イベント レポート 栃木県 観光スポット

【栃木市】オクトーバーフェストin蔵の街-ドイツビール祭り2019-

今年も栃木市蔵の街にオクトーバーフェスト-ドイツビール祭り-の季節がやってきた。
場所を蔵の街の山車会館に変えて、9月13日(金)~16日(月祝)、10月4日(金)~6日(日)の二回に分けて開催される。

本場のドイツビールやドイツウィンナーなどドイツ料理から地元料理などをつまみに盛り上がる祭り。
ステージでは歌にマジックにダンスと1日中ステージイベントが開催され賑わう。

今回は大いに盛り上がるドイツビール祭りの2日目の夜に行ってみた。

スポンサーリンク

オクトーバーフェストin蔵の街-ドイツビール祭り2019-

夜になると比較的静かな蔵の街、そんな蔵の街にひときわ賑やかな一画が姿をあらわす。

山車会館前の広場で開催されるオクトーバーフェストin蔵の街-ドイツピール祭り2019-。

オクトーバーフェストin蔵の街は、栃木市(旧下都賀郡栃木町)の文豪山本有三がドイツと親交があったことから始まった。
2019年で15回目を迎えるイベントで、グリム童話やドイツビール、ドイツ文化などを学び、日独交流の推進を図ることを趣旨としたもの。

イベント期間には、とちぎ蔵の街観光館多目的ホールで日独交流講座in蔵の街も開催されている。

会場には数々のお店が並ぶ

会場内には9つのお店、イベントステージ、観客テントエリアからなる。

出典:ドイツビール祭り

受付

入口前の受付であらかじめ前売り券を購入した人はチケット料金を支払いチケットを受け取ったら会場内に入る。
ちなみにこの前売りチケット2,000円で2,200円分(1,200円分のビール引換券+1,000円分のフードチケット)利用可能となっているので200円お得。
しかもあらかじめ座席予約ができるので混み合う時間帯も安心。

当日券を購入すると2,000円分のチケットしか手に入らないので、確実に席を確保したい人は利用するといいかもしれない。
ちなみに当日券は販売しておらず、各店舗で現金精算になっていた。

①ビール販売所

テントエリア東にあるのがビール販売所。

ここでは16種類のにおよぶドイツビール(ノンアル含む)が取り扱われている。
今回のドイツビール祭りのメイン店といえる。

他にもノンアルの鞍馬1865なども販売されている。
価格は600円~1,200円

またビールだけでなく、ワインや日本酒も種類、ソフトドリンクもお茶や烏龍茶、なっちゃんなど数種類取り扱っているので、アルコールを飲めない人でも十分楽しめる。

②~⑨おつまみ盛りだくさん

中央の通路を境目に会場左に並ぶ8つの店舗。

ご当地料理、ソーセージ、ドイツ酒場料理、バーベキュー、焼きそば、もつ煮、チーズまでありとあらゆるつまみが揃っている。
平均単価は500円~600円で、夜には半額や100円引きなどお得になるお店もある。

ポテトフライからもつ煮、カレーライス、焼きそばまでホントいろんなものが食べられる。
これなら子供連れでも普通に利用できそうだ。
実際子供連れも来ていた。

ステージではイベントが開催

ステージでは開催期間中は毎日たくさんのステージイベントが開催される。
ちょうどステージではミニコンサート的なものが開催されていた。

フィーリングスによる懐かしのJ-popが熱唱されていた。
さすがにステージの正面に座って酒を飲んでいたので体中にズンズン響きまくりだった(笑)

観客テントサイトは意外に広い

観客テントサイトは思いのほか広くて、座るところなかったらどうしようと思っていたがそんな心配はなかった。

18時半の段階では、店舗ブース付近には人が集まり始めてはいたが、まだじっと腰を据えて飲んでいる人も少なかった。
19時になると徐々に席が埋まり始めていたが、混み合うというほどではないようだ。

