ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】らーめんにい村なっちゃんDAY。つけ麺を辛くカスタマイズしてみた

投稿日:

日曜の昼下がり、遅めの昼メシを求めてやってきたのは「らーめんにい村」。

これまで夜の部の訪問はあれど、昼の部の訪問は一度もないので初訪問だ。
そして奇しくも本日はなっちゃんDAY。

実はらーめんにい村のつけ麺で一度やってみたいことがあった。
それはつけスープに浸したチャーシューをオンザライスしてセルフチャーシュー丼を作ること、そしてもう一つはつれスープに備え付けの一味を大量投入して辛いつけ麺にして食べてみること。

今回はその実行を兼ねての訪問だ。

スポンサーリンク

特製濃厚つけ麺+チャーシュー

社用を済ませて帰宅後訪問したのは14時頃。
先客6組ほどカウンター席しか空いていないという混みようだ。

これも店主の絶え間ないブラッシュアップの賜物だろう。
さっそく食券を購入しカウンターに陣取る。

オンザライス用のご飯の食券を買い忘れたなと思い、買い足しに行こうとするとまさかのご飯完売。
やはり日曜の昼の部だけはある。
オンザライス作戦はまた後日としよう。

そんなことを思っているとお待ちかねの特製つけ麺の登場だ。

今回チョイスしたのは特製つけ麺の大(1,200円)+追加トッピングのチャーシュー2枚(150円)。

トッピングはチャーシュー、味玉、海苔。
そして麺量500g。

冷静に考えてみたらこれでご飯も食べようとしていたとか無謀だった。

見るからに濃厚なつけスープにたっぷり刻みネギ。

中には極太メンマが沈んでいる。

さっそくひとくち。

濃厚トロトロ系で魚介の風味がしっかり効いたスープは芳ばしさと甘味を感じる。
相変わらず間違いない美味さだ。

そしてチャーシューも一度しゃぶしゃぶのこどくスープにくぐらせてからいただく。

トロトロのホロホロでスープの風味を纏うとより一層美味さが増す。

 

辛いつけ麺にしてみた

さてここからが本番だ。
つけスープに備え付けの一味を大量投入。

※このあとさらに3倍くらい投入した。

スープにほどよく混ぜ合わせたらさっそくひとくち。

ピリッとした辛さのアクセントがスープに良く合う。
辛さマシマシありだな。

ペース配分を間違えて終盤スープが足りなくなってしまったので、スープ割りに辿り着くことができなかった。

 

最後に

相変わらずの安定の美味さのつけ麺だ。

一味を投入してし辛さマシにしたり、酢を入れて魚介の風味を引き立たせたりとか楽しみ方は人それぞれ。
今後もブラッシュアップを続けていくであろう、つけ麺の今後の進化に注目したい。

そしてなっちゃんの笑顔はプライスレス。

らーめん にい村
住所 栃木県栃木市今泉町2-9-23
TEL 不明
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 未定

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.