カフェ 食レポ

【栃木市蔵の街】パーラートチギ。大正時代の洋館でくつろぐ人気カフェ

栃木市、蔵の街にあるパーラートチギ。

大正時代の洋館を改修して営業する、ノスタルジックな店内で過ごせる人気のカフェ。
ランチタイムのみ味わえるカレーも人気だが、名物のひとつといえばやはり『プリン』は外せない。

蔵の街栃木散策の途中、食事に寄るもよし、休憩がてらプリン(人気のため完売必至)をいただきながらコーヒーで一息をつく、そんな時におすすめしたいお店だ。

今回はそんなパーラートチギに行ってみた。



パーラートチギ

今回訪問したのは栃木市倭町、蔵の街栃木にあるパーラートチギ。

栃木市で採れた食材を利用した軽食や焼き菓子、こだわりのコーヒーが味わえる。
蔵の街栃木では人気のカフェのひとつに数えられる。

蔵の街栃木の大通り沿いに鎮座する風格漂うこのお店。
かつては巴波川を利用した舟運の街だった名残から蔵や商館が数多く存在していた。

そんな一つ、国の有形文化財にも登録(2000年)される幕末期から昭和4年(1929年)まで煙草の卸売商を営んでいた関根家の住宅店舗として大正11年(1922年)に建築された洋館。
その風格ある外観は大正ロマンを感じさせる代表的なゼツェシオン風建築のひとつ。

当時より貸事務所として利用され、保険会社や証券会社が入居、近年までギャラリーとして利用されてきた。
2016年に栃木市に寄贈されると、「街なか連携インキュベーション事業」の一環として2017年2月4日にパーラートチギの運営が始まった。

鉄筋コンクリート造2階建ての洋館は1階部分がカフェとして、2階部分はギャラリーとして利用されている。

そんな昔に思いを馳せながらゆったりした空間で過ごすのもまた一興。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県栃木市倭町11-4

車 東北道栃木インターより3.9km(9分)
電車 栃木駅北口より850m

駐車場 無し

駐車場は無いので以下の場所(一例)を利用するといいだろう。
※その他有料駐車場あり

  料金 営業時間 住所 備考
蔵の街第一駐車場 30分 100円 9:00~18:00 栃木市倭町13 蔵の街で有料施設利用や買い物などをすると無料
栃木市役所本庁舎
立体駐車場
無料 8:30~19:30 栃木市入舟町16-9 普通車396台まで駐車可能
旧警察署跡地 無料 9:00~18:00 栃木市室町11  

店内

白を基調にした落ち着きのある店内。
随所にかつての面影を残す。

アンティーク感あるピアノに調度品の数々、ピアノの上にはオープン当時に描かれたものだろうか、スタッフの似顔絵が飾られていてる。

窓から眺める景色はどことなくレトロ感がある。

窓際には大きな一枚板のテーブルに4席。
右手奥にも4人掛けの大きなテーブル席が1卓。

店内左奥に厨房があり、その手前カウンターにレジ、そしてコーヒーを淹れるスペースが設けられている。
この距離感だけに、珈琲を淹れている間はとても芳醇な香りが店内を包み込む。

右手奥は土蔵になっていて、ギャラリーとして利用されている。

正面が大正時代の建物に対し、かつての住居跡である土蔵はさらに古く江戸末期の建築物だ。

パーラートチギのメニュー

パーラートチギのメニユーはこんな感じ。

メニュー

ランチメニューや焼き菓子は週によって変わるので、何度も来る楽しみがある。



食事のテイクアウトは前日または当日11時頃の営業時間内に電話で注文。
飲み物は来店時の注文でもテイクアウト可。

パーラートチギ行ってみた

やってきたのは4月上旬の日曜14時過ぎ。
先客は1組4名、後客1組2名。

ランチタイムも終わってしまい、目的のひとつであったカレーを逃す。
ならばもう一つの目的であったプリンは、と思ったら丁度ランチ客の注文で完売してしまったという。

プリンを食べるなら14時前に訪問すると良いとのことだ。

気を取り直して今回チョイスしたのは珈琲のホット。

珈琲 HOT 500円/ICE 550円

栃木県佐野市にある自家焙煎 福伝珈琲店でオーダーしたオリジナルブレンドコーヒーだ。

すっきりとした香りにビター感優しく、酸味は控えめ。
食後の一杯に丁度よさそうだ。

自家製プリンとアイスコーヒー

再びやってきたのは、4月最後の日曜11時頃。
先客は1組2名のみ。

今回の目的はもちろん『自家製プリン』。
今回は丼の週だったのでカレーはまた次回にでも挑戦しよう。

ということで今回チョイスしたのは、『自家製プリン』と『珈琲(Iced)』。

自家製プリン 600円
珈琲(アイス) 550円

自家製プリンは、栃木市岩舟町の柿沼養鶏場のたまごを使用した蒸し焼きプリン。

たまごと牛乳、砂糖だけを使った昔ながらの固めな仕上がり。
スプーンですくっても形がかわらない。

濃厚な卵のコクと旨味にほどよい甘みとなめらかなくちどけ感。
ビターなカラメルが絶妙に絡み合い、芳醇な香りがクセになる。

生クリーム(+50円)を追加することもできるので、ビター感が苦手な人は試してみるといいだろう。

珈琲のアイスはビターで芳ばしく、すっきりした後味で暑い日に喉の渇きを癒すにもちょうどいい。

最後に

蔵の街栃木の大通り沿いにあるパーラートチギに行ってみた。

大正時代の趣ある建物でいただくと、どことなく大正時代にタイムスリップしたかのよう。
人気のランチや名物の自家製プリンなど、食事にも蔵の街散策の休憩にもおすすめのカフェ。

ちなみに自家製プリンは人気でランチタイムには完売してしまうことが多いので、早めの訪問がおすすめだ。

お店詳細

パーラートチギ
住所 栃木県栃木市倭町11-4
TEL 0282-25-7700
営業時間 11:00~17:00(LO16:00)
     ランチ ~14:00
定休日 火水木

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カフェ, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.