意外にこの時間帯は穴場なのかもしれないな。

スポンサーリンク

ドイツビール祭り堪能してみた

せっかくのでいくつか利用してみた。

世界大会金賞 ハム工房セキ

1店舗目はハム工房セキ。

やはりせっかくドイツビール祭りだ、ドイツらしさのあるつまみのお店はチョイスすべきだろう。

ドイツソーセージやザワークラウト、手作りベーコンなど豊富な品揃え。

今回は世界大会金賞受賞メニューから、金賞グリルベーコン(800円)をチョイス。

厚切りで大きなベーコン、ザワークラウト、粒マスタードがついてくる。
芳醇かつ芳ばしい香り、塩気ほどよく程よい柔らかさに肉汁あふれるジューシーさ加減でうまし。

ドイツ酒場ミュンヘン

2店舗目はドイツ酒場ミュンヘン。

ドイツ二つ星レストランシェフの押田和弘氏がプロデュースしたお店らしい。
ローストビーフやアイスバイン、ムール貝のガーリック白ワイン蒸しなど本格的なものが揃う。

今回チョイスしたのは、直輸入オリジナルウインナー・粗挽きチューリンガーソーセージ・フライドポテト付きの直輸入セット(600円)。

パリッとジューシーなオリジナルウインナー、ハーブの香りに肉感感じるジューシーさと旨味あふれる粗挽きチューリンガーソーセージ、そして安定のフライドポテト。

食べごたえ感抜群だ。

ボンヌールジャポン

3店舗目はボンヌールジャポン。

厳選高品質のワイン各種、輸入チーズ盛合せ、フランス産フォアグラのカナッペなどが楽しめる。
今回はグラスワインの白(500円)、フランスチーズの盛合せA(500円)をチョイス。
※どうやらグラスワインは種類を選べないようだ。

折角ドイツビール祭りなのに、白ワインが飲みたくてチョイスしてしまったやつ。

酸味と渋味がしっかりした味だ。
なんて白ワインなのかは不明だが、まぁ他の種類は1本売りなので安価なものなのだろう。

やはりブルーチーズ系はどうも苦手だ。
特にゴルゴンゾーラを食べると、体育倉庫の床運動の白いマットのにおいを思い出す。
酸味の強い色ワインだったのでマリアージュどころではなかった(笑)

イベント詳細

オクトーバーフェストin蔵の街-ドイツビール祭り-
開催期間 9月13日(金) 17:00~21:00
     9月14日(土)~15日(日) 11:00~21:00
     9月16日(月祝) 11:00~20:00
     10月4日(金) 17:00~21:00
     10月5日(土) 11:00~21:00
     10月6日(日) 11:00~20:00
会場 山車会館
住所 栃木県栃木市万町3-23
専用無料駐車場 警察署跡地(栃木市室町10付近)
前売りチケット HPまたは栃木観光協会など市内取扱所
※当日は現金精算だが前売りチケット(1200円ビール引換券、1000円フードチケット)は200円お得で、ついでに座席の予約もできる
支払 前売りチケットもしくは現金
主催 ドイツビール祭り実行委員会
共催 とちぎ日独協会
問い合わせ先 090-3245-1648(実行委員会大木)

出典:ドイツビール祭り

 

最後に

栃木市蔵の街で開催されているオクトーバーフェストin蔵の街-ドイツビール祭り-。
毎年この時期、10月に開催される栃木市のイベントだが、今年は9月と10月の2回に分けて開催される。

会場も栃木駅近くから徐々に離れて、今回は 山車会館前の広場で開催。
駅からのアクセスは徒歩15分ほどと不便になったが、蔵の街観光のついでに寄り道するのもアリかもしれない。

オクトーバーフェストin蔵の街-ドイツビール祭り-は9月13日~16日、10月4日~6日の計7日間開催。
※ちなみにドイツビール祭りなのにビールは一切飲んでいない(笑)

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イベント, レポート, 栃木県, 観光スポット
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.