イベント レポート

【栃木小山】第69回小山の花火。8か所分散で小山市の夜空を彩る花火の競演

栃木県小山市で2年ぷりの「おやまサマーフェスティバル2021小山の花火」が開催された。

小山市の夏の風物詩、「おやまサマーフェスティバル小山の花火」は今年で69回目を迎える。
毎年40万人を超える来場者のある人気花火大会だ。

残念ながら昨年はコロナ禍もあり、中止となってしまったが、今年はコンセプトを変えて復活。
密を避け自宅周辺で楽しめるように8か所に分散して花火が打ち上げられた。

小山の夜空を彩る花火は壮観。
今回はそんな「おやまサマーフェスティバル2021小山の花火」を堪能した。



おやまサマーフェスティバル2021小山の花火

おやまサマーフェスティバル小山の花火は、毎年夏に開催される栃木県小山市恒例のイベントで、会場となる思川河川敷には40万人を超える来場者でにぎわう。

残念ながら、昨年はコロナ禍の影響もあり中止を余儀なくされたが、今年はコンセプトを自宅周辺で楽しめるにかえて開催された。
テーマは「見上げた夜空に希望のエール」とし、多くの市民に花火を見上げることで希望のエールを感じ取ってもらいたいという願いとともに。

イベント詳細

第69回小山の花火
会場 小山市内8か所
開催日 2021年8月21日
開催時間 20:00~20:15
観覧 無観客

例年なら思川河川敷に観覧場所が設けられるが、今年は観覧に集まることを禁止し、打ち上げ場所を8か所に分散することで自宅周辺でも楽しめる花火大会とした。

また自宅で最大限に楽しめる企画として、コミュニティFM「おーラジ」から流れる夏の音楽に合わせて花火が変化するという試みも行われた。

小山の夜空を彩る花火

20時から一斉に小山市内各所で打ち上げが開始されると、轟音と共にいたるところに大輪の花が咲き乱れる。

それは小山市だけでなく、栃木市内からも至る所で見ることができた。
市外からは数か所の花火が一度に見られ、なんとも不思議な感覚を味わうことができた。

15分間、合計5,000発の花火の打ち上げが終わると静寂があたりを包む。

最後に

コロナ禍、無観客にて小山市内8か所で分散打ち上げされた2021年の「小山の花火」。

分散ゆえに普段の迫力は無いものの、どこにいても見られるというコンセプトは面白かった。
今年は残念ながら自宅で楽しむ花火だったが、来年こそはいつも通りの花火大会に戻ってもらいたいものだ。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イベント, レポート
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.