中華・四川 食レポ

chinese kitchen 華華。栃木市大平のプラッツおおひら内にある中華料理店

栃木市大平町の思わぬ名店に出会えるスポットとして秘かに注目されるプラッツおおひら。
今回はそのうちのひとつ「chinese kitchen 華華」に行ってみた。

初めて訪問したのは2年ほど前。
その時もまさかにこんなところに美味しい中華料理の食べられるお店があったとは、と思ったものだ。

今回は土曜のランチタイムに訪問してみた。

スポンサーリンク

chinese kitchen 華華行ってみた

店舗入り口わきに掲示されたメニューを見る限り、どれも安くてリーズナブル。

店内は2年前と変わらずといった感じ。
左手にレジカウンターと厨房、中央には三角の大きなテーブル席、左手にテーブル席、そして奥には小上がりといった構成だ。

【栃木市】プラッツおおひらにある美味い中華の店chinese kitchen 華華に行ってきた

 

華華のランチメニュー

2年前に来た時にはランチ時にも通常メニューが注文できたが、どうやら今はランチタイムはランチメニューのみの提供なようだ。

ランチセットかご飯物や麺類の単品ランチがメインといった感じ。
単品ランチにセットメニューを加えることが可能だが、限られたメニユーでしか選択できない。
まぁこじんまりとした店舗であれもこれもというのは非効率だろうから仕方がないのだろう。

 

ランチセット麻婆豆腐食べてみた

今回注文したのはランチセットの麻婆豆腐(800円)。
サラダか杏仁豆腐、ライス、スープ、香物がセットになったもの。

まずはサラダから。

野菜の種類も豊富で味付けは中華ドレッシング。
前菜には丁度いい。

そしてメインの登場だ。

カイエンと山椒がしっかりかけられているので辛さそうだ。

ますばひとくち。

辣味がほどよく効いていてご飯がすすみそうな辛さだが、麻味感は控え目で食べやすい。
だが求めているのはこれではない。笑

店員さんから渡されたスーパーアイテム。

スパイスアップの麻辣ペッパーミルだ。
唐辛子や花椒、生姜、塩などが入っているやつだが、ぶっちゃけ花椒以外はそんなに存在感は強くない。

なので思う存分これをぶっかける。

 

あとはこれをオンザライス。

からのタレのしみたご飯ごといただく。

口に含んだ瞬間に広がる花椒の芳醇な香り。
ピリッと程よい辛さに花椒のビリビリくるシビレ感。
絶妙なカラシビ感だ。

トロッとした餡にホロッとした豆腐の食感、ネギの風味が抜群に合う。
これはご飯がススム、無限に食べられる系。

ご飯自体の量はそんなでもないので、結果3杯食った。笑
ちなみに+50円で大盛り可能。

 

最後に

ランチタイムの選択肢が限定されていたのは残念だが、それでも十分満足な美味いメシだった。
もし色々なメニューを食べてみたいなら、夜の部に訪問するといいだろう。

栃木市大平町、新大平下駅から徒歩10秒ほどのプラッツ大平。
chinese kitchen 華華はそこにある。

 

chinese kitchen 華華
住所 栃木県栃木市大平町富田558-11ブラッツおおひら内
TEL 0282-44-0909
営業時間 11:30~14:00(LO13:30)/17:00~20:30
定休日 月曜(祝日の場合翌日)

【栃木市】プラッツおおひらにある美味い中華の店chinese kitchen 華華に行ってきた

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-中華・四川, 食レポ
-, ,