ステーキ レストラン 食レポ

【栃木那須烏山】クローバーステーキハウス。西洋のお城のようなレストランで本格絶品ステーキを味わう

栃木県那須烏山市にあるクローバーステーキハウス。
山間にひっそり佇む、まるで西洋のお城のようなレストラン。

「元気になるレストラン」をモットーとする、フレンチの技術をベースにこだわりの食材を駆使した本格的な料理の数々が味わえる。
数あるメニューの中でもステーキがとにかく旨いと人気らしい。

丑年だし牛肉のステーキをがっつり喰らいに行ってみた。



クローバーステーキハウス

今回訪問したのは栃木県那須烏山市興野、那珂川を眼下に望む山間にあるクローバーステーキハウス。

周囲を山々や田園など自然に囲まれた隠れ家的なレストランで、まるで西洋のお城のような外観が特徴的。

入り口は高級フレンチレストラン然とした雰囲気を醸し出す。

1990年3月9日にオープンした、「元気になるレストラン」をモットーとする。
フランス料理の技術を生かした本格的な料理の味わえるレストラン。

値段設定の平均値は高めだが、それだけでなくワンランク上のサービスを提供してくれる本格的なレストラン。
そうはいっても意外と気軽に訪問しやすく、作業着を着たお客なんかも見かけたほどだ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県那須烏山市興野316-1

車 東北道矢板インターより29km(39分)
電車 烏山線烏山駅より3km

駐車場 約40台

店舗の正面と左側に広い駐車場が確保されている。

店内

店内にはジャスが流れ、まるで中世の洋館を彷彿させるような内装。
入り口近くにはウエイティングボードが設置されているので、名前を記入して待機。

予約済の場合はレジで受付をしてスムーズに席に移動できるようだ。

入り口付近はレンガ調で左壁には髭(落書き)を貯えた調理スタッフのセピア調な肖像写真が並ぶ。
ちょっと敷居高そうなところに来てしまったかな?的な感じから一転親しみやすい雰囲気を醸し出す。

右手には天井が吹き抜けになった解放感ある待合室があり、思い出の写真が壁一面に飾られる。

正面から奥へと続く長い廊下、木目調で程よい年季の入り具合が風格ある。
右手には幾つかの部屋に区切られたテーブル席。

左手には天井にはシャンデリア、テーブルなどには調度品が飾られた大広間があり、まさに雰囲気抜群。
席に案内されるときにここでも構わないようなことを言っていたので、一人で利用も可能なようだ。

奥にはテーブル席がいくつか。

席からの店内の眺めもなかなか趣がある。

窓の外には田園風景が広がる。

クローバーステーキハウスのメニュー

クローバーステーキハウスのメニューはこんな感じ。

メニュー

洋食メニューが豊富に揃う。
リーズナブルなランチメニューなどもあるが、基本的に値段設定は高めな印象。

ワインのラインナップもとても豊富。



倭牛甲種サーロインステーキ食べてみた

訪問したのは土曜の12時前。
先客は5組10名ほど、後客3組6名ほどだっただろうか。

年始時期なだけあって店内は比較的ゆったりとしていた。

今回は丑年ということで、がっつりステーキでもいこうじゃないか。
ということで今回チョイスしたのは、倭牛甲種サーロインステーキの120g。
サラダ付きで、さらにセットでスープ、ライスorパン、食後のコーヒー付き。

倭牛甲種サーロインステーキ120gセット 2,840円

まずはサラダから。
パセリやセロリ、タマネギの入ったグリーンのドレッシングに、ゆずや大葉の入ったドレッシングの2種類。

スライス玉ねぎ、ベビーリーフ、キャベツなどのサラダだ。

グリーンのドレッシングは、すっきりとしたセロリの風味に玉ねぎのコク感と酸味きいたフレンチドレッシング系、もう片方は柚子の爽やかな香りに大葉の風味きいた醤油ドレッシング。

どちらも野菜によく合う。
販売もしているようなので買って帰ればよかったな。

丁度食べ終わったあたりで、お次はコーンスープ。

濃厚クリーミーコクがあって、コーンの甘みとシャキシャキ食感にクルトンのザクザク感のアクセントは間違いない。

そしてお待ちかねの倭牛甲種サーロインの登場だ。

今回はライスをチョイス。
ちなみに大盛りも可能ということで、もちろん大盛りをチョイスしてみた。

付け合せはポテト、ニンジン、インゲン。

焼き加減はミディアムレアをチョイス。
絶妙な焼き加減だ。

丁寧に余分な脂やスジなどが処理されている。

しっかり肉感ある噛み応えながらも柔らかく、噛むほどに肉の旨味があふれだす。
ジューシーだけど脂はあっさりとしていてクドさがなく、肉の旨味をダイレクトに感じられる。

おろし玉ねぎ醤油ソースという王道の味がコクと旨味を増幅させる。

ホクホクで甘みのあるニンジンやシャキシャキなインゲンなども新鮮でおいしい。

程よいタイミングで食器を下げ、〆のコーヒーを用意するこの淀みないスムーズな流れ。
お店のこだわりを随所に感じられる。

コーヒーはしっかりしたビター感に酸味がきいていて、後味に甘い余韻を感じる。
肉を食べた後にちょうどいい風味だ。

人気なのも納得の味だった。

最後に

栃木県那須烏山市にあるクローバーステーキハウス。

自然に囲まれた隠れ家的なレストランは、高級感あふれる外観ながら居心地はとてもよい。
サービスが行き届いていて、淀みないスムーズな流れが心地よい。

肉の旨味を存分に感じられるベストな焼き加減に、柔らかくジューシーでしっかり下処理されているので雑味が無くて旨さを存分に感じられる。
リーズナブルなものから高級なものまで揃っていて、ワインなども豊富に揃っているので色んな利用方法がありそうだ。

タイミングによっては混み合い、待ち時間もかかるかもしれないのであらかじめ予約をしてから訪問がおすすめかもしれない。
ちょっと遠いけど、また機会があったら立ち寄りたいお店だ。

お店詳細

クローバーステーキハウス
住所  栃木県那須烏山市興野316-1
TEL 0287-84-3968
営業時間 11:00~22:00(LO21:00)
※レストランは14:00~18:00はクローズ
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)、第一月火連休

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ステーキ, レストラン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.