イベント レポート 栃木県 観光スポット

【栃木市】オクトーバーフェストin蔵の街。ドイツビール祭りで盛り上がろう!!

今年も栃木市蔵の街にオクトーバーフェスト-ドイツビール祭り-の季節がやってきた。
栃木市秋のイベントと言ったらこれは外せない。

本場のドイツビールやドイツウィンナーなどドイツ料理から地元料理などをつまみに盛り上がる祭り。
ステージでは歌にマジックにダンスと1日中ステージイベントが開催され賑わう。

最新情報

オクトーバーフェストin蔵の街2022
会場 山車会館前広場
開催日 2022年9月22(木)~25日(日)
開催時間 9/22 16:00~21:00
     9/23・24 11:00~21:00
     9/25 11:00~18:00(LO17:00)



オクトーバーフェストin蔵の街2022

3年間の沈黙を破り、オクトーバーフェストが今秋帰ってくる。

本場ドイツビールにバンドLIVEが会場を盛り上げる。

イベント詳細

タップ拡大可

ステージプログラム

ステージプログラム

9/22 ステージプログラム

18:30~19:00 オープニングセレモニー
19:00~19:30 AKIOwithSAWATAMA(J-pop トリオ)
20:00~20:30 アーリービー(ビートルズのデッドコピーバンド)
~21:00 終了

9/23 ステージプログラム

11:30~12:00 Kona Bay(女性ボーカルのハワイアン)
12:15~12:45 Maggy(マジックショー)
13:45~14:15 ジョージヤブルースバンド(J-POP バンド演奏)
14:30~15:00 D.D.SING BLUESBAND(ブルースバンド)
15:15~15:35 Maggy(マジックショー)
16:00~16:30 SAWATAMA(ピアノ・ベースのユニット)
16:45~17:15 小林一弥(フォーク 弾き語り)
17:30~18:00 アンちゃん'S(昭和歌謡ロック バンド演奏)
18:15~18:45 ロンリーハーツお気楽バンド(ビートルズのコピーバンド)
19:00~19:30 レユーナオールスターズ(J-pop バンド演奏)
19:45~20:15 MaHaMo(ポップストリオ)
20:30~21:00 ミ力とナポリタンズ(パワフルな女性ヴォーカルのソウル曲)

9/24 ステージプログラム

11:30~12:00 Kawehelehua Hula Studio(フラダンス)
12:15~12:45 スタジオMダンスアカデミー(フラダンス・オリエンタルダンス)
13:45~14:15 BonBonBriller(クラシックギターと女性vocalで紡ぐJazz・Bossa)
14:35~15:05 桜川連中かっぽれ(おどり かっぽれ)
15:35~16:05 サンライズ(昭和のメロディー)
16:25~16:55 すーみん&シバケン(フォークデュオ)
17:15~17:45 でこぼこメッセンジャーズ(Jazz・フュージョン)
18:05~18:35 風歌(アコースティックユニット)
18:50~19:20 ダルメシアン(J-POPコピーバンド)
19:40~20:10 RANDOM(ポップス&ロック)
20:30~21:00 ファンキーロッカーズ(矢沢永吉トリビュートバンド)

9/25 ステージプログラム

11:30~12:00 ケンちゃんヒデちゃん(男女デュオボーカル)
12:10~12:40 Moka Hawaiians(ハワイアン演奏)
12:50~13:20 ダミーシェルター(ローリングストーンズのカバーバンド)
13:30~14:00 チューリップマニア(チューリップのカバーバンド)
14:10~14:40 chulatio(オリジナル・カバー)
14:50~15:20 U.N.3(バンド)
15:30~16:00 太陽のアルパカ(バンド)
16:10~16:40 サイプレス(バンド)
16:50~17:20 兎CHOP(バンド)

イベント詳細

オクトーバーフェストin蔵の街2022
会場 山車会館前広場
開催日 2022年9月22(木)~25日(日)
開催時間 9/22 16:00~21:00
     9/23・24 11:00~21:00
     9/25 11:00~18:00(LO17:00)
住所 栃木県栃木市万町3-23
アクセス 車 東北道栃木インターより3.6km(7分)
     電車 栃木駅北口より1km
料金 2,200円
駐車場 周辺有料、無料駐車場あり

