居酒屋 食レポ

【小山市】牛たん専門の居酒屋「牛たん炭(ぎゅうたんたん」で牛たんを堪能

投稿日:

小山市に牛たんを専門とする面白い居酒屋がある。
その居酒屋の名は牛たん居酒屋 牛たん炭(ぎゅうたんたん)。

小山駅東口から南側へ線路沿いを徒歩2分の建物の一画にある居酒屋だ。
1週間熟成させた厚切り熟成牛たんを炭火で焼き上げたこだわりの一品をつまみに酒が飲めるという、なんとも贅沢な気分を味わえる。

今回はそんな牛たん炭に行ってみた。

スポンサーリンク

牛たん炭

小山駅東口から線路沿いを南へ歩くと突然姿をあらわす「肉」という文字。

ここが今回訪れた牛たん居酒屋の牛たん炭(ぎゅうたんたん)だ。

入り口の牛ハラミ、仙台牛タンという提灯が否が応でも興味をそそられる。
実は今回たまたま通りかかって発見して突発的に寄り道した。

さっそく店内へ。
土曜の19時前だが、団体客など含めて4組ほどの先客がいて賑わっていた。

コンクリート打ちっぱなし系のオシャレな店内、牛たんを炭火焼きして提供するお店だが、煙臭さなどはまったくなく洋服へのニオイ移りも心配なさそう。
店内入り口付近と左側に2人掛けや4人掛けのテーブル席が8卓ほど、右手の厨房前にカウンター席が8席とおひとり様でも気軽に訪問できそうだ。

壁面に貼られたメニューに興味がそそられる。

なにげにピンクジンジャーサワーまであるではないか。

 

牛たん炭のメニュー

牛たん炭のメニューはこんな感じ。

牛たんやハラミ、炭火焼きのバリエーションも豊富で、一品ものもほどよく揃っている。

〆のラーメンやスープなどここだからこそといったメニューがあるのが面白い。
コースメニューもよさそう。

ドリンクメニューも豊富だ。

他にもお得なつまみや飲み会で盛り上がりそうなメニューもあって楽しめそうだ。

 

軽く飲んでみた

今回はすでに満腹状態での訪問なので、軽くメニューの一部だけ注文してみた。
ひとまずはいつものやつからスタート。

今回の同行者は通称サングラスで髭の人。

ちなみに車で来ているのでノンアルのカシスオレンジ(400円)。
柑橘系の酸味と甘味が美味い。

ノンアルカクテルもアリかもしれない。笑

サングラスで髭の人は生中(500円)からのピンクジンジャーサワー(380円)。

微炭酸で残念そうにしていた。

そしてチンチロリンハイボール。
出た目はこれだ。

奇数だったので強制メガハイボール。

男二人で来て注文すると想像以上に盛り上がらないがら注意な!!

 

お通しがすでに美味い

お通しは牛すじとキャベツの煮込みカレー(700円)。

トロトロのキャベツに柔らかホロホロな牛すじ。

カレーの風味がしっかりと染みていてスパイス感も強め。
思わず汁まで飲みたくなるやつ。

これだけで酒2杯くらい余裕なんじゃないだろうか?

 

とろ牛たん&牛たん食べ比べ1.5人前

今回注文したのは炭火焼きメニューから、とろ牛たん&牛たん食べ比べ1.5人前(1,950円)

とろ牛たん(5切)、牛タン(4切)がセットになったやつ。
芳ばしい香りに食欲をそそられる。

表面香ばしく、弾力ある噛み応え。
食べごたえ抜群な牛たん。

柔らかくてジューシーなとろ牛たん。
どちらも甲乙つけがたい。

ご飯が欲しくなる味だ。

 

最後に

今回満腹だったのあって本当に軽めに40分ほどの滞在だった。

店内は炭火焼きといっても煙のニオイを気にする必要もなく、気兼ねなく利用できそうなところが良い。
カウンター席もあるのでおひとり様でも訪問できそうなところもありがたい。

牛たん居酒屋というだけあり、どれも美味い肉ばかり。
まだまだ気になるメニューは沢山あったので、また機会があったらリベンジしよう。

 

牛たん居酒屋 牛たん炭
住所 栃木県小山市駅東通り1-2-17
TEL 050-3464-1947
営業時間 17:00~25:00
定休日 日曜
貸切 30名~50名
喫煙 可

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-居酒屋, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.