料理してみた 料理レシピ

半熟玉子のかき揚げ天丼。ふわとろ玉子に汁だくかき揚げにご飯がすすむ

スーパーで手に入れたかき揚げ天ぷらを使い、半熟玉子と合わせた『半熟玉子のかき揚げ天丼』作ってみた。

スーパーの惣菜コーナーで購入した、見切り品の揚げ油でクタクタになったかき揚げ。
正直いってあまり美味しくない。
※揚げたてはもちろん美味しい

でも、これをかき揚げ天丼、否、さらに進化した『半熟玉子のかき揚げ天丼』にすることで絶品な一品になる。
今回はそんな『半熟玉子のかき揚げ天丼』を作ってみよう。



半熟玉子のかき揚げ天丼

まず用意した材料はこんな感じ。
※色々と写真を撮るのを忘れた。

レシピ

・かき揚げ 1個
・タマネギ中 1/2個
・卵 2個
・ミツバ 適量
・ご飯 お好み

・水 大さじ2.5
・みりん 大さじ2
・白ダシ 大さじ1
・醤油 大さじ1

・サラダ油 小さじ1

作り方

手順

  1. ミツバを適当にカット、玉ネギを薄切りしておく
  2. 水、みりん、白ダシ、醤油、玉ネギを鍋に入れ強火で沸かす
  3. 玉ネギが若干柔らかくなったらかき揚げを加えて中火で30秒ほど煮込む
  4. 軽く混ぜた卵1個を投入しフタをして40秒
  5. 同じく卵を投入、ミツバ半分を加えてフタをして40秒
  6. 丼に盛り付け、残りのミツバを乗せたら完成

基本的な作り方は『半熟焼き親子丼』をベースにしている。
かき揚げの半分くらいまでタレが染みたあたりで仕上げをすることで、下はトロッと上はサクサクなかき揚げにしている。
すべてトロトロにしたい場合はガッツリ染みさせるといいだろう。

完成したのがこれだ。

ラーメンどんぶりを使っているところを気にしたら負けだ!



ふろとろ玉子にトロトロ汁だくかき揚げ

なかなかいい感じに仕上がったじゃないか。
ラーメンどんぶりがすべてを台無しにしている感は否めないが。
問題は見た目ではない、味だ!!と偉い人も言っていた。

さっそく七味をふりかけひとくち。

中途半端なサクサク感とあふれる揚げ油のジューシーさが非常に美味しくなかった、あの見切り品のかき揚げ天が絶品丼ものに進化しているではないか。

ふわとろ玉子にミツバの風味は見切り品80円のかき揚げとは思えない高級感。

タレを吸ってトロッとした食感にサクサク食感のアクセントが絶妙。
これは旨い。

最後に

スーパーの見切り品のかき揚げで作る『半熟玉子のかき揚げ天丼』作ってみた。

80円のかき揚げがミツバの風味とふわとろ玉子の効果で高級感ある一品に進化した。
そのまま食べてもいいけど、ひと手間加えてたまにはこんな食べ方もありだな。

ちなみに見切り品のかき揚げも、オーブンなどで加熱すればサクサクに復活するのであしからず。

半熟焼き親子丼。ふんわり玉子に芳ばしい鶏肉が至高に旨い

続きを見る

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-料理してみた, 料理レシピ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.