食レポ

かずちゃんちの限定おにぎり屋さん。〇んご風「天使と悪魔のおにぎり」試作版食べてみた

投稿日:

かずちゃんちの限定シリーズは、たまに予想外のメニューが登場することがある。
近々登場する予定だという、今回の限定はまさかのおにぎり。

東京大塚の〇んごに代表される、しっかり握らない系の具沢山おにぎり。
その某店のおにぎりをリスペクトした、限定営業おにぎり屋さん(※いつも通りの営業)を開催するという。

登場予定となる「天使と悪魔のおにぎり」。
今回はそのひとつ「悪魔のおにぎり」試作版を食べることができた。

スポンサーリンク

限定試作 悪魔のおにぎり

近々限定にて登場予定という、ぼ〇ご風おにぎり「天使と悪魔のおにぎり(仮)。
その悪魔版の試作を食べる機会があったので、先行で味見してみた。

これが悪魔のおにぎり。

まだ試作段階なのでビジュアルは秘密。
まぁご想像の通りだけど(笑)

中には悪魔的な美味さの具材がたっぷり。

塩で味付けされたおにぎりに、ピリッとしたほのかな辛味が効いていて美味い。
※特別に訓練された激辛ハンターが食べています。普通の人が食べたらほのかな辛さではないので注意してください。

そしてなにより、地元の米を推しているかずちゃんちの米だけに、とにかくメシが美味い。
この美味いメシでおにぎりを食べるのだから美味くないわけがない。

悪魔おにぎり、試作段階でも10個は食いたいと思わせるこの美味さ。
今から正式登場の日が楽しみだ。

 

最後に

近々登場予定の〇んご風おにぎり「天使の悪魔のおにぎり(仮)」食べてみた。

今回は悪魔おにぎりだけだったが、この辛味と具材の旨味はご飯がススム。
そして美味い米で握ったおにぎりがまた美味い。
これにぬか漬けのきゅうりなどが付いたら最強な予感。

ただ、まだ海苔の巻き方に難ありなようで、食べ進めるほどにおにぎりが崩れてしまう。
完成版ではきっと改善されるのだろう。

パターン的にはこれ1回限りの可能性はかなり高い。
必食の一品となることだろう。

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.