食レポ

丸美屋の麻婆豆腐アレンジレシビ「麻婆納豆丼」。ご飯が爆速でススム美味さ

丸美屋の麻婆豆腐アレンジレシピ『麻婆納豆丼』作ってみた。

丸美屋の「麻婆豆腐の素」は、麻婆豆腐という食べ物を日本中に知らしめることとなった大ヒット商品。
豆腐とフライパンがあれば誰でも簡単に美味しい麻婆豆腐が作れてしまうと、今や家庭の定番メニューとなっている。

1971年の登場から49年、麻婆豆腐の素を使いひと手間加えたアレンジレシピが登場し注目を受けている。
今回はそんな麻婆豆腐の素を使った絶品アレンジレシピ『麻婆納豆丼』に挑戦してみた。



麻婆納豆丼作ってみた

麻婆豆腐に納豆を合わせた麻婆納豆丼。
そもそも豆腐も納豆も大豆から作られるので、納豆特有の風味はあるものの麻婆との親和性は悪くないばす。
謎肉も大豆を原料としたものなので、麻婆豆腐の挽肉の代わりになるんじゃないかということから誕生したとかしないとか。

材料はこんな感じ。

材料

・ご飯 180g
・麻婆豆腐の素・トロミ粉 1回分
・木綿豆腐 1丁
・納豆 1パック
・小ネギ 適量

さっそく麻婆納豆丼作ってみよう。

釣り方

  1. 豆腐を2cm角にカットする
  2. トロミ粉を30mlの水で溶いておく
  3. 納豆をかき混ぜておく
  4. フライパンに麻婆豆腐の素と水180mlを入れ中火で煮立たせたら、豆腐と納豆を入れひと煮立ちさせる
  5. 一旦火を止めてトロミ粉液をまんべんなくかけ混ぜ合わせる
  6. 再び火をつけてトロミが出るまで煮込む
  7. ご飯の上に盛り付け、小ネギをトッピングすれば完成

作るのはとても簡単。

フライハンに麻婆豆腐の素と水180mlを投入し、中火でひと煮立ち。
そこに2cm角にカットした豆腐、あらかじめかき混ぜておいた納豆を投入し、再びひと煮立ちさせる。

一旦火を止めて、水で溶いたトロミ粉を回し掛け、満遍なく混ぜ合わせる。
再び火をつけて、とろみが出るまで煮込む。

あとはどんぶりに盛り付けたご飯の上にぶっかけて、小ネギをちらせば完成だ。

クセになる美味さ

納豆のニオイが気になるかと思いきや意外と気にならない。
さっそく一口食べてみよう。

ピリッと辛い麻婆豆腐の風味そのままに、納豆がまるで挽肉のような感覚で食べられる。
納豆の風味はあるものの、納豆の粘りは餡のとろみと一体化してそれほど気になる存在感ではない。

むしろ納豆と豆腐の相性抜群。
これはご飯がいくらでも食べられそうな味だ。

好みでラー油を加えると芳ばしさと辛みが増してより一層ご飯がとまらなくなる。
麻婆納豆丼、納豆嫌いじゃなかった是非一度試してほしい。

最後に

丸美屋の麻婆豆腐の素を使ったアレンジレシピ「麻婆納豆丼」作ってみた。
納豆丼になるかと思いきや、ちゃんと麻婆豆腐の味を残しつつ、納豆がまるで挽肉のような存在感で何ら違和感がない。

花椒を加えたり四川風にするのも面白そうだ。
これは定期的な食べたくなる一品と言ってもいいだろう。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.