テイクアウト 食レポ

【栃木下野市】うしとらブルワリー。ビール醸造所の土日限定テイクアウトしてみた

栃木県下野市のとあるビール醸造所では毎週土日にテイクアウトビールを利用することができる。
そのビール醸造所の名は「うしとらブルワリー」。

東京下北沢にあるビアバーうしとらが2014年に設立した醸造所。
なじみ深い定番系ビールから、オリジナルテイストなビールまでさまざまなクラフトビールを扱う。

季節によってその時しか味わえない特別なビールを求めて訪問するお客も多い。

そんなうしとらブルワリーでは、週末土日限定で量り売りのテイクアウト販売を行っている。
今回はそんなテイクアウトビールを利用してみた。

お酒は20歳になってから!



うしとらブルワリー

ここが栃木県下野市にあるうしとらブルワリー。

販売店などはなく、まさに醸造所の一角で販売を行っている。
なんか作りたて感があってそれだけで美味そうな気がしてくる。
※ビール苦手だけど

東京下北沢に二店舗を構えるビアバーうしとら。
国内外や自社醸造のクラフトビールを樽生で提供、美味いビールを片手にビールに合う料理を食べられるお店で、月イチのビールカレーなど面白い試みもしている。

そんなうしとらが、2014年に栃木県下野市に設立した自社醸造所がうしとらブルワリーだ。

 

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県下野市笹原142-3

電車 JR自治医大駅西口より1km(徒歩およそ12分)
車 日光街道(旧4号線)笹原北交差点曲がり260m左側

駐車場 6台ほど駐車可

店舗

醸造所の入り口に設営された受付で販売をしている。

現在は敷地右手の建物で販売

本格的に販売所がオープンしている

2022年現在、醸造所前での仮設的な販売から、敷地右手にあるプレハブ店舗にて本格的に営業している。

訪問時によってラインナップが変わる。
SNSでも告知がされるので、お目当てのフレーバーの登場も事前に確認できる。

持参したグラウラーにサーバーから直接注いでもらえる。

敷地に設けられたスペースでは、購入したビールをその場で味合う人たちも。

うしとらブルワリーのテイクアウトメニュー

その週か月によって違うのかもしれないが、今回販売されていたのは以下の3品。

王道のゴールデンエール、これぞザ・クラフトビールといったブラックIPA、そして変わり種なラズベリーを使用した酸味のあるラズベリーサワーの3種のビールが販売されていた。

量り売りなので、容器によるが大体の値段設定はこんな感じ。

価格一覧(2022年2月時点)

100ml 175円
500ml 870円
750ml 1,310円
1,000ml 1,750円
1,500ml 2,650円
2,000ml 3,500円

テイクアウト時の注意事項

テイクアウトを利用する場合は、各自容器を持参する必要がある。
その注意事項はこんな感じ。

・容器は各自洗浄をしてから持参
・必ず耐圧密封できる容器を用意
・圧力の関係で満量の充填はしないので、必要な量に足りる容器を持参
・賞味期限は1日

容器は蓋のできる瓶とかでもいいけれど、グロウラーとか用意すれば間違いない。
ていうかカッコイイ(笑)

ちなみに所持しているグラウラー、強固な仕様になっているので炭酸飲料を入れても平気。
もちろん普通に使用する分には横にしても液漏れの心配もない。

最大で14時間もの間、10度以下をキープできるだけの保冷力もあるという。
キャンプやバーベキュー前にビールを買って行くなんて時にも重宝するので、もしビールの量り売りなどを利用するつもりなら買っておいて損はないだろう。

缶ビールも買える

最新フレーバーや旬なものはないものの缶ビールタイプも販売されているので、グラウラーなどを持参せずに突発で訪問しても購入可能だ。
缶ビールは地方発送も対応している。

ちなみにグッズの販売もされているので、うしとらブルワリーファン必見だ。

クラフトビールをテイクアウトしてみた

初訪問したのは2020年5月9日土曜の11時頃。
すでに先客は2組、後客は3組ほど。

ゴールデンエール

今回テイクアウトしたのはゴールデンエール。

開封した途端にフルーティーな香りが広がる。

さっそく注いでみよう。

うーんこれはとても美味そう。
※ビール苦手だけとで

戦闘準備はできた。
さっそくひと口味わってみよう。

美味い!
キンッキンに冷えてやがる、悪魔te
きめ細やかな泡の舌触りがよく、程よいビター感にコクのある味わい。
跡から甘い余韻も感じる。

アルコール度数3.5%なのでライトな一杯。
これならビール苦手でも飲めるな。

詳細

ゴールデンエール
スタイル ゴールデンエール
アルコール度数 3.5度

キラ星 夏みかんサワー

2021年4月6日登場のフレーバーは毎年人気という『キラ星 夏みかんサワー』。
※訪問したのは2021年4月

小山市のキラ星農園の結城夏みかんを使ったサワーエール。
一つ一つ丁寧に皮むきと果汁搾りを行い、ビールに漬け込んだという一品。

まさに夏みかんのような爽やかな香りが広がる。
飲んでみると夏みかんの果汁感そのままで、後味爽やかな味わいは思わずゴクゴクいってしまう。

サワーエールの酸味が苦手な人も全然いける。

詳細

#463 キラ星 夏みかんサワー
発売日 春~
スタイル サワーエール、フルーツサワーエール
アルコール度数 4.5度

本気搾りブラッドオレンジ

毎年7月、夏の定番フレーバー『本気搾りブラッドオレンジ』。
※訪問日2021年7月

愛媛県産ブラッドオレンジの皮を漬け込んだ柑橘系香るフレーバー。
2次発酵中にも果汁や皮を加えることでブラッドオレンジの風味を引き立たせた一品だ。

フルーティーな柑橘系の香りが広がり、オレンジの風味とともにほんのりビターな味わい。
酸味と甘みの余韻を感じる。

暑い夏にぴったりなすっきりした一杯だ。

詳細

#560 本気搾りブラッドオレンジ
発売日 7月~
スタイル サワーエール
アルコール度数 5度

ニライカナイの雫

購入したのは2021年6月27日、昨年の10月に新作として初登場した『ニライカナイの雫』。

ハイビスカスとシークワーサーを使用した沖縄感じるサワーエール。

シークワーサーの柑橘系の香りが鼻腔をぬける。
甘みと程よい酸味がきいた口当たりの優しい味わい。

喉を通る時の炭酸の刺激、ほんのりビターな余韻もクセになる。

詳細

#506 ニライカナイの雫
発売日 2020年10月
スタイル サワーエール
アルコール度数 4.5度

HappyPastryStout

購入したのは2022年2月6日、バレンタインシーズン向けなラズベリー・カカオ・コーヒーを使用したスタウト『HappyPastryStout』。

高級チョコレートのような味わいの黒ビール。

飲むと鼻腔を抜ける芳醇なカカオの香り、コーヒーのほどよいビター感にほんのり甘い口当たり。
ほのかな酸味とビターな風味が後を引く味わい。

詳細

#602 HappyPastryStout
発売日 2022年2月6日
スタイル スタウト
アルコール度数 5.5度

最後に

栃木県下野市にあるうしとらブルワリーに行ってみた。
普段あまりビールは好んで飲むことはないが、これはアリと感じさせた。

美味いビールってあるもんだな。
普段飲まないから知らないだけだけど。

お酒は20歳になってから!

お店詳細

うしとらブルワリー
住所 栃木県下野市笹原142-3
TEL 0285-39-7300
営業時間 11:00~15:00
営業日 毎週土日

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-テイクアウト, 食レポ
-, , , , , ,

PAGE TOP