運営

主催 ビール祭り実行委員会
共催 とちぎ日独協会
特別講演 東武鉄道株式会社
後援 栃木国際交流協会・(一社)栃木市観光協会・小江戸とちぎ会・NPO蔵の街遊覧船・栃木市商店会連合会
問い合わせ先 (一社)栃木市観光協会 0282-25-2356

前売りチケット(座席予約可)なら当日価格より200円お得

オクトーバーフェストin蔵の街 2022行ってみた

3年ぶりに開催のオクトーバーフェストin蔵の街 2022に行ってみた。
訪問したのは初日。

秋の空というか台風のせいというか、雨が降ったり止んだりとあいにくの空模様だが、たくさんの来場者で賑わう会場。

ちなみに正面入り口では検温とアルコール消毒が行われている。
会場右奥には予約受付が設営されている。

会場中央には屋根付きのテーブル席が多数、正面側にはイベントステージが設営されミニコンサートなどが開催されている。

ドイツビールに合うグルメが精ぞろい

会場にはドイツビールに合いそうなグルメが多数出店。
ビールにワインとお酒が捗りそうだ。

ドイツソーセージにステーキ、焼きそばなどと絶妙なチョイス。
テイクアウト可もあるので、お持ち帰りして家飲みにもちょうどいい。

会場奥にはドイツビールにワイン、ソフトドリンクなどの販売ブースが設営されている。
飲食販売ブースと分けられているので混雑せずにスムーズに買い物ができる。

ラインナップ※抜粋

ビール(500ml) 1,200円

・エルディンガー(ヴァイスピア)
・ケーニッヒ・ルードヴィッヒ(ヴァイスピア)
・ポーラナー(ヴァイスピア)
・フランチスカーナー(ヴァイスピア)
・フランチスカーナー(ドュンケル)

ノンアルコールビール(330ml) 600円

・エルディンガー

ワイン 2,500円

・赤ワイン
・白ワイン
・スパークリングワイン

ソフトドリンク 300円

・各種

オープニングセレモニー

イベント初日の夜18時よりオープニングセレモニーが開催。

もちろんとち介も参加。
相変わらずヤバかわ。

そしてオープニングセレモニーの司会を務めるのは、山﨑友里江アナ。

そんなこんなで乾杯とともに4日間におよぶドイツビールの祭典がスタート。

飲んで食って楽しむ!!

