ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】らーめんにい村の『梅の冷しまぜそば』。〆の裏カスタマイズお茶漬け風を食べたら最強旨かった

らーめんにい村で9月一杯発売中の『梅の冷しまぜそば』に〆の裏カスタマイズが存在する。
梅の酸味きいたお茶漬け風な一杯は、お酒飲んだ後に〆に食べたくなるようなクセになる旨さ。

今回はそんな〆の裏カスタマイズを試しに行ってみた。



梅の冷しまぜそば〆の裏カスタマイズ

らーめんにい村この夏の新作『梅の冷しまぜそば』はにい村フリークなら必食の一杯といってもいいくらい。
3日前に食べたばかりだが、我慢できずにまた食べてしまった。

梅の酸味にコクある味噌の風味きいたタレが後を引くこの旨さ。
かつお節とネギが非常にいい仕事をしてくれている。

詳細
【栃木市】らーめんにい村、夏の新作『梅の冷しまぜそば』。さっぱりスッキリな味わいが後を引く旨さ

続きを見る

完食後はお待ちかねの〆のお茶漬け風。

ポイント

  1. 残ったスープを1分半~2分レンチン
  2. 器に追い飯、梅味噌ペーストを加える
  3. スープ割を注いでもらう
  4. 梅味噌ペーストを溶かして食うべし

残ったスープを備え付けの電子レンジで1分半〜2分レンチン。
※ネギはある程度残しておくとより一層美味しい

そこにお好みの追い飯(個人的おすすめはかつおぶし)と用意してもらった梅味噌ペーストを加える。
そこにスープ割りを注いでもらうだけ。

完成したのがこれだ。

もう見るからに旨そう。
さっそくペーストを溶かしてひとくち。

梅の酸味とシソの風味が広がる。
かつおぶしの旨味にネギの風味のアクセントが絶妙にマッチする。

ワサビのツンとした刺激がサッパリとした後味で、まぜそば食べた後なのにパクパクいける。

最後に

らーめんにい村の9月いっぱい期間限定メニューの『梅の冷しまぜそば』。
〆のお楽しみ、裏カスタマイズのお茶漬け風を食べてみた。

酸味きいた梅の風味にまぜそばの濃縮したタレの旨味、さらにスープ割でお茶漬け風になることで、まぜそばを食べたあとでも余裕で食べられるこのさっぱり感。
終売前にまた食べに行きたくなるクセになる味だ。

お店詳細

らーめん にい村
住所 栃木県栃木市今泉町2-9-23
TEL 不明
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 月曜

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,