カフェ カレー 食レポ

日光珈琲蔵ノ街。蔵の街栃木市で若き店主の営む珈琲店

投稿日:

栃木市蔵の街の中心部にほど近い場所に佇むかつて見世蔵であった建物で営む珈琲店。
近年、珈琲店が増えつつある蔵の街大通りにある『日光珈琲蔵ノ街』。

栃木県鹿沼市に本店を置く日光珈琲の新店として2018年9月にオープンしたのが日光珈琲蔵ノ街。
まさに蔵の街の中心部といえる山車会館から大通りを挟んだ反対側、そこに建つ蔵こそが今回訪問する日光珈琲蔵ノ街。

スポンサーリンク

日光珈琲蔵ノ街

栃木市蔵の街の大通り沿い、かつて見世蔵(店舗と住居一体の蔵)として履物屋を営んでいた建物を改装してオープンさせたのが、ここ日光珈琲蔵ノ街。

山車会館の目の前という、お祭り時にはとても盛り上がりを見せる場所に建つお店だ。

店主を務めるのは、栃木市生まれの栃木市育ち、20歳(2018年時点)の山根あおいさん。

出典:CAMPFIRE

地元のローカルフードを活かし、栃木市の魅力を食を通して伝えたいという想い、そして地元でカフェをやりたいという想いから地元へのUターンを果たしついにお店を営むこととなった。

クラウドファンディングなどで募集も行っていたようだが、残念ながら気づくのが遅かった。
もしかしたら募集が終わってから気づいた人も多かったかもしない。

目指していた栃木らしいローカルフード開発のスピードアップは果たせなかったが、2018年9月にお店もグランドオープンとなり注目を集め始めている。

 

日光珈琲蔵ノ街に行ってみた

そんなにわけでやってきたのは、前日に雪の降った寒さ残る日曜の昼時。

まだ前日の雪の残る店舗前。
入り口左手には大谷石のブロックが敷きつめられ、コーヒーベンチとテーブルが置かれている。
普段、なかなかここで珈琲を飲むのは勇気がいるな。笑
イベント時などにはよさそうだ。

店舗入り口の黒板には気になるメニューがいくつか。

味噌チョコバーとか非常に気になる。
コーヒーはテイクアウトもできるらしい。

店内入ると右手にレジカウンターがあり、そこで注文を済ませてから席に着くスタイル。
入り口左手窓際にカウンター席が3席。

壁沿いには面白い配置の2人掛けのコンパクトなテーブル席が3卓ほど。

その右手にはカウンター席が6席ありおひとり様でも気軽に訪問しやすい。

蔵の木材との親和性の高い木製家具をふんだんに使った店内は、とても落ち着きがあって居心地もとても良い。

カウンターに置かれた珈琲豆は購入も可能なようだ。

 

KENTA STORE開催中

店舗の奥の部屋にも対面式の2人席がいくつかあり、中央のテーブルでは鹿児島の食と暮らしの専門店『KENTA STORE』の出張ストアが開店していた。

焼エビのソースにラー油、パスタ醤油とか何?ピンポイントで狙ってきてるの?と思うほどの気になる商品ばかり。

とりあえず全部欲しい。笑

ちなみにこの出張ストアは2019年2月9日~3月10日まで開催中。

 

日光珈琲蔵ノ街メニュー

日光珈琲蔵ノ街のメニューはこんな感じ。

蔵ノ街蕎麦ヌードルが非常に気になる。
価格設定がなかなかのものが多いので気軽に何度もというわけにもいかないが。
ペース配分を考えながら再訪問しないといけないな。

ドリップコーヒーは4種類からチョイス可能。

日光珈琲だけに日光の山々の名前が付けられている。

 

蔵ノ街 麹カレープレート食べてみた

今回チョイスしたのは蔵ノ街 麹カレープレート(1,500円)。

熟成味噌カレー、もろみ酢の軽いピクルスサラダ、あご出汁スープ、ドリンクがセットになっている。

熟成味噌カレーには、数種の葉物野菜がたっぷりと山椒の佃煮が添えられている。

量は多すぎず少なすぎずな感じで、デザートも食べるとちょうど良さそう。
男性ではもの足りないかもしれない。

さっそくひとくち。

キーマカレー風の挽肉たっぷりなカレー。
野菜の甘味と深いコクのある味付けで、スパイスも程よく効いていて辛さは控えめ。
辛さが物足りない人は添えられた山椒と一緒に食べると、ピリッとした辛さがアクセントにいい。

サラダはカブやレンコン、トマトなど数種の野菜をもろみ酢で漬けたピクルス。

甘味があってまろやかな酸味が食べやすい。
野菜の新鮮な食感もそのままで美味い。

そしてあご出汁スープ。

白菜、ニンジン、豆腐などの具材が入ったものの卵とじスープ。
濃厚な出汁が効いていて甘味とコクがあふれる一杯。
かなり好きな味だ。
あと5杯は飲める。笑

野菜のシャキシャキ感に卵とじのふんわり感もいい。

そして〆にはコーヒー。

今回チョイスしたのは日光珈琲オリジナルブレンド。

芳ばしい香りがたまらない。
程よい酸味と苦味でとても飲みやすい。

 

最後に

せっかくなのでデザートもいきたかったが、それは次回の楽しみにとっておくことにした。
※意外と丁度よい量だっただけ

居心地のいい店内で美味いコーヒーを飲みながらゆっくり過ごすのもいいし、美味しい食事を目当てにやってくるのもいいんじゃないだろうか。

蔵の街に新たな風を吹き込む、若い店主の営む日光珈琲蔵ノ街。
これからの蔵の街の盛り上がりにも期待が高まる。

 

日光珈琲蔵ノ街
住所 栃木県栃木市万町4-1
TEL 0282-21-8119
営業時間 10:00~18:00(LO17:00)
定休日 月曜・第1、3火曜(祝日の場合翌日)

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カフェ, カレー, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.