本格的に楽しみたいところだが、今回は車なのでノルアルビールを片手にグルメを堪能してみた。

みやび黒牛 牛串

肉のふきあげ、みやび黒牛 牛串。

柔らかジューシーで、噛むほどに肉汁があふれだす。
甘辛なおろし焼肉のタレにビールもすすむ。

新焼きそば

新焼きそば。
3種類の小麦をブレンドした熟成麺を使用した焼きそばだ。

焼きたてじゃないけど、麺はしっとりもっちりで味付けはあっさりめでちょうどいい。
ビールを飲みながら食う焼きそば、至高。

盛り合わせ

USダイナーの盛り合わせ。

ニンニクきいたシュリンプ、ハーブソーセージに黒コショウ効いた骨付きチキン、ハバネロソースがピリっと辛い骨付きチキンなどこれまたお酒がすすむものばかりだ。

とち介が飲みたそうにこっちを見ている。



3日目も行ってみた

3日目、あいにくの空模様でさすがに来客も少なく波乱のスタート。

せっかくのステージイベントも来場者が少なくてはもったいない。

早々に撤退し、夜に再びリベンジ。
昼とはうってかわって、土曜の夜だけにかなりの来客があり大盛況。

ステージではバンド演奏が行われ賑わう。

これが蔵の街秋の定番イベントの本気というやつか。

こうも混雑していては、さすがにここでビール片手に飲食というのもハード。
だが今日は土曜日、穴場スポットcornerに持ち込みしっぽりと飲むという裏技が使える。

何にしようかと物色し、目に留まったのが先日も利用したUSダイナー。

また同じお店と侮るなかれ、バリエーションが絶妙でつまみに合うものばかり勢ぞろいしている。

ジャーマンポテト

今回チョイスしたのはUSダイナーの出来立てアツアツのジャーマンポテト。

玉ねぎのコクと甘味、ベーコンの旨味にホクホクじゃがいも。
パセリの風味に胡椒ガッツリきいたピリっと辛い味わい。

つまみとして間違いない味だ。
非常に安心感がある。

4日目も行ってみた

最終日4日目の夕方。
さすがに翌日は月曜というのもあるが、それでもイートインスペースにはたくさんのお客いた。
ドイツビールも終盤ともなれば、売り切れも続出し3種類を残すのみ。

ステージではバンドによる演奏で会場は非常に賑わう。

前半は悪天候に見舞われたが、後半は天気に恵まれ盛り上がり絶好調な印象だった。

オクトーバーフェストin蔵の街-ドイツビール祭り2019-

場所を蔵の街の山車会館に変えて、9月13日(金)~16日(月祝)、10月4日(金)~6日(日)の二回に分けて開催される。
今回は大いに盛り上がるドイツビール祭りの2日目の夜に行ってみた。

夜になると比較的静かな蔵の街、そんな蔵の街にひときわ賑やかな一画が姿をあらわす。

山車会館前の広場で開催されるオクトーバーフェストin蔵の街-ドイツピール祭り2019-。

オクトーバーフェストin蔵の街は、栃木市(旧下都賀郡栃木町)の文豪山本有三がドイツと親交があったことから始まった。
2019年で15回目を迎えるイベントで、グリム童話やドイツビール、ドイツ文化などを学び、日独交流の推進を図ることを趣旨としたもの。

イベント期間には、とちぎ蔵の街観光館多目的ホールで日独交流講座in蔵の街も開催されている。

イベント詳細

オクトーバーフェストin蔵の街-ドイツビール祭り-
開催期間 9月13日(金) 17:00~21:00
     9月14日(土)~15日(日) 11:00~21:00
     9月16日(月祝) 11:00~20:00
     10月4日(金) 17:00~21:00
     10月5日(土) 11:00~21:00
     10月6日(日) 11:00~20:00
会場 山車会館
住所 栃木県栃木市万町3-23
専用無料駐車場 警察署跡地(栃木市室町10付近)
前売りチケット HPまたは栃木観光協会など市内取扱所
※当日は現金精算だが前売りチケット(1200円ビール引換券、1000円フードチケット)は200円お得で、ついでに座席の予約もできる
支払 前売りチケットもしくは現金
主催 ドイツビール祭り実行委員会
共催 とちぎ日独協会
問い合わせ先 090-3245-1648(実行委員会大木)

出典:ドイツビール祭り

会場には数々のお店が並ぶ

会場内には9つのお店、イベントステージ、観客テントエリアからなる。

出典:ドイツビール祭り

受付

入口前の受付であらかじめ前売り券を購入した人はチケット料金を支払いチケットを受け取ったら会場内に入る。
ちなみにこの前売りチケット2,000円で2,200円分(1,200円分のビール引換券+1,000円分のフードチケット)利用可能となっているので200円お得。
しかもあらかじめ座席予約ができるので混み合う時間帯も安心。

当日券を購入すると2,000円分のチケットしか手に入らないので、確実に席を確保したい人は利用するといいかもしれない。
ちなみに当日券は販売しておらず、各店舗で現金精算になっていた。

①ビール販売所

テントエリア東にあるのがビール販売所。

ここでは16種類のにおよぶドイツビール(ノンアル含む)が取り扱われている。
今回のドイツビール祭りのメイン店といえる。

他にもノンアルの鞍馬1865なども販売されている。
価格は600円~1,200円

またビールだけでなく、ワインや日本酒も種類、ソフトドリンクもお茶や烏龍茶、なっちゃんなど数種類取り扱っているので、アルコールを飲めない人でも十分楽しめる。

②~⑨おつまみ盛りだくさん

中央の通路を境目に会場左に並ぶ8つの店舗。

ご当地料理、ソーセージ、ドイツ酒場料理、バーベキュー、焼きそば、もつ煮、チーズまでありとあらゆるつまみが揃っている。
平均単価は500円~600円で、夜には半額や100円引きなどお得になるお店もある。

