステーキ, 食レポ
-, , , , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.