食レポ

EDGEシゲキング生姜味噌ラーメン。やりすぎ生姜のヒリ辛がクセになる一杯

投稿日:

エースコックのEDGEシリーズの新作『EDGEシゲキング生姜味噌ラーメン』食べてみた。

驚きとやりすぎをテーマとするEDGEシリーズ、2019年11月4日に発売の新作はジンジャーペーストとジンジャーパウダーをダブルで投入したヒリ辛な一杯。
ベースを味噌としたことでコクと旨み、生姜の風味が絶妙にマッチしたポカポカ温まる仕上がり。

さっそくそんな『EDGEシゲキング生姜味噌ラーメン』食べてみよう。

スポンサーリンク

EDGEシゲキング生姜味噌ラーメン

これが今回食す、EDGEシゲキング生姜味噌ラーメン。

王冠をかたどったデザインはまさにシゲキ界の王様たる貫禄。
辛口スープのコクとキレはキング級らしい。

果たしてどこまでシゲキ感で楽しませてくれるだろう。
ひとまず開封。

中には液体スープ、かやく、そしてシゲキングの素。

これが今回の一杯の核となるシゲキングの素が。

なるほどこれをマシマシすれば・・・ニヤリ。

麺はノンフライタイプの細麺。

色鮮やかなかやく達

かやくはピンクの紅しょうが入り揚げ玉、ネギ、生姜、コーンと色鮮やか。

さっそくお湯を投入し待つこと4分。
ジンジャーペースト入りの液体スープ、ジンジャーパウダーを投入。

しっかり混ぜ合わせれば完成だ。

生姜香るコク旨な一杯

それではさっそくいただきます。

麺を啜ると生姜の風味が広がる。
プリっとした麺に絡む、生姜の風味に濃厚な味噌のコク、そしてポークの旨味。
生姜と味噌の相性は抜群で、完飲待ったなしのスープだ。

後味の甘味とほんのりピリ辛感。
遅れて喉の奥からホカホカとしてくる一杯。

最後に

今回はEDGEシゲキング生姜味噌ラーメン食べてみた。
ダブルジンジャーでヒリヒリした辛さを表現した一杯。

まぁ耐性の問題だろうけど、そんなにヒリヒリ感はない。
ノーキング。

喉奥からホカホかと感じるので、生姜慣れしてない人なら十分ヒリヒり感を味わえるはず。
生姜と味噌の相性は間違いない完飲必至の一杯だった。


EDGEシゲキング生姜味噌ラーメン
価格 240円(税別)
販売地域 全国 
発売日 2019年11月4日 
内容量 103g
エネルギ― 353kcal
タンパク質 8.2g
脂質 11.4g
炭水化物 54.4g
食塩相当量 5.2g


created by Rinker
エースコック
¥2,979 (2019/11/13 21:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.