ポテトフライからもつ煮、カレーライス、焼きそばまでホントいろんなものが食べられる。
これなら子供連れでも普通に利用できそうだ。
実際子供連れも来ていた。

ステージではイベントが開催

ステージでは開催期間中は毎日たくさんのステージイベントが開催される。
ちょうどステージではミニコンサート的なものが開催されていた。

フィーリングスによる懐かしのJ-popが熱唱されていた。
さすがにステージの正面に座って酒を飲んでいたので体中にズンズン響きまくりだった(笑)

観客テントサイトは意外に広い

観客テントサイトは思いのほか広くて、座るところなかったらどうしようと思っていたがそんな心配はなかった。

18時半の段階では、店舗ブース付近には人が集まり始めてはいたが、まだじっと腰を据えて飲んでいる人も少なかった。
19時になると徐々に席が埋まり始めていたが、混み合うというほどではないようだ。

意外にこの時間帯は穴場なのかもしれないな。

スポンサーリンク

ドイツビール祭り堪能してみた

せっかくのでいくつか利用してみた。

世界大会金賞 ハム工房セキ

1店舗目はハム工房セキ。

やはりせっかくドイツビール祭りだ、ドイツらしさのあるつまみのお店はチョイスすべきだろう。

ドイツソーセージやザワークラウト、手作りベーコンなど豊富な品揃え。

今回は世界大会金賞受賞メニューから、金賞グリルベーコン(800円)をチョイス。

厚切りで大きなベーコン、ザワークラウト、粒マスタードがついてくる。
芳醇かつ芳ばしい香り、塩気ほどよく程よい柔らかさに肉汁あふれるジューシーさ加減でうまし。

ドイツ酒場ミュンヘン

2店舗目はドイツ酒場ミュンヘン。

ドイツ二つ星レストランシェフの押田和弘氏がプロデュースしたお店らしい。
ローストビーフやアイスバイン、ムール貝のガーリック白ワイン蒸しなど本格的なものが揃う。

今回チョイスしたのは、直輸入オリジナルウインナー・粗挽きチューリンガーソーセージ・フライドポテト付きの直輸入セット(600円)。

パリッとジューシーなオリジナルウインナー、ハーブの香りに肉感感じるジューシーさと旨味あふれる粗挽きチューリンガーソーセージ、そして安定のフライドポテト。

食べごたえ感抜群だ。

ボンヌールジャポン

3店舗目はボンヌールジャポン。

厳選高品質のワイン各種、輸入チーズ盛合せ、フランス産フォアグラのカナッペなどが楽しめる。
今回はグラスワインの白(500円)、フランスチーズの盛合せA(500円)をチョイス。
※どうやらグラスワインは種類を選べないようだ。

折角ドイツビール祭りなのに、白ワインが飲みたくてチョイスしてしまったやつ。

酸味と渋味がしっかりした味だ。
なんて白ワインなのかは不明だが、まぁ他の種類は1本売りなので安価なものなのだろう。

やはりブルーチーズ系はどうも苦手だ。
特にゴルゴンゾーラを食べると、体育倉庫の床運動の白いマットのにおいを思い出す。
酸味の強い白ワインだったのでマリアージュどころではなかった(笑)

最後に

栃木市蔵の街で開催されているオクトーバーフェストin蔵の街-ドイツビール祭り-。
山車会館前広場がビールとおいしいグルメ、ステージイベントで盛り上がる。

雰囲気を味わうもよし、テイクアウトして家飲みするもよし。
2022年は9月22日~25日まで、4日間ものあいだ開催。

やっと戻りつつある日常を楽しもうじゃないか。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-イベント, レポート, 栃木県, 観光スポット
-, , , ,