テイクアウト 食レポ

【栃木佐野】いもふらい大しま。佐野B級グルメいもフライが1本70円で食べられるなんて!!

佐野B級グルメといえばいもフライ。
佐野市関川に1本70円という安価で美味しくオススメな「いもふらい大しま」がある。

小ぶりながら、もっちりしっとりじゃがいもがクセになる。
梅串カツも隠れた名物として人気。

今回はそんな、いもふらい大しまに行ってみた。



いもふらい大しま

ここが今回訪問した「いもふらい大しま」。

佐野の名物B級グルメのいもフライのお店。

住宅街にひっそり佇む年季感じるビジュアル。

1995年オープンのこのお店、昔ながらの味を昔ながらの70円という安価で販売する。
いもフライも人気だが、実は梅串カツも美味いと人気だ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県佐野市関川町818-2

車 東北道佐野インターより5.2km(およそ13分)
電車 両毛線佐野駅より3.8km

駐車場 店舗前1台、横3台

駐車場は店舗横に3台、前に1台ほど駐車が可能。

店内

店内入ると正面カウンター。

中ではお店のおばちゃんが注文を受けてから揚げる。
右手にはイートイン用のテーブル席が設置されている。

いもふらい大しまのメニュー

いもふらい大しまのメニューはこんな感じ。

メニュー

・イモフライ 70円
・梅串カツ 100円
・串カツ 100円
・唐あげ 1パック200g(6〜7個) 300円
・アジフライ 100円
・イカフライ 100円
・マヨちくわ 100円



色々食べてみた

訪問したのは土曜の15時あたり。
先客はナシ。

今回購入したのはこんな感じ。

イモフライ 3本210円
梅串カツ 1本100円
マヨちくわ 1本100円
焼きそば 1個200円

せっかくだし色々と買ってみた。
どれも美味そうだ。

まずはイモフライ。

小ぶりなじゃがいもが4つ。
揚げたてアツアツのホクホクじゃがいも、もっちりしっとりな衣は甘辛なソースがよく染みている。

このヤミツキ感、無限に食べられそうだ。

続いてもう一つの人気商品の梅串カツ。

梅ダレで味付けされたカツは、塩気と酸味がちょうど良く何もつけずにそのままでらいける。
豚肉もしっとり柔らかで美味しい。

マヨちくわ。

そのまんま縦半分にカットしたちくわに衣をつけて揚げ、マヨネーズをかけたもの。

魚の風味が引き立つ。

作り置きの焼きそばがあったので買ってみた。

素朴な懐かしの焼きそばといった感じの味。
シンプルに具材はキャベツだけ。

青のりの香ばしさ、紅生姜の風味が際立つ。

最後に

佐野B級グルメのいもフライの店「いもふらい大しま」。

小ぶりにカットされ食べやすいイモフライ。
甘辛な味付けにもっちり衣がクセになる。
梅串カツもなかなかの美味さだ。

焼きそばはまぁ値段そのままな味。

ここはやはりイモフライと梅串カツ買っておけば間違いない。

お店詳細

いもふらい大しま
住所 栃木県佐野市関川町818-2
TEL 0283-24-2043
営業時間 10:30~18:00
定休日 月火(第4週は日月)

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-テイクアウト, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.