ご飯のお供 食レポ

ピリッとした辛さがクセになる。かねふくの明太子がたっぷり入った食べるラー油

かねふくの明太子がたっぷり入った食べるラー油食べてみた。

かねふくは福岡で辛子明太子の製造をする専門店。
数多くの明太子商品を手掛ける会社だ。

今回はその明太子商品の中から『かねふくの明太子がたっぷり入った食べるラー油』でご飯を食べてみよう。

スポンサーリンク

かねふくの明太子がたっぷり入った食べるラー油

これがかねふくの明太子がたっぷり入った食べるラー油。

ほぐした明太子がペーストのようにたっぷり入っているのかと思ったらそうではないらしい。

中には固形の明太子がゴロゴロと入っている。

大粒の明太子が入っているので、ペース配分を間違えると明太子が大幅に減ってしまう。

 

ピリッとした辛さがクセになる

明太子の粒々感、フライドガーリックやアーモンド、フライドオニオンなどのサクサクした芳ばしい食感がいいアクセントになっている。
ピリッとした辛さがしっかり感じられ、味付けも濃いめのほのかな甘味にコクと旨味も濃厚でご飯にとても良く合う。

これはご飯が止まらないヤバイやつだ。

 

最後に

辛さはしっかりあるが、辛すぎるというほどでもないのでガッツリかけても大丈夫そう。
※辛さ耐性無い人はのぞく

ちなみにかねふくの辛さ基準では5段階中4らしい。

このままご飯にのせても美味いが、麺料理やサラダ、料理のアクセントなどに良さそうな万能調味料。
もし機会があったら食べてみてほしい。

 

かねふく 食べるラー油明太子/かねふく/明太子/24個

 

明太子がたっぷり入った食べるラー油
価格 540円(税込み)
内容量 110g
エネルギ― 539kcal
タンパク質 14.9g
脂質 49.4g
炭水化物 8.7g
食塩相当量 4.6g
※100gあたり

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ご飯のお供, 食レポ
-,