喫茶店 食レポ

珈琲専科にんじん。栃木市岩舟町の昭和レトロ感あふれる喫茶店

投稿日:2019-01-15 更新日:

栃木市岩舟町ある珈琲専科にんじんに行ってみた。

50号バイパス沿いにある珈琲専科にんじんは、1977年オープンのレトロ感あふれる喫茶店だ。
お店とともに年を重ねてきたであろう女性店主が一人で切り盛りをする、古き良き時代の喫茶店を未だ残す貴重なお店。

かつてはデパートなどもあり人の往来も多かったエリアだが、今ではバイパス沿いに点在する周囲のお店が次々と姿を消している。
そんな場所だからこそ、これからも末永く続けてほしいお店のひとつ。
今回はそんな昭和レトロなお店に行ってみた。

スポンサーリンク

珈琲専科にんじん

50号バイパスを走っているとその特徴的な外見は否が応でも目に入る。
ここが今回訪問した珈琲専科にんじん。

40年以上経つだけにレトロ感がありつつも、昭和ならではの味を感じる外観。
たまに定休日以外でも休みになっていることがあるお店だが、遠くからでも見える店舗外観にあるオレンジの電燈が点いているのが目印だ。

店舗左側に7台ほど駐車できるスペースがある。
訪問した時には先客無し、少しして後客2名ほどで、車が何台も駐車しているのを見ることもある。
常連に愛されるお店といった感じだろうか。

店内はガラス張りで明るく開放感がある。

右手と左手奥側にテーブル席多数、正面にカウンター席が7席。

カウンター内は一段低くなっている。
  

そしてこの全体的にただよう昭和感。
いい感じに年季の入った店内は居心地が良い。

 

にんじんのメニュー

にんじんのメニューはこんな感じ。

日替わりランチセットやカレーにオムライス、ホットサンドと程よく揃ったメニュー。
ドリンクやデザートもなかなかいい感じ。

これぞ喫茶店といった品揃えにワクワクする。
鉄板そばめしセットや日替わりのナポリタンがとても気になる。

 

色々堪能してみた

さっそくメニューの中からいくつか注文してみた。

ビーフカレー

まずはビーフカレー(550円)。

煮物とサラダ(2つ注文したので2倍量)が付いてくる。

このなぜに煮物?というあたりがたまらない。
やっぱこうじゃないとな。
美味しい煮物をつまみながらカレーをいただく。

ビーフカレーは多くもなく少なすぎでもなく程よい分量。

柔らかビーフにほどよくスパイスの効いたほどよい辛さ。
味も程よく普通に美味しい安定の味。

 

たまごサンド

続いてホットサンドからたまごサンド(500円)。

細かく刻んだゆで卵、玉ねぎをマヨネーズであえたものをサンドしたやつ。
玉ねぎのシャキシャキ感とピリッとした辛みが効いている。

ボリューム満点で卵とマヨの濃厚でまろやかな食感がたまらない。
外はサクッと芳ばしく中はふんわり柔らか、耳はカリッとしていて美味い。

うまし。
これはホットサンドシリーズコンプ目指してみようかな。笑

 

アイスミルクティー

目の前で茶葉から煮て作るアイスミルクティー(550円)。

茶葉の風味が豊かで甘さも控えめで美味い。
喫茶店だけにやはりドリンク系はガチで手間をかけている。

食事と一緒に注文したからか100円値引きしてくれた。

 

最後に

栃木市岩舟町に残る昭和レトロな喫茶店、珈琲専科にんじん。
この手のお店は後継者がなく店主が引退すると閉店となることが多い、こういった貴重なお店がまだあるということはとてもうれしい気分になる。

オシャレなカフェでパンケーキもいいけど、たまにはこういった趣のあるお店で過ごすのも悪くはない。
是非これからも末永く続けていてほしいお店のひとつだ。

 

珈琲専科にんじん
住所 栃木県栃木市岩舟町静3057-2
TEL 0282-55-6126
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜、第一日曜、第三日曜

 

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-喫茶店, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.